お金借りる知恵袋記事一覧

融資トラブル

安全にお金を借りるには、どのようなことに気をつけるべきでしょうか?最近起こっている「融資トラブル」を例に、安全な方法を考えることにしましょう。融資トラブルの例・その1専業主婦や年金受給者、無職の方をターゲットに「無審査で融資します!」と甘い話を持ちかけて来る悪徳金融業者(個人または団体)が存在します。一旦申し込みをしてしまうと、法定外の金利で違法に融資を行い、返済できない分は債務者の家族なども巻き...

消費者金融でお金を借りることに、今でも抵抗を感じる方も多いのですが、消費者金融は銀行と並んで、非常に安全な金融機関です。実際に、消費者金融を動かしているのは、大手銀行の三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行のほか、オリックス銀行や楽天銀行など、私たちにとって馴染み深い金融機関ばかりです。プロミスやアコムのような消費者金融も、三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行が親会社として経営を支えています。このため、現代...

弁護士

最高裁の判決をもとに、過払い金請求をする方が続出しました。しかし、過払い金請求において、「お金が戻ってくる」ということだけに注目するのはあまりおすすめできません。というのも、過払い請求をした後に借り入れする必要が出てくるケースもあるからなのです。過払い金請求後の借り入れは可能かどうかについては、過払い請求自体の流れに加えて、請求後まで考えておくことが大切な点となります。過払い金請求をするメリットと...

会社から給料の前借りをすることは、労働基準法で禁止されています。合意の上であっても、それはできません。今、必要なお金があって給料の前借りであれば借金をすることなく、難を乗り越えられるかもしれない、そう考えてたどり着いたところでしょう。結論が先になり落胆したかもしれません。労働基準法で禁止されているには理由があります。給料の前借りができない理由そもそも労働基準法で禁止されているのにはもちろん理由があ...

2015年のゴールデンウィークは、早ければ4月25日土曜日からの最長16日間もあります。4月49日水曜日の昭和の日から、5月6日水曜日までの1週間という方もいるでしょう。もしくは、5月2日土曜日から5月6日水曜日までの5日間の方もいるかもしれません。2015年には9月の連休シルバーウィークもあることから、例年になく国内国外への旅行が多くなっているようです。今年のゴールデンウィークは前半ほど天気がよ...

急な出費

お金を借りるということにはマイナスのイメージがあるかもしれません。「急に10万円が必要!」になったとしましょう。それを親兄弟、もしくは友人に借り入れるとしたらどのような言い訳をするでしょうか?⇒急な出費で10万円必要なら、最短1時間融資のプロミスがおすすめですよく使われる言い訳とは用意してあったお金を使わざるを得ない状況車検があり10万円を用意していたけれども、もしくは引越し費用を10万円用意して...

同じようにお給料をもらっていたとしても、世の中には貯金ができる人と金欠の人の2種類が存在しています。貯金ができる人はどうして貯金ができ、金欠の人はどうして金欠のままなのでしょうか。金欠の人が貯金ができるようにするためにはいくつかのテクニックが存在しており、それを実践することによって次第にお金が貯まっていくようになるでしょう。お金が貯まればその資金を使ってお金を増やすことも可能になります。また、お金...

お金を借りると金利に応じた利息を支払わなくてはなりません。利息は借入額と金利次第では大きな負担となってしまうこともあります。キャッシングで損をしない方法はあるのでしょうか?そこでまず1つ覚えておきたいのが、無利息キャッシングができる金融機関の存在です。無利息キャッシングとは一定期間利息が発生しない借り入れのことです。金融機関にとって無利息ということは、一切利益がないということになります。そのためい...

生活している中でどうしても現金が足りなくなってしまった場合、保険料を節約したり解約返戻金目当てに生命保険の解約を検討する人もいるでしょう。ただ、目先の生活費も大切ですが将来の備えも重要です。備えも確保しつつ必要な現金も準備したいという場合、実は生命保険を活用すれば一時的に現金を貸し付けてもらえるということをご存知でしょうか。全ての生命保険で貸し付けが可能になるわけではありませんが、どのような仕組み...

手元に現金がなく、急な出費が必要になった場合には、お金を借りることになります。友人や親せきにお願いする方法もありますが、誰にも気兼ねなくお金を融通できる方法が、キャッシングを利用することです。通常は、高い金利を支払ってお金を借りることになりますが、貸金業者によっては、無利息でお金を融資してくれる場合もあります。一定期間の間に返済をしなければなりませんが、少ない借入額ならば、返済に困ることはありませ...

「返済能力を超えた無理な借入」を減らすために導入された規制として、総量規制があります。総量規制が導入されたことで、借入内容によっては融資が受けられないケースもあり、この場合、例えば追加のローンも組めない状況に陥ってしまうことになります。総量規制では、借りられるケース、借りられないケースの内容を定めていますが、心配となるものの1つに自動車ローンがあります。せっかく車の購入を決心しても借りられないとな...

ビジネスをしているとネックとなってくるのが資金繰りです。資金量に十分な余裕があれば日々の取引は問題ありませんが、資金量が厳しい場合や、設備投資などで大きな資金が必要となるとすぐに用意できるお金の量が減ってきます。このような時にはローンサービスを利用することになりますが、ビジネスに使えるローンとしては、その都度契約を行って借り入れを行うものと、カードローンのように限度額を設定していつでもお金を借り入...

クレジットカードを利用したことがあるという人であれば、一度はリボ払いという言葉を聞いたことがあるのでは無いでしょうか。実際に支払い方法として選択しているという人も言葉を聞いたことがあっても利用したことがないという人でも、リボ払いは危険を伴う支払い方法であると言うことをしっかりと理解をしておく必要があるでしょう。トラブルにならないためにも、これから利用しようとしている人はもちろん、これまで利用してい...

誰にでもすぐにお金が必要になってしまうようなことはあります。貯金があれば対応することもできますが、そうでない場合はどこからか借りなくてはなりません。最近では即日振込をしてくれる銀行や消費者金融のカードローンが増えてきましたので、慌てずに申し込みをすれば急な融資にも対応してもらうことができます。しかし「即日」を実現するためには業者ごとに条件が異なっている場合があります。特に申し込み時間によってその日...