過払い金請求後の借り入れは可能か?

最高裁の判決をもとに、過払い金請求をする方が続出しました。しかし、過払い金請求において、「お金が戻ってくる」ということだけに注目するのはあまりおすすめできません。

 

というのも、過払い請求をした後に借り入れする必要が出てくるケースもあるからなのです。

 

過払い金請求後の借り入れは可能かどうかについては、過払い請求自体の流れに加えて、請求後まで考えておくことが大切な点となります。

 

弁護士

 

過払い金請求をするメリットとは?

過払い請求をすることで、本来なら返済する必要がなかった利息も戻ってくるということが最大のメリットでしょう。

 

請求に当たっては、取引履歴を取り寄せ引き直し計算をすることから始めますが、自分で全てしなければならないということではありません。

 

弁護士や司法書士など、専門家に依頼する方法も選べるので難しさはないはずです。

 

過払い金請求で気を付けておきたいこと

過払い金請求をすることは、ローンの利用者(完済した方も10年以内の取引であれば過払い金請求ができる)にとっては主張してよい権利となります。

 

新しい法の下では払い過ぎであるという点を考えると、確かにそれでよいのです。

 

しかし、金融商品としての契約というものを金融機関は重視します。つまり、契約の時点ではOKだった金利を、後で反故にしたと金融機関は受け止めるのです。

 

つまり、過払い金請求をすると再度借り入れできないの?

金融庁が過払い金請求の記録に関しては、個人信用情報機関には残さないように勧めています。その為、過払い金請求をしても、原則としてブラック登録される事はなくなりました。

 

しかし、最初の契約を全うしなかったと考える金融機関は、過払い請求をした利用者の記録は当然残します。

 

金融機関によっては、過払い請求後に、また借りる事をいかなる状態でも認めないケースもあります。

 

プロミスでは他社での過払い請求後の借り入れは可能です。もちろん審査によって決まるものですから、実際に借りられるかどうかはまた別です。

 

プロミス ○ 他社での過払い請求後の申し込みは可能
アコム × 過払い請求後の借り入れは不可
モビット × 過払い請求後の借り入れは不可

 

【例1】
プロミスに過払い金請求した後に、プロミスで借り入れするのはNG
アコムに過払い金請求した後に、プロミスで借り入れするのはOK

 

【例2】
アコムに過払い金請求した後に、アコムで借り入れするのはNG
プロミスに過払い金請求した後に、アコムで借り入れするのもNG

 

最短1時間
プロミスの公式サイトへ移動します⇒

 

過払い金請求でのその他の注意点

過払い金を請求し和解した後にも残債があれば、債務整理(任意整理)と同じ状態になります。つまり、個人信用情報機関に記録が残ります。

 

その状態では記録がなくなるまでの5年間は、お金をまた借りるということは不可能です。

 

以上の点を考えても、どのような状態でもすぐに過払い金請求と考えないほうがよいでしょう。

 

また、再度借りる前には、個人信用情報機関の記録がどのようになっているのか自分で確認してみることもよいですね。本人であれば情報開示が可能です。

 

お金借りる至急.com ランキングTOPへ戻る