どうしても金欠、貯金0になってしまう人の為の無理なくお金を増やす方法

どうしても金欠、貯金0になってしまう!無理なくお金を増やす方法ってあるの?

同じようにお給料をもらっていたとしても、世の中には貯金ができる人と金欠の人の2種類が存在しています。貯金ができる人はどうして貯金ができ、金欠の人はどうして金欠のままなのでしょうか。

 

金欠の人が貯金ができるようにするためにはいくつかのテクニックが存在しており、それを実践することによって次第にお金が貯まっていくようになるでしょう。お金が貯まればその資金を使ってお金を増やすことも可能になります。また、お金を増やすために必要なものがもう1つあります。それが「時間」です。

 

うまくお金と時間を使ってお金を増やすことができるようになるために必要なものは何なのでしょうか。

 

残金0円から小銭を稼ぐテクニック

給料日が近くなると、お財布の中にはお札はなく、毎日のように小銭を数えながら生活をしている人もいます。その小銭だけで残り何日生き残らなくてはならないかと考えると、憂鬱になってしまうこともあるでしょう。

 

残金がゼロでもお金を手に入れる方法はいくつもあります。

 

一時的にしのぐ方法としてであれば、ポイントサイトの利用があります。ポイントサイトは面倒と思っている人も多くいますが、登録直後は短期間にたくさん稼げる方法がいろいろあるのです。例えばキャリア決済枠がある人は、キャリア決済枠を利用して月額課金のサービスを利用し、ポイントのキャッシュバックを受けることができます。

 

それって出費になるのでは?と思う人もいるかもしれませんが、ポイントサイトには支払う金額よりも多くのポイントをもらえる広告もいくつか出ているのです。

 

また、銀行口座の開設、FX口座の開設、カードローンやクレジットカードの契約なども高額ポイントを獲得することができます。カードローンやクレジットカードは審査が入りますので、必ずしも契約ができるとは限りません。しかし契約することができれば、1回で1万円以上のキャッシュバックを得ることができるものも存在しています。

 

お金がない人がクレジットカードをたくさん利用してしまうと危険ですので、カードでキャッシュバックを得ることを目的とし、買い物に利用することはしばらくはやめておいたほうがよいかもしれません。ある程度お金の扱い方に慣れてきたらカードを利用して、もっとお得な買い物をするとよいでしょう。

 

クレジットカードを利用すると現金払いのときよりもポイントが発生したり割引を受けられるなど、お金を増やすことができるのです。

 

そもそも、なぜ貯金が出来ない?

そもそも貯金ができていない原因は何なのでしょうか。金欠だと言っている人の多くが、1か月の生活の中で、いついくら必要なのかしっかりと管理をしていないケースがあります。そのため必要になる直前になってお金がない!ということになるのです。

 

貯金ができない大きな理由は「無駄遣い」です。そのときは必要だと感じたのかもしれませんが、あとあとよく考えると本当に必要だったか怪しい買い物はいろいろあります。

 

例えば、スーパーで3つ買うと安くなる商品を売っていたとします。本当は1つしか必要ではありませんが、あとでまた必要になると思って3つまとめて買います。しかし別の日にスーパーにいくと、そのときより安くなっていた、というような経験をしたことがある人はいないでしょうか?

 

スーパーで販売されているものの多くは価格が変動します。そのとき安いと思っても、そのあとさらに安くなるということは往々にしてあるのです。もしこうした経験をしているのであれば、それは無駄遣いと一緒になってしまいます。必要なものは必要なときに必要な分だけ買うようにしましょう。

 

また、銀行口座にいくらお金が入っているのか1円単位で把握しておくことも大切です。銀行によっては時間外で小銭を引き出すことはできません。そのため小銭を入金できるときに、貯金の残高の端数を1000円にできるよう、入金しておくのもよいかもしれません。

 

小銭をうまく利用するためには、銀行の発行しているデビットカードを利用するという手段もあります。デビットカードはクレジットカードのように利用することができますが、クレジットと違って口座にある残高分までしか利用できません。貯金の引き出しにATM手数料がかかる場合はデビットで支払いをしたほうが、手数料分安く済みます。

 

現状を把握してプランを立てよう

時間はお金と同じように貴重なものですが、どのような人であっても1日は24時間です。お金のある人はその時間を有効活用することができており、お金がない人ほど無駄に過ごしてしまっていることがあります

 

まず、現状を把握してどのようにお金を増やすのか考えることが大切です。お金を稼ぐことに使える時間はどのくらいあり、いくらまでなら稼げそうなのか計画を立てるようにしましょう。無駄時間を有効活用すればお金を増やすことはできます。

 

また、無駄ではない時間も使い方は大切です。

例えばお酒やギャンブルは金欠をもたらす原因にもなります。タバコも無駄な出費になりかねませんので、控えるようにしましょう。

 

お金を稼ぐためのスケジュールや目標を立てることによって、お金を増やすことができる体制が整います。このスケジュールを立てることが金欠状態から脱却するための第一歩です。本当に金欠から脱出するためには、そのスケジュールを守ってコツコツと貯金をしていくことが大切なのです。

 

では時間があったらどのような方法で稼ぐことができるのでしょうか。特に普段仕事をしているような人の場合、使える時間も限られてしまいます。副業が禁止されている会社もたくさんありますので、何か仕事をする場合は注意しなくてはなりません。

 

年収が20万円以下で雑所得になるような副業であれば、行っていても問題はありません。20万円以上になると課税対象となってしまいますので、確定申告が必要になります。まずはその20万円の雑収入を得られるような目標を立てるのもよいかもしれません。プランの内容は人それぞれ違っていますが、まずは行動に移すことが大切です。

 

明日お金が欲しいときは短期バイト!

すぐにお金がほしいときに助かるのが「短期バイト」です。短期バイトは1日だけのものだったり、数日間連続しているものもあります。短期バイトを掲載しているサイトはたくさんありますが、1つだけ注意しなくてはならないことがあります。お給料日についてです。即日、となっている場合、本当にその日のうちにもらえるものと、給料の計算を即日で行い、支払いは数日後になるものが存在します。

 

圧倒的に支払日が数日後になるもののほうが多いため、その日のうちにお金を増やすことができる短期バイトは数があまりありません。また、短期バイトの募集は募集日までの日数が短いものも多いため、他の人との競争になってしまいます。

ある程度定期的にお仕事ができるようであれば、派遣会社への登録も良いでしょう。派遣会社に登録しておくことによって、バイト情報をいち早くゲットすることができますし、一般には流れてこないようなバイトに参加することができる場合もあります。給料の支払われ方は会社によって大きく異なりますので、事前に確認しておく必要があります。

 

登録だけであればWebからでも簡単に行うことができますが、その後派遣会社で面談があります。中には面談するだけでQUOカードをくれるような面談もあります。これは交通費の代わりということになっていますが、近くで面談ができるのであれば、それだけでも得をすることになります。

 

また、派遣会社はたくさんありますので、1つの会社だけでなくいくつかの会社に登録しておくとよいでしょう。1つの会社だけでは好きな時に仕事ができない場合もあり、ライバルが多いと時間を無駄にしてしまうこともあるからです。

 

あなたの部屋に眠っている宝

別のお金を増やす方法としては、いらないものを処分するというものがあります。家の中には実は知らないけれど高価なものがたくさん眠っていることがあります。

 

高額になりやすいのがゲームや本です。ゲームは人気の作品であれば長い間価格が下落しませんし、最近ではファミコンのソフトが超高額で売買されているものもあります。

 

特にレアなファミコンソフトは1本数万円になるものもあり、当時の販売価格よりも値上がりしているものもあるのです。もし家の中にそういったソフトがあれば、買取サイトで価格を比較して売却してみるのも良いでしょう。これだけで簡単にお金を増やすことができます。

 

また、そういったゲームソフト以外にも値段が付くものはたくさんあります。時計や鞄、家電など、「中古」として売ることができるようなものにはたいてい値段が付きます。ただし使い方や保存状態によってはかなり価格に差が出てしまいます。普段から何か物を購入するとき、これはいらなくなったら売れるものなのか考えるようにしておきましょう。
また、もし売ることになった場合のことを考えて、モノは大切に扱うようにするとよいでしょう。小さな傷でも大きな価格の差になることがあります。大切に使うことで、そのモノ自体も長持ちするようになり、次のものを買わなくても済むようになります。これもまた大きな貯金への第一歩となるのです。

 

金欠の人はモノの扱いが粗雑で、壊れたらまた次を買えば良いと考えている人も少なくありません。一方貯金ができる人はモノを大切する傾向があり、同じモノを長く使い続けることができます。この差も金欠になるか、貯金ができるかを分ける重要なポイントになります。

 

残金0経験者による立ち上がるための知恵

頻繁に金欠で貯金がゼロになってしまうのであれば、別の方法も考えておく必要があります。例えば友達の手伝いをするなど、誰かのために動くことで金欠から脱出できる可能性があります。特に引越しの手伝いは喜ばれることでしょう。

 

また、家の中にたくさんヘソクリを隠しておくのもよいかもしれません。思わぬ時にお金が出てきてラッキーと思うこともあります。ただし本当に見つけにくいところに隠しておくと、知らない間に捨ててしまう可能性もあります。隠しておく場所は忘れないようなところにし、本当に金欠でどうしようもないときだけ利用してみましょう。

 

インターネットを使うことも大きな収入につながる可能性があります。ネット上にはさまざまな収入を得る方法があります。

 

例えば先ほどのポイントサイトの他にも、クラウド上で仕事をしてくれる人を探すサイトもあります。多くの仕事がパソコンを使ったものですが、中には記事を書いたりクリックしたり、データをまとめるだけのような簡単なものもあります。そうした仕事をコツコツとこなしていくことで、小さな収入が大きな貯金になることがあります。

 

金欠の場合はすぐに出金したくなるかもしれませんが、出金には手数料がかかるものもありますので、できるだけ貯めてから出金しましょう。現金とは違った方法で貯金することができますので、この方法のほうが案外お金を貯めて、金欠から脱出できる可能性があります。

 

ポイントとして貯めこむのも貯金するためのコツです。現金として持っているとどうしても使いやすいため、すぐに出て行ってしまうこともあるためです。ポイントにしておけば特定の場所でしか利用できない不便さがありますが、いざというときに助かることもあります。

 

残金0にならない対処法

金欠から脱出できない人の多くは面倒臭がりな性格をしている傾向があります。金欠で残金ゼロにならないためには、そうならないための対策が必要です。

 

収入を増やすことが難しい場合は、支出を削るしかありません。お弁当は買わないで自宅で作る、高いペットボトルのお茶は買わずに自宅で作る、必要なものだけをリストにする、など小さなことからコツコツと行うことが、金欠を脱出するためのコツです。

 

例えば毎日お茶を100円で買っている場合、1か月で3000円、年間にして36500円もかかります。お茶は自分で作るもので安いものなら30個ほど入って数百円という商品もあります。お茶の原価などたかが知れていますので、自分でなんでもするようにすると、自然と金欠は解消されていきます。

 

外食を控えることも大切です。外食の値段が高いのは、材料費の他に人件費があります。同じものを自分が作れば、その人件費を節約することができるのです。もちろん購入する食材は、あらかじめリスト化して必要なものだけを購入するようにしましょう。

 

テレビの企画で、1か月を1万円だけで生活する!というようなものもありますが、1万円が難しいにしても、2万円あればある程度生活は可能です。そうした目標を持って生活することも、無駄な浪費を抑えるために効果的です。金欠生活をしている人であれば、短期間お金がない中でも生活ができることは十分知っているはずです。

 

そのお金がない生活をお金があるときにも行うことで、毎月貯金ができるようになるでしょう。貯金は簡単には使えないような場所に保管しておくのも必要です。すぐに手が出るところにあれば浪費してしまう可能性があるためです。

お金借りるランキング

関連ページ

融資トラブルを回避!安全にお金を借りるポイント
消費者金融でお金を借りるのは危険?それとも安全?
過払い金請求後の借り入れは可能か?
給料前借りの前に確認したいこと【保存版】
ゴールデンウィーク(GW)中でも借りれるキャッシング
急な出費で10万借りる時の理由・言い訳
5万円〜10万円で損をしないキャッシング方法
生命保険で一時的に現金を手に入れる方法
無利息で借りたい方向けのキャッシング業者を紹介
総量規制で自動車ローンが借りられない場合
長期借入・ビジネスで利用したいビジネスローン
どっちがお得?嫌われ者のリボ払いはなぜ危険なのか?
即日振込希望!スピード重視!ネットで完結させたい方向けのキャッシング
キャッシングを利用すると信用情報に傷がつくのか?
借金が返せない!どうしても返済不能の時の最終手段
初めて車を買う人必見!カーローンはこう選ぶ!
職業別&借り方別!お金を借りる方法大調査
知らないうちに連帯保証人に!?連帯保証人の責任と注意点
遅延損害金とは?各社別に返済遅延時の対応まとめ
労金(ろうきん)のカーローンのメリットとデメリットを徹底比較!
自動車ローンに頭金は必要?頭金を払うメリット・デメリット
自分に合う住宅ローンって?選び方のポイントと審査
住宅ローンを利用するなら早めが肝心!カードローンの解約方法!
使わなきゃ損!目的別ローンの種類と選び方
債務整理と過払い請求について
どうしてもお金を借りたい!でも審査に通過できる自信がない!そんな時の最終手段を考えよう!
過去に金融事故を起こした人のリストは存在するって本当?
審査に影響が出てしまう他社での借入状況どんな場合?他社にも借入れがある人の審査について
親しき中にも礼儀あり!親にお金を借りる時の理由や金利ってどうすれば良い?

お金借りる

×