給料前借りの前に確認したいこと【保存版】

給料の前借りとは、前借りの意味

 

日払いのアルバイトなど以外、給料の支給方法は、年俸いくらで契約している場合もありますが、毎月の決められた日に給料が支払われる月給となっているのがほとんどです。

 

給料は、締切日から締切日の間に働いたお金を給料日に支給されるという形が一般的です。しかし、時には予定もしなかった事から、どうしても給料日まで待てないという事があります。

 

そんな時、働いたお金の前借りをしてそれに充当するという事で対処する事を考えますが、法律では「毎月一定期日払い」という原則があります。会社は、毎月決められた日に給料を支払うことが義務付けられているので、給料日以外に給料を支払う義務はないという事になっています。

 

しかし、この法律には例外があり、その1つが「非常時払い」という事です。

 

非常時払いは、給料を前借りや前払いで借りるための措置で、労働基準法の第25条では次のように定められています。

 

「使用者は、労働者が出産、疾病、災害その他厚生労働省令で定める非常の場合の費用に充てるために請求する場合において、支払期日前であっても、既往の労働に対する賃金を支払わなければならない。」と書かれています。

 

この法律は、労働者やその人に扶養されている家族が非常時(出産や病気、災害、結婚、死亡、またはやむを得ない理由により1週間以上の帰郷などでお金が必要)の場合、既に働いた労働に対する賃金の支払いを求めることができる事を認めている法律なので、給料の前借りは正当な理由が有れば、認められている事になります。

 

ただし、どんな理由でも前借りが出来るかと言うとそうではなく、条文に書かれている出産や病気、災害などの理由があれば勤め先から既に働いた分だけの給料を借りることは可能です。

 

ただし、それ以外のたとえばギャンブルに使ってしまったとか、消費者金融へ返済するお金が無い、給料日まで生活費が足りないなどと言う場合など、社会的に見て自己の責任で金欠になってしまった理由の場合、前払いするかしないかは、会社側との交渉次第になります。

 

 

≪目次≫

  1. 前借りする時に注意する事
  2. 給料の前借りする人は理由や用途を明確に
  3. 正社員が前借りする時の頼み方
  4. 前借りはいくらまで借りられる?
  5. 前借りすると利息は必要?
  6. 前借りをする時の申請書・借用書の書き方
  7. 従業員貸付制度でお金を借りる
  8. 質屋アプリで、手持ちのアイテムを現金化
  9. キャッシュの始め方
  10. 給料の前借りはリスクがともなう
  11. 前借りは上司との人間関係が崩れる事もある
  12. 前借りするお金の返済は無理な返済でも断れなくなる
  13. 家族に内緒で前借りするのは難しい。
  14. 無利息が利用できる消費者金融
  15. 無利息サービスを利用するとどれくらい得する?
  16. まとめ「前借りをする時は最後の手段」

 

 

前借りする時に注意する事

給料の前借りをする時は、注意しなければならない事があります。会社で給料の前借りを申し出ると、会社内で給料の前借りしたいことがバレて、職場内で信用度が落ちる事があります。

 

日本ではお金に困っていると「お金にだらしない人」とか「自分にお金を貸してほしいと頼まれるかもしれない」と言うような噂が立つと、一気に社会的信用がなくなってしまいます。また、前借りを申し出た事が知られると「給料以外何にお金が居るのか」とか「ギャンブルや女性にはまっているに違いない」といったあらぬ噂も立つ可能性があります。

 

大手企業などに勤めていれば、経理や総務に知られても、同僚に知られる事はありませんが、小規模の会社だと、会社でお金を借りた事がすぐに噂が広まってしまう事もあります。

 

前借りする理由が、正当な理由で有れば噂になっても問題はありませんが、それ以外の理由で会社へ前借りを持申し出るのはあまりお勧めできません。

 

給料の前借りする人は理由や用途を明確に

会社へ誠実さを示すという意味では、給料の前借りをしなければならない理由や、資金の用途などを伝えておくと信頼度が高まります。

 

中には「自分で働いた分の給料をどう使おうと自由!」と思っている人もいますが、勤め先の立場から見ると、「前借りをする人は、お金遣いが激しい人」と言うように、前借りをする人はお金にルーズな人というイメージが定着してしまいます。

 

ですから、前借りする時は、「正当な理由があって前借りを申し出ているのであって、決して遊ぶお金欲しさに前借りを頼んでいるのではない」という事を理解してもらう必要があります。

 

正社員が前借りする時の頼み方

正社員で仕事をしている人なら月給制となっている場合が多いので給料の前借りも頼みやすいと言えます。給料日前などに突然の出費でどうしてもお金を借りなければならない時の選択肢の1つとして、勤務先に前払いをお願いしてみるのもひとつの方法です。

 

特に扶養家族の病気やけが、配偶者の出産や病気などでお金が必要になった時は、前借りがしやすくなるので、上司に相談してみましょう。

 

給料の前借りはアルバイトでも可能?

前借りは、正社員でだけでなく、就業形態がアルバイトでの人も既に働いた時間分なら、給料の前借りが出来る事になっています。

 

同じアルバイトでも高校生の場合は未成年のため給料前借りは難しいですが、成人している大学生などのアルバイトなら病気や災害というような緊急時は、給料の前借りが利用で切るかもしれません。ただ、日払いのアルバイトや週払いの短期アルバイトは、給料の前借りは難しくなります

 

給料の前借りはパートでも可能?

雇用形態がパートと言う人も、アルバイト同様に病気などの緊急時ならば働いた時給や日給分の賃金の前払いをお願いすることができます。主婦の場合、自分の事だけでなく、子供が急病になった時でも、医療費として給料を前借りする事が可能です。

 

ただ日払いや週払いのパートの場合は給料の前払いをお願いするのは難しくなりますが、同じ職場で一定時間働いているならば、店長やオーナーに頼み方次第では融通してくれることもあります。正当な理由で前払いが必要であれば、既に働いた給料の前借りを申し出てみると良いでしょう。

 

派遣社員でも給料の前借りは可能?

派遣社員として働く人は、人材派遣会社に登録し、そこから仕事を紹介してもらって働くというシステムとなっています。派遣先が決まってしまえば、常に一定の職場で働くことになるので、一定の賃金を稼ぐこともできます。

 

ですから、 派遣社員であっても、パートやアルバイトと同様に既に働いて稼いだ給料分なら、急病になったり、怪我をしたりした場合は、給料の前借りをすることが可能です。 ただ、注意が必要な登録先の派遣会社と派遣先の会社で、前払いについてどういう契約になっているのかを知っておく必要があります。

 

前借りはいくらまで借りられる?

繰り返しになりますが、一定の条件をクリアすれば前払いを請求する事は法律で認められています

 

労働基準法25条では「労働者が出産、疾病、災害等の非常の場合の費用に充てるために請求する場合は、賃金支払期日前であっても、使用者は、既に行われた労働に対する賃金を支払わなければならない」と書かれています。ですから基本的に前借りで借りられるお金は、すでに行われた労働に対する賃金になります。

 

たとえば、給料の締切日から20日過ぎた後に請求できるのは20日分の賃金になります。

 

しかし、これはあくまでも法律上の規定で、実際はそれぞれに会社によって違うので、理由が妥当であれば、それ以上の前借りが出来るところもあります。

 

前借りすると利息は必要?

前払いのお金に利息が必要かどうかは、勤め先の会社によって違ってきます。自分が働いた給料であっても、給料日以外にお金を貰うことは借金とみなされ、利息を要求される場合があり、その際には場合により利息を要求されるのは違法ではありません

 

次の給料で支払いが出来る程度の前借りなら、利息を要求される事はほとんどないでしょうただ、どんな場合でも利息の支払いが必要になるかどうかは、勤務先の意向次第となります。

 

税務署では社員への貸付には利息を取るように指導している場合もあるので、利息については借りる前に勤務先で確認を取る必要があります。

 

前借りする時の頼み方

前借りは、正当な理由があればなんの問題もありませんが、理由が「生活費が底をついて、しまったので前借りしたい」とか「出費が重なって手持ちのお金では今月を乗り切れない」という理由の場もあります。

 

お金が足りない時にどうやって乗り切るか、そんな時は会社で前借りをして乗り切るのもひとつの方法です。前借りで乗り切る事を考えるには前借りをしなければならない理由付けをして、会社へ給料の前借りを頼む事になります。

 

たとえば「今月は急な出費があり、どうしても来週中に○万円が必要なので、○月分の給料から前借りさせてもらえないでしょうか?」とか「母親がけがで入院したため、入院費の建て替えが必要になり、○月分の給料のなかから○万円分、前借りさせてもらえないでしょうか」など、お金が必要な旨を申し出て前借りをお願いしてみましょう。

 

前借りはきちんとした理由があって申し出ているのであって、決してギャンブルなど、遊ぶために給料の前借りをお願いしているのではない事を伝える事も重要になります。

 

前借りをする時の申請書・借用書の書き方

給料の前借りを申し出た時、会社によっては借用書の提出を求められることがあります。前借りの申請用紙は会社で用意している場合もありますが、自分で用意する場合もあります。

 

自分で借用書を作成する場合には、以下のような項目を記載する必要があります。

 

借用書に記入する内容

借用書を書く時の記載内容は、「作成日」「借入日時」「借入金額」「利息」「返済方法」「返済期日」「遅延損害金」「不払いの場合の取り決め」「借主の氏名」「貸主の会社名・代表者の氏名」「捺印」などを記載します。

 

書式の例題として、簡単な借用書は

 

というような書き方になります。

 

その他にも必要になると思われる項目があれば、話し合いによって追記する事も出来ます。ただし、金銭借用書に法的な拘束力はないので、返済が滞った時にすぐに相手の給料を差押えるなど、強制力のある取り立てをすることはできません。

 

法的な拘束力を持たせるには、公証役場で公証を受けている借用書が必要になります。

 

従業員貸付制度でお金を借りる

社員が会社でお金を借りる方法として「従業員貸付制度」があります。

 

「従業員貸付制度」とは会社が従業員に対し行っている制度で、この制度が取り入れられている会社ならこの制度を利用してお金を借りる事が出来ます。

 

この制度は福利厚生とトラブル回避を目的としてその会社ごとに行われています。

 

従業員貸付制度の目的は

従業員貸付制度の目的は、福利厚生とトラブル回避のためで、消費者金融や銀行カードローン、信販会社のキャッシング枠のように利息分から利益を得ようとして設けられている制度ではありません。

 

あくまでも、会社のためや、従業員のために行われるサービスです。

 

貸付対象者?

会社によって貸付制度の対象になる人に違いがありますが、おおかたは勤続年数3年以上の正社員などと決められているようです。ですから、契約社員や、新入社員などが借入れるのは難しくなります。

 

理由としては、貸付を行ってすぐに退職してしまう危険性をぬぐえないからで、せっかく低金利で貸しつけを行ったのに、退職してしまえば給料からも差し引けない状態になってしまいます。仕事にまじめに向き合ってくれる安定した正社員であれば、福利厚生としての意味合いも兼ねているようです。

 

利用目的

利用目的は前借りと同じで、正当な理由が必要になるので、旅行やショッピングを目的として気楽に利用できるものではありません。基本的には、怪我や病気、出産費用、教育費用など、会社側も融資が必要と感じられる理由でなければ利用できません。

 

限度額

会社の規模や考え方によって限度額は様々です。退職金同等の金額まで貸し出すところもあれば、数十万円程度で抑えている会社もあります。

 

一般職の限度額は100万円までとか、代理職は200万円、課長職は300万円と言うように役職によっても限度額を変えている場合もあります。

 

その他、利用するには金銭消費者賃借契約を交わす事や、会社によっては連帯保証人が必要なところもあるようです。

 

質屋アプリで、手持ちのアイテムを現金化

ほんの少し前には人気フリマアプリ「メルカリ」で出品される現行紙幣でのクレカ現金化問題がありました。「メルカリ」をはじめ、今の時代にはさまざまな現金化するための方法が登場し、ITを駆使した新たな金融の取り組み「フィンテック」という言葉がインターネット上では飛び飛び交うようになっています。

 

なかでも、別名質屋アプリと呼ばれる「CASH」は、自分の持っているアイテムを現金化するアプリで、洋服や小物など幅広いアイテムを現金化するアプリが登場しています。身の回りの持ち物を撮影すると買い取り査定額が表示され、現金として引き出すことができるという、一種の「デジタル質屋」とも呼べるサービスです。

 

自分の持っている「アイテム」をすぐに現金化できるので、「アイテム」さえあれば、会社で前借りをしなくても、手もとに現金が入ってくるというものです。

 

キャッシュの始め方

キャッシュを始めるには、電話番号認証が必要になります。最初はアプリを起動して「はじめる」をタップし、続いて電話番号の入力になり、入力完了後にSNSで暗証番号が届くので、再度アプリを開けば、認証、事前登録完了です。

 

次に電話番号を入力しましょう。入力したら「規約に同意してSNSを送る」をタップすれば、SNSで暗証番号が届くので、再度SNSを立ち上げれば認証、事前登録完了です。

 

キャッシュの使いかた

まずアプリを起動します。

 

起動すると通知を許可するかしないかの確認があるのでどちらかを選択し、下のバーにある「キャッシュ」をタップします。

続いて上の方にある「ブランド」をタップし、表示されたブランド名から探すか、ブランド名を入力します。

続いて細かく分類分けされた「カテゴリ」を選択すればさらに詳しく「コンディション」をタップし、商品の状態を選択します。

ここまで入力が完了すると「アイテムの殺系へ」をタップし、続いて次にキャッシュからカメラへのアクセスの許可を求められるので「OK」をタップします。

「では全体的にアイテムが写るように撮影して下さい。」「査定しています」と表示されるのでしばらく待ちます。(撮がうまく出来てなかったり、ブランド名が異なっていたりすると、画面に「選択されたブランド・カテゴリと写真の内容が事なる可能性があります。

 

こちらの写真を使用してキャッシュにしてよろしいですか?」という画像が表示されますが、この場合査定金額が変動するかもしれないので、再度取り直ししてみた方がいいかもしれません。

すると査定金額が表示されるので、査定金額に納得すれば「キャッシュにする」をタップします。納得いかなければ「今回はキャッシュにしない」をタップしましょう。

 

するとウォレットにキャッシュが入り、キャッシュ完了となります。

 

現金を受け取るには

現金を受け取るには、下のバーにある「ウォレット」をタップし、次に「キャッシュを引き出す」をタップします。引き出し方法は「銀行振込」または「コンビニ」のどちらか選択します。コンビニだと一万円未満でないと利用出来ないので注意が必要です。

 

ちなみに引き出し手数料は250円で、300円未満は引き出し出来ません。

 

銀行口座を利用する時は、口座番号を入力し「保存する」をタップします。1万円以上の取引になると、本人確認書類として運転免許証や保険証が必要になるので、写真撮影後「提出する」をタップします。

 

アイテムを送るには

アイテムを送る方法は、左下の「アクティビティ」をタップし続いて「アイテムを送る」をタップします。

週か先の住所や名前を入力し「保存する」をタップします。

集荷気謀議および時間を入膂力して「集荷を依頼する」をタップし、後は集荷を待って完了です。

 

給料の前借りはリスクがともなう

「次の給料日まで、手持ちのお金では足りない」と言う時、給料の前借りや前払いをしてもらえれば一息付けます。利息なしや審査が不要でお金が借りられるという事では、金融機関でお金を借りるより便利とも思えます。

 

ただ、給料の前借りや前払いは便利なようですが、前払いには欠点があります。

 

  1. 給料の前借りを申し出ることで、会社との信頼関係が左右される。
  2. 会社が小さければ前借りしたことが同僚にバレる事がある。
  3. 前借りするお金の返済は無理な返済でも断れなくなる
  4. 家族に内緒で前借りするのは難しい。
  5. 基本的に緊急時以外の給の前払いは応じてもらえない。

 

給料の前借りには、少し考えただけでもこれだけのリスクがありますが、実際にはそれ以上のリスクが発生する事もあります。

 

前借りは上司との人間関係が崩れる事もある

給料日前に金欠になるという事はよくある話ですが、病気などの緊急時以外で給料の前借りを申し出る場合は、お金が足りない理由を聞かれる可能性が高くなり、緊急時以外の時は言い訳をしなければなりません。

 

またほかの同僚とほとんど変らない給料であるのに、自分だけが給料の前借りをお願いするのは、「お金にルーズな人」と思われてしまう可能性があり、そうなると会社での信用を失くしてしまうリスクも高まります。

 

更に前借りは上司との信頼関係が上手く行っていない時は、人間関係までギクシャクしてしまう事にもなります。

 

前借りするお金の返済は無理な返済でも断れなくなる

給料を前借りしたい時、基本的には正当な理由でない場合、応じてもらえない事が多いです。また前借りできたとしても、返済方法については、勤め先や上司との関係性によっては、無理な返済方法でも承諾しなければならなくなる事があります。

 

たとえば、給料が手取り20万円の人が10万円を前借りした時、返済方法の交渉次第で一括返済を求められる事もあり、翌月の給料から10万円を支払わなければならない為、翌月もお金が不足し、再度の給料の前借りが必要になることもあります。

 

このように前借りをする場合、必ずしも自分に都合の良い返済が出来るとは限りません。

 

家族に内緒で前借りするのは難しい。

殆どの会社は給料の支払い日に給料明細が渡されます。給料の前借りをした場合、返済方法を給料からの天引きという事で同意した場合は、給料明細にその旨が記載される可能性があります。

 

独身者であれば天引きされていても何の問題もありませんが、配偶者がいる場合は給料明細を見て、確認する人も少なくありません。ですから、天引きで返済をする時は、前借りがばれてしまうので、内緒で前借りをする事は難しくなるので、返済は別の方法を考えなければなりません。

 

無利息が利用できる消費者金融

無利息期間サービスがある大手消費者金融は

サービス名 無利息期間 適用日 適用回数 条件など
アコム 30日間 契約日の翌日 初回のみ
ノーローン 7日間 借入日の翌日 何度でも 初完済した翌月は新たな利用が可能
プロミス 30日間 借入日の翌日 何度でも メールアドレスを登録&Web明細に設定、ポイントサービスを利用する
アイフル 30日間 契約日の翌日 初回のみ

でサービスが受けられます。

 

無利息期間サービスは、「アコム」や「アイフル」のように、通常は初回契約時のみとなりますが、「プロミス」と「ノーローン」については条件次第で何度でも利用できます。

 

「プロミス」の無利息期間サービスは、初回契約時はメールアドレスとWeb明細を設定する必要があります。「プロミス」の会員サービスに「ポイントサービス」があり、250ポイント貯めると7日間、400ポインと貯めると15日間、700ポイント貯めると30日間の無利息期間サービスが再度受けられます。

 

「ノーローン」の無利息期間サービスは7日間と、他社と比べて短くなっていますが、完済した翌月から改めて7日間の無利息期間が繰り返し何度でも利用できます。ですから、給料前の1週間前にお金を借りて、給料日に返すつもりなら何度借りても無利息で借りられるというメリットがあります。

 

では無利息期間サービスがいつから始まるかという事ですが、「アコム」や「アイフル」の場合、契約日の翌日から30日間となります。たとえば、契約後10日過ぎて借入をした時、無利息期間は残り20日となってしまいます。

 

「プロミス」「ノーローン」の場合は初回借入した日の翌日から30日間、7日間となるので、いつ借入をしても、無利息期間が短くなることがないというメリットがあります。

 

無利息サービスを利用するとどれくらい得する?

無利息期間サービスを利用した場合と、通常の場合では利息がどれくらい違うのか、「レイク」に無利息期間を利用した時のシミュレーションがあるので、そちらを利用して計算してみましょう。

 

借入条件は10万円、金利18.0%、無利息期間サービスを30日間、毎月返済額を3,000円としてシミュレーションすると、

無利息期間サービス無し 無利息期間サービスを利用
返済回数 返済額 返済後残高 返済後残高
元金 利息 元金 利息
1 3,000 1,521 1,479 98,479 3,000 0 97,000
2 3,000 1,544 1,456 96,935 1,565 1,435 95,435
3 3,000 1,566 1,434 93,779 1,589 1,411 93,846
4 3,000 1,590 1,410 93,779 1,612 1,388 92,234
5 3,000 1,613 1,387 92,166 1,636 1,364 90,598
6 3,000 1,637 1,363 90,529 1,660 1,340 88,938
7 3,000 1,661 1,339 88,868 1,685 1,315 87,253
8 3,000 1,686 1,314 87,182 1,710 1,290 85,543
9 3,000 1,711 1,289 85,471 1,735 1,265 83,808
10 3,000 1,736 1,264 83,735 1,761 1,239 82,047
40 3,000 2,697 303 17,812 2,735 265 15,192
41 3,000 2,737 263 15,075 2,776 224 12,416
42 3,000 2,777 233 12,298 2,817 183 9,599
43 3,000 2,819 181 9,479 2,858 142 6,741
44 3,000 2,860 140 6,619 2,901 99 3,840
45 3,000 2,903 97 3,716 2,944 56 896
46 3,000 2,946 54 770 896 13 0
47 781 770 11 0 100,000 35,909
138,781 100,000 38,781

 

無利息期間サービス無しの場合は、返済回数47回、利息合計38,781円となり、無利息期間サービスを利用した場合の返済回数は46回、利息総合計は35,909円となるので、10万円を借りた場合は2,872円利息が少なくなります

 

まとめ「前借りをする時は最後の手段」

お金が足りない時の前借りは、大手企業などのように、前借りが制度化されている企業なら気兼ねなく利用することができます。しかし、一般的な企業だとなかなか給料日前に前借りを申し出るのは案外勇気がいります

 

前借りを申し出たために、職場の中で変な噂が広まり、お金に困っている人という印象を持たれ、時に仕事や職場の人間関係に悪影響を及ぼすこともあります。

 

給料の前借りは気軽な気持ちで申し出るべきではありません。お金を借りる事については、カードローンを利用した方が気楽なこともあります。

 

カードローンの申込は担保や保証人は不要で、運転免許証または健康保険証だけあれば手軽に申込が出来ます。キャッシング会社によっては申込をしたその日に借りられる即日融資が可能なので、「今すぐお金が必要になった」と言う時でも心配ありません。

 

また、借入希望額が決まればその範囲内で何度でも借入や返済が出来るので、追加で借りたいという時でも手軽に追加融資が受けられます。

 

カードローンでお金を借りる事は、誰にも知られず迷惑を掛ける事もないおすすめの方法です。会社へ前借りを申込むのは最後の手段として考えましょう。

お金借りるランキング

関連ページ

融資トラブルを回避!安全にお金を借りるポイント
消費者金融でお金を借りるのは危険?それとも安全?
過払い金請求後の借り入れは可能か?
ゴールデンウィーク(GW)中でも借りれるキャッシング
急な出費で10万借りる時の理由・言い訳
どうしても金欠、貯金0になってしまう人の為の無理なくお金を増やす方法
5万円〜10万円で損をしないキャッシング方法
生命保険で一時的に現金を手に入れる方法
無利息で借りたい方向けのキャッシング業者を紹介
総量規制で自動車ローンが借りられない場合
長期借入・ビジネスで利用したいビジネスローン
どっちがお得?嫌われ者のリボ払いはなぜ危険なのか?
即日振込希望!スピード重視!ネットで完結させたい方向けのキャッシング
キャッシングを利用すると信用情報に傷がつくのか?
借金が返せない!どうしても返済不能の時の最終手段
初めて車を買う人必見!カーローンはこう選ぶ!
職業別&借り方別!お金を借りる方法大調査
知らないうちに連帯保証人に!?連帯保証人の責任と注意点
遅延損害金とは?各社別に返済遅延時の対応まとめ
労金(ろうきん)のカーローンのメリットとデメリットを徹底比較!
自動車ローンに頭金は必要?頭金を払うメリット・デメリット
自分に合う住宅ローンって?選び方のポイントと審査
住宅ローンを利用するなら早めが肝心!カードローンの解約方法!
使わなきゃ損!目的別ローンの種類と選び方
債務整理と過払い請求について
どうしてもお金を借りたい!でも審査に通過できる自信がない!そんな時の最終手段を考えよう!
過去に金融事故を起こした人のリストは存在するって本当?
審査に影響が出てしまう他社での借入状況どんな場合?他社にも借入れがある人の審査について
親しき中にも礼儀あり!親にお金を借りる時の理由や金利ってどうすれば良い?

お金借りる

×