どうしてもお金を借りたい!でも審査に通過できる自信がない!そんな時の最終手段を考えよう!

どうしてもお金を借りたい!でも審査に通過できる自信がない!そんな時の最終手段とは

無職の方やこれまで債務整理をしたことがある方、更には自己破産をしたことがある場合にはお金の借入をすることが非常に難しいことは誰もがイメージできるところではないでしょうか?

 

しかしながら、そんな状態であってもお金に困ってしまってどうしてもお金を用立てなくてはならないということも考えられます。そんな場合にはどのような対処がいいのでしょうか?このサイトではどうしてもお金を借りたいと思っているけれども、金融機関の審査に自信が持てない方にお勧めの情報を提供していきます。

 

即日どうしてもお金を借りたい!

どうしてもお金を借りたいと思っている場合には、大手ではなくて中小の消費者金融からの借入がお勧めです。中小の消費者金融からお金を借りる人の大部分は大手の消費者金融からの審査に落ちてしまった人ばかりとなっています。借入に問題が無い方であれば、大手の消費者金融から借りてしまうことになりますので、中小の消費者金融の場合には審査に落ちてしまった人を対象にお金を貸しつけることが多くなります。

 

経営上の生き残りの意味も考えて、少しリスクがありそうな方であってもお金の貸し付けを行うことを中小の消費者金融は行っています。といっても、中小の消費者金融の金利が非常に高いということはありませんので、安心してお金を借りることができます。いわゆる闇金のように法定外の金利を設定してお金を貸すようなことは決してありません。

 

金融機関を営むにあたっては、法定金利内での貸付が義務付けられていますので、高利貸しのようなことには決してなりません。法定金利を超えた貸し付けを行った場合には違法ということになりますので、返済の義務がなくなります。また、総量規制のルールもありますので、消費者金融は年収の3分の1以上の貸し付けを行うことが出来なくなっています。

 

例えば、年収450万円の方は、総額で150万円までしかお金を借りることが出来ないルールになっています。もっとも、年収の3分の1を借りてしまいますと、かなり返済は苦しくなってしまいますので、下手をすると債務整理をすることになってしまうかもしれませんので注意が必要です。年収の20%までの借入をいつも心がけておくと堅実化もしれませんね。

 

 

しかしながら、審査への不安を解消する目的を装って誰でも簡単に融資を受けられますと言って巧みに近寄ってくる闇金もいますので、注意が必要です。闇金から間違ってお金を借りてしまったら、すぐに法律の専門家である弁護士さんに相談をして対処をしていくことが必要です。

 

違法な取り立てにあってしまうかもしれませんが、お金を払う必要はありませんので、直ちに弁護士さんに相談をしてしかるべき処置をしていくことが肝要です。

 

お金を借りるためにある消費者金融

中小の消費者金融はいわゆるブラックリストに載っている人であってもお金を借りることが出来る場合がでてきます。なぜならば、ブラックリストに載っていても、金融会社からお金を借りることが出来ないというルールはありませんので、金融会社の方でOKであれば、お金を貸しだすことも行われるようになります。

 

大手の金融機関でお金を借りることが出来ない方が消費者金融機関のお客様ということになってきますので、仮にブラックリストの方であっても、十分にお金を借りるチャンスがあると考えて良いでしょう。

 

ですから、金融トラブルを引き起こしてしまった人であっても、最初から消費者金融からお金を借りることを諦めてしまう必要はありません。

 

大手の消費者金融に比べて中小のものであると、安心してそれを利用できるのだろうかと不安になる方も多いかと思いますが、実際に多くの人に活用されている中小の消費者金融も存在しています。そのような消費者金融ではブラックリストの状態であってもお金を借りいれることができます。

 

債務整理などの手続きを行ってしまったり、あるいは、金融機関からの借入に際して、たびたび返済に遅延を出してしまうと、その情報が信用情報機関に掲載されることになってしまいます。このような状態になってしまうと、ブラックリストと呼ばれる状態になってしまって、お金を大手の金融機関から借り入れることが非常に困難になってしまいます。

 

ここでは、そんなブラックリストの状態であってもお金を貸してくれる消費者金融の中で多くの利用者がいて安心してご利用になれるものをここでは紹介していきます。

 

フクホー

フクホーは多くの人にその名が知られている中小の消費者金融機関です。ネット上の口コミなどでは実際に利用された方の感想などが掲載されていることが多くなっています。フクホーの利用者の多くが、債務整理や返済のトラブルによってブラックリストに掲載されている方なのです。

 

他の金融機関での審査には全く通らなかったのですが、フクホーの審査にだけはOkということになって借入をしていることも多いのです。

 

お金に困っていて、他の金融機関からの融資が難しい場合にはフクホーに申し込んでみるのはお勧めです。残念な柄、フクホーは大阪にしかありませんので、少々不便です。もちろん融資の申し込みは日本中から行うことができますが、契約に関する手続きは郵送でのプロセスになりますので、即日でお金が必要という場合には困ったことになってしまいます。

 

即日でなくてもOKというような場合であれば、フクホーのような中小の消費者金融からの借り入れを考えてみると良いでしょう。中小の消費者金融はどこでもそうですが、大手に比べて、契約までの時間が余計にかかってしまうことが多くなります。また、フクホーでの契約に際しては、大手の消費者金融では必要のない書類の提示を求められることもありますので予め用意をしておくと良いでしょう。

 

エイワ

エイワは中小の消費者金融ですが、来店して面談をしながら審査を受けるというシステムになっていますので、web上で申し込みは可能ですが、どんな場合においても来店しての面談が必要です。日本各地に支店が設置されていますので、そこに行って手続きをすることが必要です。逆に言えば手続きできない人はエイワからお金を借りることが出来なくなってしまいます。

 

実際に面談によって申請者の人となりを見ての貸し付けの審査になりますので、他の金融機関とは少し異なった審査結果になることも多いので、ブラックリストの方であってもあきらめずに、その申し込みをしてみるといいでしょう。他の金融機関でダメだった方もエイワに応募してみても良いでしょう。近くにエイワのお店があるのでしたら、即日でお金を借りることが可能になることもあります。

 

実際に、口コミなどの情報ですと他の金融機関での借入を全て断られた後に、最後の望みでエイワに借り入れの申し込みをして、お金の借入をすることが出来るようになって、急場をしのぐことが出来たという方もたくさんいるようです。

 

キャネット

北海道にある中小の消費者金融であるキャネットはブラックリストに載っていても審査に通ることがある、更には他の金融機関では全てNOだったけどキャネットだけは審査がOKだった、一方で債務整理を申し込まざるを得ないような状態でも融資をしてくれたということが言われています。

 

借入の申し込みはネットから行うことが出来ますし、更には北海道以外のすべての国内の場所から融資の申し込みをすることが可能です。

 

非常に丁寧に対応してくれ、窮状を良く理解してくれる金融機関ではありますが、返済については非常に厳格な面がありますので返すのが遅くなってしまうと督促を受けてしまうこともあります。また、キャネットでは、借入の審査の際に在籍確認を行わないということが以前から言われています。

 

キャネットの融資は20歳以上の方であればどなたでも行うことができます。最大の借入額は300万円となっています。一定の給与があれば主婦の方や学生の方であっても借り入れをすることが可能です。

 

丁寧な、対応をしてくれる金融機関ではありますが、誰もが審査に通る訳ではありません。やはり返済のめどが立たないような場合には融資を断られてしまうことが多くなります。

 

中小の消費者金融の借入の金利は大手のそれとほとんど変わらないという特徴があります。しかしながら、10万円以下の借入の際には若干金利が上がってしまうので、中小の消費者金融は10万円以下の貸し出しをすることが多くなっています。しかしながら、10万円よりちょっとでも上の金額を借りることをすればそれによって金利が下がりますので、その点は留意しておいた方が良いでしょう。

 

銀行カードローンは審査が厳しい?

銀行のカードローンは金利が他の金融機関に比べて低いので人気があります。しかしながら、かなり厳しい審査が行われることになります。なかなか通りにくいという面があります。更には、銀行のカードローンは審査に時間がかかりますので、即日にお金を借りいれたいという時にはなかなか思うようにはならないことが多くなります。

 

即日の場合には消費者金融がお勧めです。

 

確かに高額のお金を借りいれるのであれば、銀行の方が消費者金融に比べて、金利が安くなりますが、小額の金額を借り入れる場合にはそれほど金利には差がありませんので、審査時間の短い消費者金融の方が利便性が高いという特徴も出て来ます。もちろん消費者金融も銀行と同じように審査がありますので、簡単にお金を借りることはできませんが、大手の消費者金融に比べて、ご近所にある中小の消費者金融からの借入もお勧めです。

 

来店してその場で契約する形になりますので、ブラックリストに載るような形になっていて、審査に対しては不利な状況でもお金を貸してもらえるかもしれません。知名度のそれほど高くない消費者金融でしたら、お客の数も少ないのでお金を貸してもらえる可能性が高まります。また、金融庁に登録された消費者金融でしたら、安心してお金を借りることが可能ですので、法外な利息を請求されてしまうことも無くなります。

 

一方で、金融機関のような雰囲気を出していても、金融機関に登録されていなければ、それは闇金ということになりますので、そこからお金を借りいれることは避けなくてはなりません

 

中小の消費者金融からのほうがお金が借りやすい理由

中小の消費者金融はいわゆる中小企業と同じですので、顧客を集めるのが大手ほど簡単ではありません。零細企業のイメージでとらえておいて良いでしょう。ですから、大手の金融機関での借り入れの審査に落ちてしまった人を顧客にすることが必要になってきます。

 

大手の金融機関の審査の採択率は40-50%となっていますので、仮にブラックリストに載っていなくても、何らかの理由で落ちてしまうこともあります(ブラックリストに載っている場合はほぼ100%審査に落ちてしまいます)。

 

そのために、大手に比べると少し借入の審査が甘くなってしまう傾向があります。しかしながら、お金を貸したけれども返済されないという状態になってしまうと非常に金融機関としても困った状態になってしまいますので、かなり慎重な審査が行われます。貸さないことには利益を上げることが出来ませんので、金融機関としての生業が立たなくなりますが、返済されないという状態になってしまうと金融機関としてダメージを受けてしまうことになります。

 

つまり、貸してOKかどうかの審査は必然的に厳しいものになってきます。

 

また、中小の金融機関であっても、大手のそれと同じ金利でお金を貸してくれますので、返済の負担が中小の金融機関から借りることになっても増えてしまうわけではありません。また、誰にでもお金を融資するわけではありませんので、お金を借りることが出来ないことも起こりえます。また中小の金融機関を名乗るものの中には時として闇金が含まれていることもありますので、絶対にそこからはお金を借りるのはNGであることを心得ておくといいでしょう。

 

ネットサイトなどを検索すると、闇金についての情報が掲載されていますので、あまりにもいい条件でお金を貸してくれるというような話があったら、まずは、闇金かどうかを調べておく方が良いでしょう。闇金から間違ってお金を借りてしまったら、すぐに弁護士さんに相談すると良いでしょう。違法な金利でお金を貸しているのですから、そのような金融機関には元本さえも返済する必要はありません。

 

闇金との交渉は素人では不可能に近いといえますので、法律の専門家に代行をお願いしてしまった方が良いでしょう。そのままにしておくと、法外な利息を請求されてしまい、さらには違法な取り立てにあってしまい、自分ばかりではなく家族や親せきに迷惑をかけてしまうことが起こってしまいます。

 

審査が通らない理由がわからない

 

金融機関の審査に通らないという時にはどのように考えておくのが良いのでしょうか?法律に違反している場合には100%審査に落ちてしまいます。これは当たり前のことです。

 

例えば、総量規制に抵触するような借入は消費者金融からは行うことが出来ません。

 

また、金融機関の方で20歳以上69歳以下の方が対象と明記されている場合には、やはり18歳の方や75歳の方は借入の審査に落ちてしまいます。

 

お金の借入の申し込みをする際には、まずは、基本的なルールに抵触していないかどうか調べておくと良いでしょう。消費者金融によっては3秒ほどで簡単に応募の可否を調べることが可能なサイトを用意している場合があります。それでOKだったら応募してみるのもお勧めの方法です。

 

また、申請内容に虚偽の事実があるとやはり落とされてしまいます。金融機関の方で申請者が信用にたる人物であるかどうかを検討する必要が出て来ます。故意でないにしても、間違った情報を金融機関に提供するのは避けたほうが良いでしょう。審査においてマイナスの要素になってしまいます。

 

さらには、審査において在籍確認の手続きもほとんどの金融機関では行われます。勤め先の情報を確認することが行われるのですが、この場合も勤め先に、金融機関の方から連絡が出来ない場合には、審査に落ちてしまうことになります。

 

これまでに、金融関連のトラブルを起こしてしまっていて、いわゆるブラックリストにそれが掲載されている場合にも審査に通ることはないと考えておいて良いでしょう。また、複数の金融機関から借り入れをしている場合も審査にはマイナスに働いてしまいます。

 

大手と言われている消費者金融は非常に厳しい審査をすることが知られていますが、中小の場合には審査が無いわけではありませんが、幾分かは審査基準が甘くなっていますので、他の金融機関ではNOの審査結果であっても審査にOKとなる場合もありますので、金策に困っている時には活用してみても良いでしょう。しかしながら、大手の金融機関とはことなり、手続きが速い訳ではありませんので、即日の融資には対応してもらえないことがほとんどです。

 

借りたくても借りられない債務整理と破産者の問題はどう解決する?

金融事故を起こしてしまっている方の場合には、その情報が信用情報機関に掲載されることになってしまって、いわゆるブラックリスとの状態になりますので、審査に通るのは不可能と考えたほうが良いでしょう。ブラックリストに載っている期間は永久ではありませんので、一定の期間が経過すれば、お金を借りいれることが可能になります。

 

ブラックリストに載ってしまうと、お金の借入が非常に難しくなりますし、カードを作ることも出来なくなってしまいますので、非常に制約された生活を余儀なくされてしまいます。しかしながら、ブラックリストに載るというのは本人が金融事故を起こしてしまったためですので、それも致し方ありません。借りたお金は必ず期日までに返済するということを行っていれば、ブラックリストに載ってしまうこともなくなります。

 

いずれにせよ、ブラックリストに載ってしまったら、その間が現金生活を余儀なくされます。いただいた給与の中から生活をしていくことが必要になります。カードなどは使えませんので、かなり計画的なお金の使い方を要求されることになります。

 

といっても、急にお金が必要になってしまうことも考えられます。ブラックリストに載っている間は大手の消費者金融からお金を借りることは不可能ですので、中小の消費者金融に借り入れの相談をしてみても良いでしょう。場合によっては中小の消費者金融であれば、ブラックリストに載っていてもお金を貸してくれるかもしれません。しかしながら、間違っても闇金からお金を借りることはしてはいけません。

 

一定の期間を過ぎるとブラックリストの情報が消滅します。いったいいつになったらその情報が消滅するのかと気になる方もいるかと思いますが、自分の信用情報を自分で紹介することは可能ですので、そのサイトを調べてみれば自分がブラックリストに載っているかどうかを調べることが可能になります。

 

携帯電話料金の未払いや返済の遅れによってもブラックリストのような状態になってしまうこともありますので、返済の際には1日であっても遅れないようにすることが肝要です。

 

闇金の甘い言葉に騙されないで!

お金に困っているような状態の時には、精神的に落ち着きがなくなりますので、判断にミスが出やすくなってしまいます。そんな時に言葉巧みによって来るのが闇金なのです。闇金はブラックリストの状態の方をターゲットにすることが多くなっています。そのような方に対して、ダイレクトメールを送ってきて、法外な利息での借入を誘導してきます。

 

金融会社である場合には、お金を貸す際の上限金利が決まっているのでそれを守る必要がありますが、闇金は金融会社としての登録をしていませんので、法外な利息を請求してきます。

 

もともと、ブラックリストの状態ですので、金銭的にそれほど余裕がある訳ではないので、たちまち返済にトラブルが起きてしまうことになります。闇金はその時も違法な取り立てを行ってきます。お金を借りた訳ではない、しかも連帯保証人でもない方であっても家族や友人であることを利用して取り立てを行ってきます。時には暴力的な取り立てを行うようになります。

 

かなり辛辣な取り立てをして追い詰められてしまいますので、精神的に参ってしまうことも多くなります。家族まではその犠牲者になってしまうことになりますので、絶対に闇金からお金を借りることはしてはいけません。どんな場合にも借入の際には厳しい審査があるのが普通であると考えておくことが必要です。甘い審査は絶対にない物であると考えておかなくてはなりません。

 

あまりにもいい条件の融資の話がある場合には、闇金の可能性を考えてみると良いでしょう。ネットサイトなどを調べてみると、闇金の情報を知ることができます。そこに名前が記載されていれば100%闇金ですので、接触をしないようにしなくてはなりません。間違って、闇金からお金を借りてしまったら、すぐに弁護士さんに相談をすると良いでしょう。

 

かなり悪質な存在ですので、一般の人の手に負える相手ではないと考えておいて間違いありません。弁護士さんであれば、迅速にそして的確に闇金の問題を処理してくれるようになるでしょう。

 

無職でお金を借りたい時

無職の方であってもお金を借りることが出来るのでしょうか?答えはYESです。しかしながら無収入の方はお金を借りることはできません。しばしば、混乱を招いてしまうことであるのですが、消費者金融は例えば主婦や学生であってもお金を借りることが可能です。しかしながら、その際には安定した給与を得ているという一定の条件が付いてきます。

 

学生であれば、アルバイトなどで継続的な給与をもらっていることが必要になります。一方でいくら高額の給与であっても、夏休みや冬休みの間だけ給与をもらっているような場合には、学生の場合には借入が出来ないことが考えられます。主婦の場合にも、パートなどで毎月決まった給与が継続して見込めるのであれば、借入をすることが出来ます。

 

また学生の場合には、一定の給与をもらっていても19歳以下の場合には借入をすることは絶対にできません。この条件は主婦の方にもあてはまります。

 

専業主婦の方の場合には、配偶者の方の給与が一定の基準を満たしていれば、お金を借りいれることが可能になる場合があります。詳細はそれぞれの金融機関に問いあわせてみると良いでしょう。また、学生の場合には学費などのためにお金が必要ということであれば、消費者金融ではなくて、奨学金の借入を検討してみても良いでしょう。

 

奨学金の金利は非常に低く設定されていますので、まずは通学している学校の方にそれを問い合わせてみると良いでしょう。

 

無職の方は、お金を借りることを考える前にまずは働くことを検討してみる方が良いでしょう。必要なお金は働くことによって給与の形で用意するようにしたいものです。お金の借入はそれを行ったうえで、急にお金が必要になった時に行う物であると考えておくと良いでしょう。

 

お金を借りたい人専用の”掲示板”がある

お金を借りる際にはいろいろとわからないことも多く、多くの人がどのようにすればいいのかと悩みながら金策に追われています。特に困ってしまうのが、金融会社が記載している、お金を融資するための条件として、一定のそして安定した給与という条項ではないでしょうか?非常に解りにくい部分を持った表現ですので、いったいどのくらいの給与であれば審査に通るのかということを多くの人が悩んでしまいます。

 

また、審査の基準はそれぞれの金融機関で明らかにされてはいませんので、全くその情報を知ることが出来ません。しかも、ほとんどの金融機関では、借入の際にOKとなる確率が40-50%であるということです。これは、場合によっては審査に落ちてしまうということを意味しています。ではどのような条件だと、NGとなってしまうのでしょうか?

 

このような金融機関の利用者の悩みに対応するために、金融機関からのお金の借り入れに関する情報が掲載されているサイトがあります。このサイトを確認すれば、実際に金融機関を利用している人の声を聴くことができますので、借入の申し込みの際の参考にすることができます。こ

 

のような掲示板の特徴は、不特定多数の方がそこに書き込みをしていますので、忌憚のない金融機関に関する情報を得ることができますので、借入の審査の不安を解消することも可能になります。掲示板の情報をもとに、準備をしてそれによって審査がOKだったということになれば、その情報はまた、掲示板に反映されることになるはずです。

 

多くの人が掲示板の情報を活用するようになれば、安心そして確実に金融機関からお金を借りいれることが出来るようになるでしょう。そうなれば、いざお金が急に必要になった時に誰もがそんなにあわてることも無くなるでしょうね。

 

お金を借りる前にできること

お金が必要になった時に、短絡的にお金を借りることを考えてしまうのがいいのでしょうか?お金を借りることをすると必ず利息を付けて返すことが要求されます。返済の負担を考えればできればお金を借りるのは避けたほうが良いと言えます。

 

例えば、生活を中のムダをなくすことを考えてみてはどうでしょうか?

 

節約や倹約をすることによって、お金を生み出すことが出来るようになるかもしれません。そうなればわざわざお金を借りる必要はなくなります。意外と家計を見直してみると、ムダはあるものですので、それをなくすことによってお金の問題を解決することも可能になります。

 

また、自分の持っているものを処分するという方法も考えられます。高級ブランド品をもっているのであれば、質屋でお金を用立てるという方法もあります。マニアックなものを持っているのであれば、マニア向けにネットオークションをするということも考えられます。不要になった自動車やバイクを処分すると対価をもらえるだけでなく、それのメインテナンスの費用も減らすことが可能になります。

 

意外にお金を生み出す方法は自分の周りに存在しているものです。最近ではポイントを換金できるようなサイトも生まれてきていますので、それによってお金を作り出すことも可能です。時間が自由になるのでしたら、日払いのアルバイトをしてもいいでしょう。それによって、お金を作り出すことが可能になります。

 

いずれにせよ、お金を借りるのは最後の手段ということになります。その際には本当に必要な額はいくらなのかをよく考えて借り過ぎないようにすることも重要です。できれば金利の安い金融機関からお金を借りると良いでしょう。

お金借りるランキング

関連ページ

融資トラブルを回避!安全にお金を借りるポイント
消費者金融でお金を借りるのは危険?それとも安全?
過払い金請求後の借り入れは可能か?
給料前借りの前に確認したいこと【保存版】
ゴールデンウィーク(GW)中でも借りれるキャッシング
急な出費で10万借りる時の理由・言い訳
どうしても金欠、貯金0になってしまう人の為の無理なくお金を増やす方法
5万円〜10万円で損をしないキャッシング方法
生命保険で一時的に現金を手に入れる方法
無利息で借りたい方向けのキャッシング業者を紹介
総量規制で自動車ローンが借りられない場合
長期借入・ビジネスで利用したいビジネスローン
どっちがお得?嫌われ者のリボ払いはなぜ危険なのか?
即日振込希望!スピード重視!ネットで完結させたい方向けのキャッシング
キャッシングを利用すると信用情報に傷がつくのか?
借金が返せない!どうしても返済不能の時の最終手段
初めて車を買う人必見!カーローンはこう選ぶ!
職業別&借り方別!お金を借りる方法大調査
知らないうちに連帯保証人に!?連帯保証人の責任と注意点
遅延損害金とは?各社別に返済遅延時の対応まとめ
労金(ろうきん)のカーローンのメリットとデメリットを徹底比較!
自動車ローンに頭金は必要?頭金を払うメリット・デメリット
自分に合う住宅ローンって?選び方のポイントと審査
住宅ローンを利用するなら早めが肝心!カードローンの解約方法!
使わなきゃ損!目的別ローンの種類と選び方
債務整理と過払い請求について
過去に金融事故を起こした人のリストは存在するって本当?
審査に影響が出てしまう他社での借入状況どんな場合?他社にも借入れがある人の審査について
親しき中にも礼儀あり!親にお金を借りる時の理由や金利ってどうすれば良い?

お金借りる

×