土日・祝日でもお金借りる方法

土日・祝日でもお金借りる方法

今すぐお金が必要、そのタイミングはいつになるかわかりません。金融機関営業中となる平日の午前中であればいくらでも即日融資の方法はあるでしょう。

 

しかし、それが土日となればどうでしょうか?突然に道が絶たれたと感じられるものです。

 

土日・祝日でもお金借りる

 

ところが消費者金融であれば、その心配はありません。抑えるべきチェックポイントを確認することで、土日でも祝日でもお金を借りる方法があります。

 

プロミス 自動契約機があり土日祝日でも対応
SMBCモビット ローン申込機がありカード発行で土日祝日でも対応
アコム 自動契約機があり土日祝日でも対応

 

限度額を低めにすると借りやすい?

土日や祝日に即日融資で借りる方法は、大手消費者金融の自動契約機(無人契約機)を利用すれば、ほぼ確実に即日融資で借りることが出来ます。ただ、そのためには、借入希望額を出来るだけ低めで申込む事がポイントになります。

 

貸金業法の改正で、借入希望額が50万円を超える場合や、他社借入がありその借入残高と借入希望額の合計が100万円を超える場合は収入証明書の提出を求められます。事前にその書類を用意してれば提出は出来ますが、土日・祝日は会社や役所が休みのため書類が用意できません。

 

さらに、50万円以上の借入希望額となると、書類審査も慎重になり、審査に時間がかかる事もあります。ですから、土日・祝日に即日融資を希望する時は、審査時間を短くするためにも、限度額を少なくして申込む事がポイントになります。

 

土日・祝日での申込みから融資までの流れ

土日祝日に申込む時は、自動契約機からカードを受け取り、カードを使って提携ATMからお金を引き出す方法が最も確実です。

 

土日・祝日の申込から融資までの流れは、それほど違いはありませんが、今回は「プロミス」の申込から融資までを説明してみます。

「プロミス」の公式サイトから申込書に記入し、送信します。

申込書を送信すると一次審査(仮審査)が行われます。

一次審査が通過し、契約可能額が決まればメールまたは電話で連絡があります。

契約方法をWeb契約又は来店契約どちらかを選ぶ事になりますが、来店契約を選びます。

必要書類を持参して、自動契約機かお客様サービスプラザへ出向き、本審査を受けます。

 

なお「プロミス」は三井住友銀行のATMからでも審査が受けられるので、「プロミス」の店舗へ入るのを見られたくないという方は三井住友銀行のATMで本審査が受けられます。

必要書類提出後、本審査が行われ、審査を通過していればローンカードが発効されるので、そのカードを使って備え付けのATMや提携ATMからお金を引き出して完了です。

 

「プロミス」の会員サービスに「瞬フリ」があります。

 

このサービスは、三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座が有れば、24時間いつでも振り込みを依頼すれば10秒で振込をして貰えるという振込キャッシングサービスがあります。

 

「瞬フリ」は24時間何時でも利用可能で、曜日の制約もないので、契約が終わり次第、会員サービスで手続きをすれば、土日・祝日であっても瞬時に振込をしてもらえます。

 

土日・祝日での借入は自動契約機があることが必須

便利に使われているインターネット申し込みではありますが、土日祝日に即日融資を考えているのであれば可能性が低いというしかありません。

 

インターネット申し込みで契約まで進むと、カードは後日自宅への郵送となります。

 

その間の借入方法は振込キャッシングのみとなりますが、通常、振込キャッシングは24時間対応ではなく銀行の営業時間内となっています。

 

その為、土日祝日では振込キャッシングが難しく、即日融資の可能性は無いと思った方がよいでしょう。

 

例外
プロミスでは「三井住友銀行口座かジャパンネット銀行口座」があると、振込キャッシングは24時間対応になります。

 

アコムでは「楽天銀行」があると、振込キャッシングは24時間対応になります。

 

しかし、間違いのない土日祝日の即日融資であれば、やはり自動契約機の活用がよいでしょう。

 

自動契約機は年中無休で営業をしています。営業時間は消費者金融によって異なりますが、その場でカードの発行があり、併設されているATMからすぐに借入をすることができます。

 

よりスムーズにするために
インターネット申し込みで審査を受けておきましょう!事前に審査を受けることで時間の短縮につながります。

 

審査結果で可決となっていれば、自動契約機では契約をしてカードの受け取りをするだけとなりますので、審査中の待ち時間が節約できます。

 

会社が休業日なら在籍確認はどうなる?

審査を受けるということは、その一つの項目となる在籍確認も受けなくてはなりません。在籍確認とは、申込者が申告した勤務先に勤めていることを電話で確認するための作業です。

 

土日祝日となればその勤務先が休業日ということもあるでしょう

 

これでは申し込みをして審査が行われても、在籍確認ができないために審査が終わらないと思っても無理のないことです。

 

ところがその心配はいりません。柔軟に対応が取られているからです。

 

公式ホームページでの公開はありませんが、各消費者金融に電話で確認をすると、土日祝日の場合の在籍確認について内容を聞くことができます。

 

それでは実際に問い合わせた結果をみてみましょう!

 

プロミス 電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください
SMBCモビット 会社名と申込者の名前が書かれた直近の給与明細書でも対応可能
アコム 必ず在籍確認は行われるものの、契約後の在籍確認でも対応可能

 

借入をするために抑えておきたいポイント

通常の消費者金融への申し込みとは、抑えておくべきポイントが異なります。今一度確認をしておきましょう!

 

・事前準備

  1. 消費者金融に在籍確認の方法を電話で確認
  2. 自動契約機の営業時間と設置場所を確認
  3. 必要書類を用意する

 

・申込の流れ

  1. インターネットで申し込みをして、審査の待ち時間を利用して自動契約機に向かう
  2. 自動契約機で契約をしたらカードを受け取って併設されているATMから借り入れ

 

準備と流れが把握できていれば、土日祝日でも充分に即日融資の可能性があります。

 

慌てる必要はありません。一つ一つ、項目をクリアしていきましょう。

 

お金借りる至急.com ランキングTOPへ戻る

お金借りるランキング

お金借りる

×