じぶん銀行カードローンの審査の流れ

じぶん銀行カードローンの審査の流れ

じぶん銀行カードローンは、大手携帯キャリアの一つである、auとの深い関わりを持っています。

 

auの携帯電話を契約している人ならお得に利用できるチャンスがありますので、カードローン選びで最優先に考えたい取引相手だといえるでしょう。

 

カードローンを持っていると、緊急でお金が必要になった時に非常に助かります。ATMから素早く現金で借りられますので、いつでも安心して生活を送れるようになります。
しかし、使い勝手の良いじぶん銀行カードローンに申し込むには、最初に審査を受けなければなりません。審査に無事に通るための準備をしておきましょう。

 

じぶん銀行カードローンの審査

じぶん銀行カードローンの審査は、公式サイトから申し込むことで受けられるようになりますので、まずは公式サイトを利用できる環境を用意しましょう。

 

インターネットに繋がっている自宅のパソコンや所有しているスマートフォン、携帯電話から可能です。公式サイトに新規申込みのボタンが表示されていますので、そこを選択して、申し込みフォームの必要事項を埋めていきます。

 

申し込みの前に用意しておくものは、本人確認書類と収入証明書です。本人確認書類とは、運転免許証や各種健康保険証、パスポートや個人番号カード、住民基本台帳カードなどです。いずれか1点を用意するだけで構いません。提出するものはコピーになります。

 

裏面に記載があるものはその部分も忘れずにコピーしましょう。有効期限内の書類を提出します。

 

外国籍の場合はこれらの本人確認書類に加えて、在留カードや特別永住者証明書、外国人登録証明書のいずれか1点のコピーを提出します。じぶん銀行に口座を既に持っているなら、本人確認書類の提出無しで申し込めるます。

 

収入証明書は源泉徴収票や住民税決定通知書、所得証明書が該当します。全ての人が提出する必要はなく、借入上限額が300万円以上の人に限られます。

 

申し込みをした後に、じぶん銀行カードローンの審査が実施されます。じぶん銀行と保証会社であるアコムが実施するのがポイントです。

 

審査で必ず行われるのが、在籍確認です。職場に電話連絡が来ますので対応してください。連絡の際にはじぶん銀行の名称でかけてくる点に注意しましょう。

 

職場の人にじぶん銀行カードローンの利用がバレる心配があるからです。しかし、銀行からの連絡であれば、カードローン関係ばかりではありませんから、消費者金融よりも周囲の人にバレる心配は少ないでしょう。不安であれば事前に個人名でかけてくれるよう、相談することをおすすめします。

 

専業主婦と学生、年金受給者には在籍確認がないため、審査結果を素早く知ることができます。

 

必要書類の確認をした後、最終的な審査に通り、契約を交わせば手続きが無事に完了したことを意味します。最短即日で終わるほどスピーディーな対応です。専用カードは契約手続きが終わってから1週間くらいで自宅に届きます。入手した時点で提携先のATMからお金を借りることができます。

 

じぶん銀行カードローンのスペック

じぶん銀行カードローンの基本的な金利は年率で2.2%〜17.5%です。しかし、auユーザーがじぶん銀行カードローンを利用することで、金利が優遇されるようになります。au限定割が適用されることで、1.7%〜17.4%まで低くしてもらうことが可能です。

 

ネット専業銀行であるため、じぶん銀行カードローンは支店をたくさん持つ他社のカードローンよりも金利を低く設定しやすくなっています。余計な費用がかかりにくいのが理由の一つだといえます。また、キャンペーンによって金利がお得になるケースが見られますので、定期的に確認してお得なタイミングに申し込みを済ませたいところです。

 

限度額によって段階的に金利が変化するのがじぶん銀行カードローンの仕組みですが、au限定割の誰でもコースを利用すると年0.1%、借り換えコースを利用することで年0.5%の金利が優遇されるようになります。

 

au限定割の誰でもコースは、auIDを持っている人なら全てに適用されるものです。条件が簡単なのが魅力です。

 

au限定割の借り換えコースというのは、auのユーザーであり、他社の借り入れをじぶん銀行カードローンにまとめたり、借り換えで以前の会社に返済する目的で利用する場合に適用されます。また、100万円以上の極度額が認められることも条件に含まれます。条件が厳しい代わりに、大幅な金利優遇が受けられるのがメリットです。

 

通常金利の部分で見ると、下限金利の低さが非常に魅力的ですが、上限金利は17%台で、銀行系のカードローンとしては高めの金利だと言わざるを得ません。

 

じぶん銀行カードローンは比較的多くのお金を借りられる人にとって、お得な存在だといえるでしょう。

 

限度額とは、その金額まで借りられるという意味で設定されています。じぶん銀行カードローンだと最高で800万円です。他社と比較して高めの限度額だといえます。特に借り換え目的の時に、じぶん銀行カードローンなら申し込みがしやすくなります。

 

申し込み条件として、満20歳以上70歳未満が対象になります。安定収入があれば自営業やパートにアルバイト、年金受給者でも受け付けてくれます。配偶者に安定収入があれば、専業主婦でも借りることができます。学生の立場なら、アルバイトで安定収入を得ていれば申し込みが可能です。

 

じぶん銀行カードローンの特徴

じぶん銀行カードローンで借り入れをしたなら、毎月やってくる期限までに返済しなければなりません。じぶん銀行カードローンの返済金額ですが、10万円以下の借入残高なら月に1000円から返済できます。他社に比べるとかなり低い金額の水準ですので、月々の負担を減らしやすいのがメリットです。

 

一方で、月々の返済金額が少なすぎると、元金がほとんど減ってくれませんので利息が増えやすいデメリットが発生しがちです。この問題を避けるには、じぶん銀行カードローンの随時返済を利用して、少しでもお金に余裕がある時に早めに返済に充てると利息の負担を上手に減らせます。

 

カードを持っていれば提携ATMでお金を借りられるのがじぶん銀行カードローンの魅力ですが、嬉しい特徴が提携ATMの利用手数料が無料である部分です。借入時も返済時も、曜日や時間帯に関係なく、原則として一切手数料が発生しません。余計な費用がかかりにくいのが優れているといえるでしょう。利用回数に制限がなく、借りられる金額は1000円単位と少額で、調整がしやすくなっています。

 

また提携ATMの種類が豊富です。セブン銀行やイーネット、ローソンATMなど、全国展開している大手コンビニのATMが使えるのが非常に便利です。

 

コンビニであればほぼ24時間365日ATMが使えますので、買い物ついでにじぶん銀行カードローンでお金を気軽に借りられます。もちろん、返済も可能です。他には、ゆうちょ銀行や三菱東京UFJ銀行のATMが使えます。共に知名度や普及率の高い有名な金融機関ですから、使い勝手に関して不満を感じることは少ないでしょう。

 

返済日は2種類から選択できます。

期日指定返済は、毎月同じ日に返済の期日がやってくるものです。一般的な返済方法だと考えましょう。

 

もう一つが、35日ごとに返済期日がやってくるものになります。前回の返済日の翌日から35日目に該当する日が返済期日に決まる内容です。

 

期日指定返済よりも期日までの期間が若干長いことや、自由なタイミングで返済できるのがメリットです。ただし、返済するタイミングがいつもバラバラだと管理が難しくなり、うっかり返済期日を忘れてしまうリスクが生じます。やや難しい返済方法ですから、不安ならば期日指定返済を選ぶのが無難でしょう。

 

まとめ

最短即日で審査が完了し、融資まで受けられるのが、じぶん銀行カードローンを利用するメリットです。

 

即日融資を利用する場合はカードでは間に合いませんので、振込融資で申し込んでください。じぶんローン取引サイトかローンセンターに電話することで、振込による即日融資に対応してくれます。但し、全ての人が希望通りに即日で振込融資を受けられる訳ではないことを覚えておきましょう。

 

銀行系のカードローンでは割と一般的ですが、消費者金融だと専業主婦では借りられないパターンが大半です。専業主婦でも安心して借りられるカードローンとして、じぶん銀行カードローンは大変重宝します。大手の消費者金融であれば学生でも借りられますが、銀行系のカードローンだと学生が対象外になるケースが少なくありません。学生にとってもありがたい存在だといえます。

 

本人確認書類や収入証明書といった必要書類はコピーして提出しますが、じぶん銀行カードローンならパソコンやスマートフォンでデータをアップロードしたり、ファックスの提出にも対応していますので、郵送以外ならわざわざコピーする手間が不要です。ぜひ簡単な手段を用いて、手続きをスピーディーに済ませてしまいましょう。

 

在籍確認で銀行名にて職場などに連絡がくるのがやや引っかかる部分ではあるものの、じぶん銀行カードローンの内容について他人に伝えることはありませんから、あまり心配する必要はないといえます。

 

下限金利の低さは優れていますが、上限金利は高いとされる消費者金融並みですから、単純な数値上の上限金利にはあまりメリットが感じられません。しかし、借り換え目的で利用するなら、auユーザーであることや限度額100万円以上が可能であれば、12.5%まで上限金利を下げることができます。この条件を上手く活用したいところです。

 

因みに希望する限度額はそのまま適用される訳ではなく、あくまでも希望を伝えるだけです。

 

審査結果によって希望よりも低い限度額になってしまったなら、金利の優遇が少ないコースに設定されるようになります。また、収入に比べてあまりにも無謀に高い限度額を希望すると、審査に落とされるリスクが増しますから、余裕をもって返済できる希望限度額を伝えることが、じぶん銀行カードローンの審査に通るコツです。

 

使い勝手の良いカードローンとあり、人気の商品として注目されています。

お金借りるランキング

お金借りる

×