180日間無利息の新生銀行カードローンのレイク

新生銀行カードローンのレイクでお金を借りる

新生銀行カードローンのレイクは銀行本体が直接融資してくれるカードローンでありながら誰でも申し込みやすい魅力的なカードローンです。しかも初回の利用時には最大180日間無利息で利用できるという銀行カードローンとしては破格のサービスも実施しています。

 

このくらい長い無利子期間があれば、まったく利子を支払うことなく返済が終了している場合も多いでしょう。

 

誰にでもおすすめできるお得なのが新生銀行カードローンです。金利手数料も銀行カードローンらしく、低く設定されているだけでなく、新生銀行同様にどこのATMでもほとんどATM手数料がかからないので借り入れや返済がとても便利です。

 

レイクの審査に準備しておくもの

新生銀行カードローンは銀行のカードローンですが、特別なものを用意する必要はありません。確実に必要になるのは身分証明書だけです。

 

写真入りの公的な身分証明書が必要になりますので、運転免許証を持っている人はそのコピーが一番いいでしょう。それ以外だと有効期限内または現在有効な健康保険証、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)、在留カード、特別永住者証明書がつかえます。氏名、生年月日、現住所が載っているものが必要です。

 

 

またマイナンバーカードは表面だけのコピーを提出します。

 

自動契約機を使って申し込む人が身分証明書として健康保険証を使う場合には、都市ガス、電気、水道、固定電話、NTT、NHK、など公共料金の領収書もしくは、住民票の写しあるいは印鑑登録証明書が必要になります。必要なものはこれだけですが、それもすでに新生銀行パワーダイレクトを利用している人は不要になっています。

 

新生銀行パワーダイレクトは新生銀行カードローンの母体である新生銀行の預金通帳なしで利用できるネットバンキングで、すでに持っている人はそれが身分証明になります。

 

基本的にこれだけあれば申し込みが出来ますが、100万円以上の借り入れをしたい場合には、収入を証明する書類が必要になります。収入証明として使えるのはいずれも前年度の直近の源泉徴収票、住民税決定通知書、納税通知書、市町村役場で発行してもらえる所得証明書が必要になります。

 

このいずれもが困難な場合には直近3か月以内で2か月連続の給与明細書でも申請できます。給与明細書に「フルネーム(ご本人の氏名)」「発行年月」「発行元名」「月収」が明記されていることが必要です。記載内容が手書きの場合、発行元の社印もしくは社判が必要となります。

 

申し込みには安定した収入が必要ですが、正社員や公務員でなければならないという決まりはなく、アルバイトやパートでも申し込み出来ます。また自営業やフリーの人でも申し込み出来ます。金額が少なければ審査も特に厳しくはなく誰でも借りやすいカードローンとなっています。

 

また必須というわけではありませんが、新生銀行に口座を持っておくととても便利ですので先に新生銀行の口座を作っておくと便利に使えると思います。

 

即日キャッシングの方法

 

新生銀行カードローンのレイクは自動契約機も設置している、審査から融資までがとても速いカードローンです。自動契約機を使えば誰でも即日融資が出来るわけです。ただし24時間いつでも即日融資が出来るわけではありません。これは審査の時間や受付の関係です。24時まで受け付けているインターネットでの申し込みでも午後2時45分までが即日融資の対象になっていますので、まず即日融資が可能な時間に申し込む必要があります。

 

これは具体的には自動契約機の場合で21時まで、新生銀行カードローンをインターネットでの申し込みの場合には、融資されたお金を口座に入金してもらう形で受け取れますので、振り込みに間に合うように申し込まなければなりません。

 

つまり振り込みが14時25分をすぎてしまうと翌日の融資になります。

 

この為に24時間申し込みのできる新生銀行カードローンのインターネットでの申し込みですが、時間的には制約があり即日融資を受けるためには少なくとも14時までに申し込む必要があります。また朝はインターネットも自動契約機も8時45分からの申し込みになります。

 

また自動契約機の申し込み時間が平日は8時45分から24時まで、日曜祝日は22時までなので、21時以降の申し込みは翌日受け取りになってしまいます。

 

申し込みの時の審査には少なくとも40分程度の時間がかかります。この後カードローン用のカードを発行してもらう事になりますので、実際に即日融資を申し込むには遅くとも18時くらいまでに申し込む必要があると考えていいでしょう。

 

現金の受け取りは自分の指定した口座への振り込みになりますから、そこが新生銀行でない場合には14時45分を過ぎての入金はできませんので、受け取りは翌日になってしまうという事も考えておかなければならないでしょう。

 

自動契約機で申し込みの申請を行ったときには、その場でカードローンのカードを受け取ることが出来ますのですぐにATMを利用してお金を受け取ることが出来るようになります。

 

新生銀行カードローンのレイクは借り入れでも返却でもほとんどのATMで利用出来るだけでなく、借り入れも、返済も基本的にATM手数料が無料です。自動契約機のところにATMがない場所もありますが、コンビニなどへ移動して借り入れをしてください。

 

ATMで返済出来る

新生銀行カードローンレイクの大きなメリットにATMで返済できることがあります。カードローンなら当たり前の機能ですが、新生銀行カードローンレイクは他社にはない大きなメリットがあります。それは提携されているほとんどのATMでも返済が手数料無料なのです。カードローンはフリーローンなどに比べて金利が高くなっています

 

これはカードローンの仕組みの上でどうすることも出来ないもので、ある程度しようがないことです。

 

しかしその代わりにこまめに借り入れ、返済を繰り返して借り入れをしている金額を最小にすることで少しでも手数料が少なくなるように工夫するのがおすすめなのですが、その際にATMの利用の手数料がかかると金利を節約しても手数料が余分にかかって意味がなくなってしまうかもしれません

 

 

しかし新生銀行カードローンは違います。

 

新生銀行カードローンレイクは自行のATMだけでなく、コンビニやゆうちょの提携ATMまで含めてATM手数料が無料なのです。それも返済だけでなく借り入れの時も無料です。これはひとつには新生銀行の店舗が少なく、中々自行のATMを利用することが出来ないことを補っているからです。

 

24時間使えるコンビニATMまで無料で利用できるのはなかなか他のカードローンない新生銀行カードローンレイクのサービスで、新生銀行カードローンのレイクならどこでも安心して借り入れあるいは返済が出来るのです。ただしではすべて提携ATMだけで何もかもできるのかというと、残念ながらそうではありません。

 

提携ATMでは一括返済が出来ないのです。一括返済は自動引き落としでもできません。一括返済をしたい場合にはレイクのATMを利用するか、WEB申し込みをするか、銀行振り込みでの返済を行う必要があります。

 

しかし提携ATMではレイクATMの利用できない深夜などでも返済が可能ですし、もちろん深夜でも手数料無料で利用できます。ただし1000円単位での返済しか出来ないので、残高を完済することが出来ないので、それは自動引き落としやレイクATMなどで行うようにしてください。

 

新生銀行カードローンは本当に誰にでも使いやすいカードローンです。少額の融資では審査も簡単で誰でも使いやすいのに、100万円以上の融資では低金利で銀行らしいお得な借り入れが出来ます。

お金借りるランキング

お金借りる

×