カードローンにまつわる豆知識

お金を借りる方法は、銀行や消費者金融のカードローンだけではありません。個人であっても中小企業の経営者であっても、国や地方自治体の融資制度を利用することができます。ただし、そうした制度では書類の数も多くなりますし、審査にも時間がかかります。そのため多くの人が手っ取り早くお金尾を融資してくれる、銀行や消費者金融のカードローンを利用しているのが現状です。しかし民間企業以外からお金を借りれれば、金利がかな...

一度作ったクレジットカードは、永久的に使うことが出来るわけではありません。それぞれのクレジットカードには、有効期限が設定されており、この期限を迎えたクレジットカードは、利用することが出来なくなってしまいます。有効期限が切れていることを知らないままに、利用しようとしてしまうと、支払いに利用することが出来ない可能性があります。クレジットカードの有効期限については、自身で簡単に確認することが出来ますので...

カードローンには様々なタイプがあり、一般的な消費者金融のほか、銀行、信用金庫などのローンもあります。カードローンならどれも同じようなものだと考えている方は多いですが、よく比較してみると実質年率に大きな違いがあったりします。低金利なほど利息を減らせるので、総支払額を低く抑えることができるのです。ただし、低金利ローンには審査のハードルが高いなどの特徴もあるため、借入状況・利用目的などによって最適なロー...

金利が低いほどカードローンでお得にお金を借りられるようになりますが、その条件に適しているのが銀行です。キャッシングで有名な消費者金融の場合で5%〜18%くらいが多い一方、銀行のカードローンを選べば3%〜15%くらいの金利ですから、圧倒的に銀行のお得感が勝っています。そこでカードローン選びを賢く行うためにも、大手銀行を例にあげて、比較していくことにします。また、ショッピングローンで知られる信販会社の...

男性の正社員のような地位が安定した人というのは、カードローンの審査に通りやすいとされています。一方で専業主婦や、パートとして仕事をしている主婦だと、申し込みの際に審査を受けたとしても結果的に断られてしまい、前者に比べるとカードローンが利用できない確率が高くなります。専業主婦の場合は貸金業法が改正されたことによって、収入が無いばかりに消費者金融からの借り入れが非常に困難な状況です。審査の難易度が高ま...

現代は、働き方の多様化により、雇用形態は様々です。正社員として働いている人も入れば、派遣社員として働いているという人もいます。派遣社員として働いているという場合、カードローンの審査を通過しにくいというイメージを持つ人も少なくはありません。しかし、実際には、正社員でも派遣社員でも、審査基準に違いはないとされています。審査は、雇用形態のみで行われるものではありませんので、派遣社員として働いている人でも...

カードローンを利用して借りたお金は、返済しなければなりません。返済方法はカードローンによって、いくつかの方法が用意されていることがほとんどです。自身に合った方法を選ぶことにより、返済が遅れることなく、完済までこぎつける事が出来るでしょう。返済が遅れてしまったり、返済をすることが出来なくなってしまうと、日常生活に支障をきたす可能性もありますので、お金を借りるという時には、無理のない返済をすることが出...

カードローンに申込をする場合に、審査に通過するかどうかが一番気になります。無担保無保証人で個人に対して融資が行われるカードローンのサービスは銀行と消費者金融が実施しています。違法なヤミ金であれば審査をしないで高利で貸し付けを行いますが、正規の業者でローンサービスを利用するためには、会社ごとに定められた基準で審査を受ける必要があります。審査は申込んだ人の属性(勤務先、年収、他社からの借り入れの有無な...

カードローンを利用する時に気になる「返済総額」は、たった1%の金利によって大きく違ってくることもあります。返済総額を減らすための基本的な方法は、少しでも低い金利で契約することですが、具体的に、返済総額にどの程度の違いが出るのかを知っておかないと、本当に正しい選択をすることはできません。そこで、金利に関する基本的な知識を解説していくとともに、具体的な計算方法や比較の方法についても紹介していきます。ま...

自動車を購入する場合には、現金で購入するかカーローンを組んで購入することになります。カーローンとは、自動車購入のための目的別ローンのことで、購入する自動車をローン会社に担保として提供するので、原則として保証人不要でローンを組むことができます。ただし、例外的に審査内容によっては保証人をつけるように依頼されることもあります。つまり、このままでは審査通過が難しいけど、保証人をつけてくれれば審査に通過でき...

消費者金融のキャッシングや銀行のカードローンに申し込みをした場合には、審査を受ける必要があります。キャッシングやカードローンに申し込みをする時の条件として、年齢が満20歳以上であることや安定した収入があるということが挙げられます。年齢が条件を満たしており、安定した収入があるにも関わらず、申し込みをしてもなかなか審査を通過することが出来ないという場合には、信用情報機関に何らかの金融事故情報が登録され...

カードローンでお金を借りる場合には、いろいろな選択肢があります。都市銀行、地方銀行、信用金庫、消費者金融などです。どれか一つを選ぶ場合は、それぞれの内容や現在自分が置かれた経済状況、居住地域などをよく考慮する必要があります。内容については、金利が低かったり、即日融資をしてくれたりと、利用者にとってありがたいカードローンもあります。また、都道府県各地の信用金庫には、他の金融機関には見られない好条件な...

楽天カードは、大手インターネットショッピングサイト楽天市場を運営する楽天が発行しているクレジットカードです。楽天カードマンのCMでもよく見かけるように小売り系クレジットカードの中ではマルイのエポスカードと並ぶほど普及率が高く、幅広い年齢層の人が利用しています。楽天お買い物マラソンやスーパーセールなどでこのカードを使ってお買い物するととてもお得なことが有名です。また、JCSIという調査会社による顧客...

消費者金融や銀行のカードローンを利用してお金を借りる時には、必ずと言っていいほど行われることがあります。それが、在籍確認というものです。一般的な在籍確認の方法は、職場に電話で連絡があるというものです。普段から電話がかかってくるという人であれば、それほど違和感は無いでしょうが、そうではない場合、いくら消費者金融名などを言わないという場合でも不審がられてしまう可能性もあります。そこで、在籍確認なし・電...

毎月の収入が不安定・非正規だとローンの借入は無理と考えている方は多いですが、決してそんなことはありません。そもそもカードローンとは多目的ローンの一種であり、お金がないときに気軽に借入できるようにしています。昔は正社員を主なターゲットにしている金融機関が多かったものですが、今はほとんどの業者がアルバイトや派遣といった非正規の方にも対応しています。借入するための条件は安定収入を得ていることであり、一番...

クレジットカードはサイン1つで買い物ができてしまう便利なカードです。持っている人の中には簡単に買い物ができてしまうため、「魔法のカード」として利用しすぎてしまい、支払日に困ったことがある人もいるのではないでしょうか。クレジットカードでの買い物は財布の重さも変わらないため、お金を使った感覚を忘れがちです。使いすぎてしまって払うことができなくなったクレジットカードは、対応方法を間違えてしまうとあとあと...

お金が足りないけど給料日まで待てない、そんなときに助けてくれるのがカードローンです。一般的な目的のあるローンでは利用するたびに審査が必要になってしまいますが、カードローンでは限度額内であれば好きなタイミングに好きなだけ借りることができます。カードローンは発行している会社によって特徴が異なっています。自分の利用頻度や使いたい金額、借入期間などを考えて金融機関を選ぶと良いでしょう。また、金融機関からの...

金利とはお金を借りたときに、どの程度手数料として「利息」を付けて支払わなくてはならないか計るための数値です。金利が高いほど高い手数料がかかるということです。金利には期間も含まれており、カードローンやクレジットカードの利用で表示されている金利は「年利」です。一方、質屋を利用したときは月の金利です。カードローンで18%の金利のものがあれば、それは1年間に借りたお金の18%を手数料として必要とするという...

友人から飲み会に誘われたけどお金がない公共料金の支払い分が不足しているといったときに重宝するカードローンは、日本で最も有名なローンの一つと言えるでしょう。借金と言えば悪徳業者を連想する方もいますが、そもそもカードローンは健全な金融機関が提供する優良ローンです。正しい知識を持って利用すれば、これほど便利なローンはありません。メリット・デメリットを把握した上で、自分に合ったローンを選んでください。借金...

カードローンを利用する場合には、誰でも審査を受けることになります。貸金業者としては、貸したお金をしっかり回収できる消費者でなければ、リスクが高いからです。一言でいえば、しっかり返済できる能力のある人がカードローンを利用できるということになりますが、過去に債務整理をした経験がある人、返済遅延を何度も起こしているような人も信用を得られず、融資を受けられないケースもあります。貸金業者によって審査基準が異...

家やクルマを購入するとなれば、家族全員で話し合ってローンの利用を決めるというケースが多いでしょう。住宅、クルマ、教育資金などのためにお金を借りることについては、ネガティブに捉える方は少ないのです。しかしカードローンによる借入れに関しては、誰にもバレずに借りたいと考えている方がほとんどです。バレてしまうポイントは利用明細、ローン利用の通帳履歴などがあるため、これらの対策をすれば問題ありません。カード...

お金に困っていることは誰にも知られたくないものです。それは社会人であっても学生でも一緒ですし、まだしっかりとした自立をしていない学生ほど、お金を借りることにたいしてマイナスなイメージを持っている人も少なくありません。カードローンの申し込みをすれば自宅に電話がかかってきたり、在籍確認で職場にバレてしまったり、郵便物が届くことが心配になるかもしれません。しかし、世の中にはそうした利用者の心情に配慮し、...

大手消費者金融では、初めてキャッシングを利用する女性向けのレディースローンというサービスを行っています。レディースローンのサービスが誕生した背景ですが、かつては無担保で保証人不要の個人向け小口融資サービスの事を、キャッシングや消費者金融・サラ金と言っていました。これに加えて「ナニワ金融道」「闇金ウシジマくん」のように貸金業者を利用する事について良くないイメージを持たせるような漫画やドラマがあったた...

クレジットカードはインターネットから簡単に申し込みができる時代になりました。氏名や年齢、年収などの情報を入力して送信するだけで、簡単に手続きを開始することができます。一昔前は店頭で申し込みをしたり、手書きの書面を郵送する必要があったので、だいぶ気軽に手を出せる存在となりました。しかしクレジットカードには審査がありますので、必ず誰でも所有することができるとは限りません。カードホルダーになるためには審...

平成18年に貸金業法が改正され、総量規制が段階的に施行された後に平成22年に全面施行されました。そもそも総量規制とは、債務者への過剰な貸付により債務者が金融機関への返済に追われ、中には違法な金融機関からの強引な取り立てが発生するなど、社会問題となったことから、個人に対して貸付ができる限度を設定し、過剰な借入にならないよう貸金業法で規定したもので、具体的には年収の1/3を超える借入が原則としてできな...

クレジットカードの契約には審査が必要です。審査はカード発行会社が独自の基準で、申込者の申込内容や信用情報から、カードを発行しても大丈夫かどうかを判断するものです。これからカードを作る人にとって、審査に通るかどうかは非常に心配な問題の1つです。審査に通らないとカードを作れないですし、何か利用する予定があって申し込んでいるのであれば、予定日までにカードが作れないと困ってしまうこともあります。クレジット...


お金借りる

×