口座引き落としで返済出来る「ベルーナローン」

口座引き落としで返済出来る「ベルーナローン」

カードローンを選ぶとき重要な点は、審査に通り易いか、金利の多寡、利用限度額などです。急な出費に備えて申し込むことが多いので、融資までの早さは特に大切といえます。

 

カードローンには銀行が主体となるものや信販会社そして消費者金融が主体となるものがあります。

 

総量規制といって年収の三分の一まで借入金額が制限される制度が適用されるかに違いがあります。銀行系は総量規制がありませんが、その他は総量規制の範囲内でしか借入できません。ただし銀行系のローンは比較的融資までに時間がかかります。その点ではすぐに返済する予定であれば信販系や消費者金融系が便利です。

 

ベルーナローンの審査について

ベルーナローンは消費者金融系のカードローンで、審査は最短30分で今すぐの出費に応えてくれます。

 

借りる方法は2通りあり、

  1. カードで近くのコンビニや金融機関備え付けのATMを利用するか
  2. ネット又は電話で申し込み利用者の口座へ振り込まれる

方法があります。

 

返済方法は登録口座からの引き落とし又はベルーナローン指定の口座へ直接振込む方法が可能です。

 

返済期日は、

  1. 登録口座からの引き落としならば毎月5日
  2. 指定口座への振込みならば毎月5日か27日のどちらか

を選べます。給料日に合わせて返済日を決めたいなら指定口座への振込みが利用し易いでしょう。

 

ベルーナローンの申し込み方法はネット又は電話、郵送から選べ、ネットならば24時間対応しており、3秒でわかるお試し審査を利用すれば融資までの不安な時間を短縮できます。

 

無事に審査を通過した後は本人確認情報の提出や申込書等の提出でカードが届く流れです。主婦やパート、アルバイトでも申し込めて収入証明書が原則不要ですし、担保保証人も不要です。新規申し込みなら14日間利息無料のサービスがあるので、急な出費に有利なベルーナローンです。

 

ベルーナローンの審査は厳しい?

ベルーナノーティスの審査で重要になるのは、安定した収入がある事が第一になります。当然の事ですが、返済に充当できる収入がなければどこへ申込をしても融資は受けられません。

 

審査基準としては返済能力の他、与信情報も重要で、信用情報機関の個人情報で事故履歴などがあると審査を通過する事が出来ません。基本的な審査基準は、大手消費者金融と変わらないので、他社借入件数が多い場合や、借入限度額を多い場合も審査に通る可能性は低くなります。

 

専業主婦でも申込できる?

2010年の貸金業法の改正による総量規制が完全施行になり、消費者金融や信販会社の融資限度額は、年収の3分の1以内と制限されるようになり、基本的には年収が無ければ借りられなくなりました

 

貸金業法の改正前は、収入のない主婦でも融資が受けられていましたが、総量規制によって、収入がなければ申込が出来なくなりましたが、同じ主婦でもパートなどで収入を得ている兼業主婦は、これまで通り申込もできます。

 

 

 

では収入のない専業主婦はキャッシングが利用できないのかと言うと、そうでもなく、総量規制には「例外」となる貸付があり、その中の「配偶者貸付制度」を取り入れている消費者金融なら申込ができます。

 

この制度は配偶者の同意を得る事が必要で、申込は本人ではなく配偶者になりますが「配偶者の年収と合せた合計の3分の1以内なら、貸付をしてもよい」という「例外規則」です。

 

この制度を扱っている消費者金融なら申込が出来ますが、この制度は調査や審査に時間がかかるため、中止または廃止にしているところも多く、実際はこの制度を活用しているところは、中小消費者金融の一部に限られます。

 

ちなみに、銀行カードローンは総量規制の対象外になるので年収が無くても、審査に通れば融資が受けられます。

 

銀行カードローンも基本的には本人に収入がある事になっていますが、配偶者に収入が有れば融資が可能な専業主婦専用の商品を取り扱っている銀行もあります。

 

たとえばイオン銀行カードローンは口座があれば融資限度額50万円まで、楽天銀行カードローンは50万円まで、ソニー銀行カードローンも融資限度額50万円までなど、本人に収入がなくても配偶者に安定した収入が有れば申込ができます。

 

まとめ

ネットや電話で借入でき、返済も口座引き落としで来店しなくてよいベルーナローン。最短なら即日発行され手数料無料のカードローンだからお財布代わりに利用できます。

 

返済方式は借入残高スライドリボルビング方式です。

 

具体例として10万円借りて毎月の返済額を4000円とし、利息は年率18%と仮定します。

毎月定額返済ですから、口座からの引き落とし額は4000円で、内訳は利息分10万×18%×30日/360日と4000円−利息分となります。

 

簡単に言えば、登録口座による引き落としの額に利息が含まれています。

 

口座からの引き落とし以外の振込による方法もベルーナローンは準備しており、預金の利用計画ができます。利用限度額が300万円まであり、20歳から75歳まで申し込めるカードローンですから様々な用途に利用できます

 

友人や家族を紹介するとQUOカードがもらえるキャンペーンを行っており、楽しみもあるカードローンです。

お金借りるランキング

関連ページ

お金やカードローンにまつわる豆知識から法律までを教えます!
クレジットカードの有効期限について
低金利のカードローンの審査
大手銀行のカードローン金利を比較!返済額が少ないのは?
専業主婦必見!カードローンを申込する前に知っておきたい事
派遣社員でもカードローンで借入可能!在籍確認を乗り切るコツ
カードローンの上手な返済方法とは?
カードローンの審査通過率を比較!
カードローンの返済総額を減らすコツ!
カーローン申込みを保証人なしで組む場合
ローン審査に通らない時の信用情報開示方法と開示画面の見方
各都道府県別カードローンをご紹介!
楽天カードの良い点と落とし穴
在籍確認なし!電話連絡なし!で借入できるカードローン
毎月の収入が不安定・非正規雇用の方向けのカードローン
まだ間に合う!クレジットカードの延滞する前にできる事
おすすめのカードローンはどこ?!各カードローンの特徴総まとめ
オトクな金利のカードローンを比較してみよう!
カードローンって借金なの?今さら聞けないカードローンの事
カードローンの審査対策と注意点!カードローン審査に通る為のポイントとは?
カードローンは誰にもバレずに借入れできるの?
学生でも親バレ・職場バレなしで利用できるカードローン!
レディースローンと普通のカードローンの違い
元社員が教える審査の裏!確実にクレジットカードの審査に通るには
総量規制対象外のカードローンと対象となる借入
なぜクレジットカードを作れない!カードが作れない理由と審査条件を解説
アコムの「ACマスターカード」を確実に即日発行する方法
身につけておくべき知識!家族が亡くなったときに自治体や国からもらえるお金
審査に落ちないために・・自分の「属性」をチェックしよう
いろんなシーンでお金が必要になる時にどのカードローンを選べばよいのか比較してみた!
キャッシングやクレジットカードでよく出てくる「借入」の意味は?借入れについての疑問を解決!
キャッシングローンとカードローンは同じ?2つの違いを徹底解明!
場所も時間も選ばず申し込みできるネットキャッシングの利用方法と注意点
知らないと損するクレジットカードのキャッシングの注意点!
収入が安定している人でも落ちる!?カードローンの審査の流れと審査基準について

お金借りる

×