在籍確認なし!電話連絡なし!で借入できるカードローンとは?

消費者金融や銀行のカードローンを利用してお金を借りる時には、必ずと言っていいほど行われることがあります。それが、在籍確認というものです。

 

一般的な在籍確認の方法は、職場に電話で連絡があるというものです。普段から電話がかかってくるという人であれば、それほど違和感は無いでしょうが、そうではない場合、いくら消費者金融名などを言わないという場合でも不審がられてしまう可能性もあります。

 

そこで、在籍確認なし・電話連絡なしで利用することが出来るカードローンを利用したいと思っている人も多いようです。

 

在籍確認

 

在籍確認は、カードローンに申し込みをした時には、必ず行われるものです。しかし、在籍確認の際に業者名が名乗られるということは絶対にありません。その理由としては、在籍確認の電話連絡で、業者名を名乗るということは違法であると決められているためです。

 

では、どのようにして行われるのかというと、個人名での問い合わせとなります。
この時、カードローンの申し込みをした人が外出していたり、席を外していたとした場合であっても、会社に在籍しているということが確認することが出来れば、それで完了します。本人が電話口に出ることができなかったからと言って、出るまで何度も電話がかかってくるということはありません。業者によっては、在籍確認が取れると、その旨を申込者本人の携帯電話に連絡をしてくれるところもあります。

 

個人名での問い合わせであったとしても、電話番号によって消費者金融からの連絡であるとバレてしまう可能性がありますし、在籍確認のことを知っている人が電話対応をした場合には、カードローンへの申し込みを気が付かれてしまう可能性もゼロではありません。

 

最近は、以前とは異なり、個人情報について第三者に教えるという事を禁止しているところもあります。特に派遣会社では、そのような対策をこうじているところが少なくはありません。

 

在籍確認が取れないということは、それすなわち、審査を通過することが出来ないということです。そして、審査を通過することが出来なければ、当然のことながらお金を借りるということも出来ません。

 

カードローンは、申し込み時の年齢が満20歳以上であり、安定した収入があるという人であれば、原則として誰でも申し込みをすることが出来ます。正社員はもちろん、派遣社員やパート、アルバイトでも申し込みをすることが出来ますし、雇用形態によって、審査基準が異なるということもありません。つまり、派遣社員であっても、パートやアルバイトであっても、在籍確認は必ず行われると思って間違いは無いでしょう。

 

ただし、例外もあります。大手消費者金融の中には、在籍確認なし・電話連絡なしでカードローンの審査を行っているところもあります。そのようなところに申し込みをすることにより、在籍確認の電話連絡に対して、不安を感じることは無くなりますし、他の人に知られるリスクを減らすことが出来るでしょう。

 

全てのカードローンが電話連絡なしで審査を行っているわけではありませんので、カードローンに申し込みをする時には、あらかじめ在籍確認が行われるのか否かを確認することをおすすめします。

 

各カードローンのホームページなどで、在籍確認についての情報を知ることが出来ますので、インターネットを利用して申し込みをする際には、事前に確認をしてみると良いでしょう。それでも分からないようであれば、申し込みをする前に業者に確認することにより、知ることが出来ます。

 

書類で在籍確認してくれる業者もある?

電話連絡なしでカードローンの審査を受けることは出来ますが、在籍確認なしでお金を借りることは出来ないでしょう。電話連絡なしでカードローンの審査を受けるという場合の方法としては、在籍を確認することが出来る書類を業者に送るというものです。これが電話での在籍確認の代わりとなりますので、電話連絡なしでカードローンの審査を終えることが出来ます。

 

電話での在籍確認なしでカードローンを利用する時に必要となる書類としては、勤務先の社員証、健康保険証、給与明細などが挙げられます。消費者金融によって多少の違いはありますが、現在働いている会社に在籍していることが確認することが出来れば、良いようです。

 

電話での在籍確認なしでカードローンを利用するという場合には、必要書類をFAXで送ったり郵送で送る必要はありません。通常は、携帯電話で必要書類を撮影し、メールで送信するだけです。確実に送信をすることが出来ますし、手軽に行うことが出来ます。

 

電話での在籍確認なしで審査を受けるという場合には、撮影時に注意点があります。それはしっかりと文字にピントを合わせるようにしましょう。文字が見にくいと、再度撮影をする必要があると判断されてしまいますので、審査に時間がかかってしまう可能性があります。また、必要な情報がしっかりと写っているのかも確認するようにしましょう。ピントが合っていなかったり、必要な部分が隠れてしまっている場合には、撮影のし直し、送信のし直しを余儀なくされます

 

必要書類を提出し、それが認められた場合には、電話での在籍確認なしでお金を借りることが出来る可能性があります。電話での在籍確認なしでカードローンに申し込みをすることで、会社にカードローンの利用がバレるということはありません。電話での在籍確認なしで利用したいという場合には、このような書類での在籍確認を希望すると良いでしょう。

 

初めてカードローンを利用するという場合、高額所得者であっても、借りることが出来る金額は少ない傾向にあります。その為、電話での在籍確認なしでもお金を貸してくれます。しかし、高額融資を希望しているという場合には、審査が厳しくなるため、電話での在籍確認なしでお金を借りるということは難しくなります。その場合には、電話での在籍確認なしを希望した場合でも、電話での在籍確認が行われるようになると考えられます。

 

電話での在籍確認なしか電話での在籍確認が行われるかの境は、50万円であると言われています。

 

電話での在籍確認なしでカードローンを利用するメリットとしては、会社が休業日でも在籍確認を行うことが出来るということでしょう。最近は土日だけではなく平日を休業日としているところもあります。そのような場合、会社に電話をかけても、対応することは出来ませんので、在籍確認は翌日以降となってしまいます。その点、電話での在籍確認なしであれば、短時間で審査を終え、お金を借りることが出来ます。

 

アイフルは応相談で電話連絡なしも可能

電話での在籍確認なしでお金を貸してくれる消費者金融はいくつかありますが、その一つが、アイフルです。アイフルは大手消費者金融であり、テレビCMなどで一度は目にしたことがあるという人も多いのでは無いでしょうか。

 

アイフルで行われている在籍確認の方法は、原則として電話連絡です。電話での在籍確認なしで利用したいという場合には、審査の申込みをした後に、オペレーターに電話での在籍確認なしで利用したいということを伝えると良いでしょう。そうすることで、書類の提出などの、電話での在籍確認なしで審査をしてもらうことが出来ます。

 

アイフルは、インターネットからの申し込みにも対応しており、インターネットからであれば、24時間申し込みをすることが出来ます。また、その他にも店頭窓口や無人契約機を利用して申し込みをすることができます。申し込みを終えると、審査を受けることになります。

 

審査結果については、申込方法にもよりますが、インターネットからの申し込みであった場合には電話やメールにてその結果を知ることが出来ます。審査の際には、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類が必要となります。日本国籍ではないという人でも申し込みをすることは出来ますが、その際には永住許可証などの提示が必要となります。また、融資希望額が一定の金額以上である場合には、収入証明書を提出する必要もあります。

 

アイフルは、消費者金融の中でも、比較的審査時間が短いとして知られている業者ですが、より早く審査結果を知りたいという場合には、インターネットから申し込みをした後に、フリーダイヤルで電話をします。そうすることで、審査にかかる時間を短縮することが出来ます。電話での在籍確認なしで利用したいという場合も、同じようにフリーダイヤルに電話をし、相談をするようにしましょう。

 

借りたお金を受け取る方法としては、自身の口座への振込もしくは無人契約機やATMを利用した方法があります。ATMはコンビニなどに設置されている提携ATMを利用して借り入れることも出来ます。アイフルのATMを利用した場合には手数料は無料ですが、提携ATMを利用した場合には、利用する度に手数料が発生することもあります。事前にいくらの手数料が発生するのかを確認しておくようにしましょう。

 

アイフルに申し込みをすると、審査結果に応じて借入限度額が決められます。この金額以内であれば、特別に申し込みなどをしなくても、お金を借りることが出来ます。しかし、決められた限度額以上にお金を借りたいという場合には、増額申請を行うことで、限度額が多く設定されることもあります。

 

増額申請の際にも在籍確認が行われますが、この際の在籍確認は、書類で行われるということは難しく、従来の電話での在籍確認となることが多いようです。また、収入証明書の提示を求められる場合もありますので、確認をしましょう。

 

モビットならWEB完結申し込みで電話連絡なしに出来る

アイフルと同じく、大手消費者金融として知られる業者にモビットがあります。

 

モビットは三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行の普通口座を事前に開設しており、社会保険証や組合保険証を所有しているという場合であれば、電話連絡無しで審査を終えることが出来ます。

 

それが、モビットで用意しているWEB完結申し込みというものです。

 

WEB完結申し込みは、電話連絡なし・郵送物なしで利用することが出来るというカードローンの申込方法です。申し込みから融資受取まですべての手続きはネット上で終えることが出来ます。この方法であれば、電話連絡なしで利用することが出来るということもあり、誰にも知れることなく利用することが出来ます。

 

また、郵送物もないことから、同居している家族がいるという場合でも、カードローンの利用を知られるということはありません。他の人に知られずにカードローンを利用したいという人にはうってつけのカードローンであると言えるでしょう。条件を満たしていれば、申し込みをしたその日のうちに融資を受けることが出来る即日融資を受けることも出来ますので、利便性も高いと言えます。

 

モビットのカードローンを電話連絡なしで利用したいという場合には、社会保険証や組合保険証を持っている必要があります。逆に言うと、国民健康保険証を持っている人では電話連絡なしでお金を借りることが出来るということは出来ないということです。

 

WEB完結申し込みをする時に必要となる書類としては、本人確認書類として運転免許証やパスポートの写し、収入を証明することが出来る書類として、源泉徴収票や税額通知書、所得証明書などのいずれかの写し、給与明細書を提出するという場合には、申し込み時直近の2ヶ月分の給与明細書を提出する必要があります。さらに、給与明細書を提出するという場合で用意することが出来る時には、直近1年分の賞与明細書を提出するようにしましょう。

 

その他に、勤務先を確認することが出来る書類として、健康保険証と給与明細書の写しとなります。収入証明書として、給与明細書以外の書類を提出する時には、必ず直近1ヶ月分の給与明細書を提出する必要があります。

 

通常、カードローンを利用する時には、専用のカードが発行され、それを利用してATMなどを操作しお金を借りることも出来ます。しかし、WEB完結申込みの場合には、専用のカードが発行されるということはありません

 

借り入れを希望するという場合には、振込キャッシングの手続きをする必要があります。振込キャッシングの手続き後、最短3分程度で希望した口座へ振込がなされます。最短時間で振込を希望するという場合には、振込キャッシングの手続きを平日午前9時から午後2時50分までに完了させる可能性がありますので、注意が必要です。

 

また、原則としては電話連絡なしで利用することが出来ますが、必要な場合には電話での連絡があることもあります。