クレカの分割払いよりお得!高額自転車はロードバイクローンで買う!

高額自転車はロードバイクローンで買う!クレカの分割払いよりお得!?

 

ロードバイクを趣味としている人は多くいます。通勤やサイクリングなどで大活躍します。ただカタログを見ながら「高くて買えない」と愚痴をこぼしている人もいるでしょう。更にいえばクレカの分割払いだと金利が高くつくから中々購入に踏み切れない人も中にはいると思います。

 

そんな人におすすめなのがスルガ銀行などで扱っているロードバイクローンです。これはクレカの分割払いと比べ金利が安いのが特徴です。種類によっては金利が1%のローンもありクレカの分割ローンより大変お得です。

 

このロードバイクローンを使えば、あの欲しかったロードバイクも負担を少なくして購入できます。

 

 

≪目次≫

  1. ロードバイクローンとは?
  2. ロードバイクローンとクレカの金利を比較
  3. ロードバイクローンはどこで扱ってるの?
  4. 学生の利用は難しいのが現状
  5. ロードバイクローンと消費者金融の金利を比較
  6. まとめ

 

 

ロードバイクローンとは?

ロードバイクローンは自転車購入を目的とした目的別ローンです。

 

普通自転車を購入するとき、クレカの分割払いを使ったりすると思います。このロードバイクローンはクレカの分割払いより金利が低く、高い自転車でも月々の支払いのローンであれば無理なく購入することが出来ます。これによって、月々の収入はちゃんとあるものの、まとまった貯金がない人でも憧れのロードバイクを手に入れることが出来ます。

 

では自転車購入ローンのひとつであるスルガ銀行のロードバイク購入ローンを参考にロードバイクローンの詳細について紹介します。

 

スルガ銀行のロードバイク購入ローンではロードバイク以外にもマウンテンバイク、クロスバイクや電動自転車といった本体からパーツ代やメンテナンス費用にも用いることが出来ます。ロードバイクは本体以外にもお金が掛かるのでいざというときの出費に対応できるもポイントの1つです。

 

借り入れの限度額は高い一方、誰もが懸念する金利は安くなっています。具体的には借り入れ額は最高800万円です。ロードバイクやパーツの費用が50〜100万円なので高価な買い物でもあるロードバイクの購入代金を考えると十分な金額といえるでしょう。

 

一方、金利の方は年利7.0から11.0%です。これだけ見ると高いと思われるかもしれません。実際に住宅ローンや自転車ローンなどの担保がある他の目的別ローンよりは金利は高めです。ただカードローンやクレカの分割払いと比べると金利は低めです。

 

これはクレカの分割払いやカードローンなどと違い使用目的が限定されることによって金利が抑えられるためです。これがロードバイクローンなどの目的別ローンのメリットであり、魅力の1つです。

 

また返済回数は6〜120回で返済することができます。こうすることで1回あたりの返済回数が少なくなり、生活費を圧迫することなく、返済できます。ただ返済回数を重ねるほど、利息が増えますので利息を抑えたい人は月々の返済額を多くし、早めに返すようにしましょう。

 

ロードバイクローンとクレカの金利を比較

高い買い物であるロードバイクの購入の際、多くの人はクレカの分割払いを使います。ただクレカの分割払いは3回以上分割払いで高額な金利となります。%で見た際、ロードバイクローンとは数%しか変わりません。ただ実際の額で見たときかなりの差がついてきます。そうなると少しでも金利を抑えたいところです。

 

ロードバイクローンであればクレカの分割払いよりも低金利で購入代金を借りることができ、大変お得となっています。

 

それではどれだけロードバイクローンの金利がクレカの分割払いよりもお得なのか比較してみましょう。

 

今回ロードバイクローンと比較するクレカの分割払いは三井住友VISAカードの分割払いです。

ローン/クレジット分割払いの金利はスルガ銀行ロードバイク購入ローンでは7.0~11.0%です。一方三井住友VISAカードの分割払いは3回払いの時点で12.0%とこの時点でスルガ銀行ロードバイク購入ローンの最高金利を1%超えていることが分かります。

 

更に5回払いでは13.25%、その倍の10回払いでは14.25%。そして15~24回払いでは14.75%とスルガ銀行ロードバイク購入ローンの最高金利と比べて非常に高いことが分かります。

このことからクレカの分割払いは支払い回数が多ければ多いほど、金利が高くなっていくことが分かったと思います。

 

クレカの分割払いは大変使い勝手がよくついつい使いがちですが実際のところは結構な金利が掛かってきます。なので今回のロードバイクローンのように目的別ローンがある商品の場合はクレカの分割払いより、目的別ローンを使用したほうが結果的にお金を安く抑えられます。

 

ロードバイクや電動自転車はけして安くはない買い物です。なので少しでも金利を安く抑えたい場合は、ロードバイクローンを使用したほうが安くなることを覚えておいた方がいいでしょう。

 

ロードバイクローンはどこで扱ってるの?

ここまではクレカの分割払いやカードローンよりも安い金利で使えることを説明してきましたが、実際にどこで扱っているのか分からないという人もいるでしょう。ロードバイクローンを扱っているのは金融機関とサイクルショップです。

 

金融機関に関しては、ここで紹介しているロードバイク購入ローンを扱っているスルガ銀行で申し込むことが出来ます。スルガ銀行では、まだ発売していないロードバイクの新モデルでもカタログなどをもとに申し込むことが出来ます。審査に通った場合、申し込みから2週間ほどで融資が受けられるようになります。

 

スルガ銀行の本社は静岡県にありますが、大都市圏にも支店があり、ネットバンキングもあります。なのであらゆる場所から申し込むことが出来ます。

 

この他にもロードバイクローンを扱っている金融機関はあります。ただ特定の地域にしかない、地銀や信金が多いです。その点スルガ銀行ではネット申し込みができるので、近くにロードバイクローンを扱っている場所がない人でも申し込めます。

 

次に紹介するのはサイクルショップです。

 

全国に店を持つスポーツサイクル専門店Y’s Roadでは信販会社のJACCSと提携し、ロードバイク購入時のローンにスペシャルローンを使うことができます。

 

このスペシャルローンですが36回払いまで手数料が1%という他には中々見られない特徴を持っています。スルガ銀行のロードバイクローンやクレカの分割払いよりも圧倒的にお得です。なのでY’s Roadで目的の自転車があった場合はこのローンを使用するのがいいでしょう。ただ入間店や新宿ビギナー館では取り扱いは無いのでそこで購入を考えている際は注意が必要です。

 

また金利が1%なのでローンの金利負担に抵抗がある人でも問題なく使えるのがこのスペシャルローンのメリットでもあります。

 

学生の利用は難しいのが現状

街で走っているロードバイクに憧れたりして、ロードバイクを始めたい学生や、今乗っているロードバイクよりもワンランク上のロードバイクを購入したい学生は多いです。そんな学生がスルガ銀行やY’s Roadのロードバイクローンを利用できるかといわれると難しいのが現状です。

 

スルガ銀行の場合、そもそも申し込み自体、学生はできません。これはアルバイトをして安定した収入があってもです。ただ兄妹が社会人の場合や、親が代理でロードバイク購入ローンを申し込むことはできます。なのでどうしても購入したいロードバイクがある場合は家族に相談してましょう。

 

一方、Y’s Roadですが申し込みは未成年の学生でもできます。ただしその場合、親が連帯保証人になる必要があります。なので1人で利用することはまず無理です。また学生が申し込みできるといっても、収入の面の問題で、審査は通らないことがあるので注意しましょう。

 

では親が代理でY’s Roadに申請すればいいのでは考える学生もいるでしょう。ただスルガ銀行と違い親が代理でローンを組むことは出来ません。これはスペシャルローンが、提携しているJACCSの規則で、自転車の搭乗者がローンを申し込むことが条件となっているためです。そのため申し込みは学生がしなければならず、親が連帯保証人の形を取っています。

 

このように学生単体でロードバイクローンを利用することは出来ません。卒業が間近の学生は卒業後を目処にロードバイク自体を我慢することも出来ますが今現在1、2学年の学生の方はこっそりとロードバイクローンを組んでロードバイクを購入することは残念ながら出来ません。

 

なのでどうしてもこっそりとロードバイクが欲しい人は、アルバイトで頑張ってお金を稼ぎ、貯蓄し、一括払いで購入する必要性があります。ただそうするのは大変なので親御さんと話し合った上で購入するのも選択肢の1つです。

 

ロードバイクローンと消費者金融の金利を比較

大手消費者金融にはロードバイクローンが用意されていないので、一般のカードローンを利用する事になります。

 

 

たとえば、スルガ銀行ロードバイク購入ローンと大手消費者金融「プロミス」を比較した場合

カードローン 金利 融資限度額
スルガ銀行

「ロードバイク購入ローン」

7.0%〜11.0% 最大800万円
プロミス

「フリーキャッシング」

4.5%〜17.8% 最大500万円

 

となっており、どちらもローンもロードバイクの購入は問題のない限度額となっています。金利は、スルガ銀行が7.0%〜11.0%、プロミスが4.5%〜17.8%となっているので、上限金利で6.8%の開きがあります。

 

スルガ銀行「ロードバイク購入ローン」の返済方式は「元利均等返済方式」プロミスは「残高スライド元利定額返済方式」という返済方式で、基本的には毎月返済額は一定の金額以上の返済になります。

 

ではスルガ銀行「ロードバイク購入ローン」とプロミスの「フリーキャッシング」で借りた場合、利息にどれくらいの違いが出るのかをシミュレーションしてみましょう。

 

借入額は50万円、金利は上限金利の11.0%と17.8%、返済回数を3年(36回)と仮定した場合のシミュレーション

 

スルガ銀行「ロードバイク購入ローン」の場合

回数 返済額 元金 利息 残高
1 16,369 11,786 4,583 488,214
2 16,369 11,894 4,475 476,320
3 16,369 12,003 4,366 464,317
4 16,369 12,113 4,256 452,204
5 16,369 12,224 4,145 439,980
6 16,369 12,336 4,033 427,644
7 16,369 12,449 3,920 415,195
8 16,369 12,564 3,805 402,631
9 16,369 12,679 3,690 389,952
10 16,369 12,795 3,574 377,157
30 16,369 15,357 1,012 95,137
31 16,369 15,497 872 79,640
32 16,369 15,639 730 64,001
33 16,369 15,783 586 48,218
34 16,369 15,928 441 32,290
35 16,369 16,074 295 16,216
36 16,364 16,216 148 0
累計 589,279 500,000 89,279 0

毎月返済額は16,369円、利息総合計は89,279円となり、総返済額は589,279円になります。

 

 

「プロミス」のフリーキャッシングは

回数 返済額 元金 利息 残高
1 18,026 10,610 7,416 489,390
2 18,026 10,767 7,259 478,623
3 18,026 10,927 7,099 467,696
4 18,026 11,089 6,937 456,607
5 18,026 11,253 6,773 445,354
6 18,026 11,420 6,606 433,934
7 18,026 11,590 6,436 422,344
8 18,026 11,762 6,264 410,582
9 18,026 11,936 6,090 398,646
10 18,026 12,113 5,913 386,533
30 18,026 16,261 1,765 102,742
31 18,026 16,502 1,524 86,240
32 18,026 16,747 1,279 69,493
33 18,026 16,996 1,030 52,497
34 18,026 17,248 778 35,249
35 18,026 17,504 522 17,745
36 18,008 17,745 263 0
累計 648,918 500,000 148,918 0

 

毎月返済額は18,026円、利息総返済額は148,918円、総返済額は648,918円となり、返済回数が同じでも、利息が3年間で59,639円、年間約2万円の開きが出来てきます。

 

ちなみに、銀行カードローンの場合「ロードバイク購入ローン」は特別低い金利ローンなので、審査が厳しくなります

 

「ロードバイク購入ローン」の審査に通るための条件として考えられるのが

  • 会社の規模がある程度大きい
  • 公務員または正社員であることが望ましい
  • 今の勤務先での勤続年数が1年以上である事
  • 申込したローン以外に借入がない

などの条件をクリアする必要があります。

 

「プロミス」のフリーキャッシングは、多少金利が高くなりますが、銀行カードローンに比べて通りやすくなっています。ネットから申込めば最短1時間程度で融資が受けられます。カードが無くてもスマホ1台あればお金を借りられる借入方法もあり、手軽でスピーディーな借入を希望する方にピッタリです。

 

パートやアルバイト、自営業の方でも申込が出来ますし、特に急いでいる場合は、公式サイトのカンタン入力なら必要項目の記入をタイプする手間が半減します。低金利である事を優先する方は銀行カードローンがおすすめですが、借り易さや利便性を優先的に考える方は「プロミス」のフリーキャッシングがおすすめです。

 

まとめ

ここまで読んでクレカの分割払いよりもロードバイクローンは金利が低くお得だとわかっていただけたでしょうか?クレカの分割払いは非常に簡易的にお会計を済ませられ、便利な部分はあります。ただその分、金利も高くつくのが、なによりのデメリットです。

 

クレカの分割払いと比べ、ロードバイクローンは金利が低いです。この金利の差は、分割払いの回数が増えるほど大きな金額となってきます。

 

パーツ代やメンテナンス費用が掛かるロードバイクでは尚更でしょう。借り入れ額も非常に多いので借り入れ額が足りなくて購入できないといった心配もありません。

 

また通勤、通学などで使う電動自転車も対象に入っているのも大きいのではないでしょうか。普段、保育園や幼稚園などの送り迎えで使う主婦の方も対象になってくると思います。ママチャリで送り迎えが大変だと思う夫の方は、これを機会に電動自転車を妻にプレゼントしてみるのもいいかもしれません。

 

またロードバイクローン自体、金融機関での取り扱いが少ないのが残念ではありますが、スルガ銀行でしたらわざわざ店に出向かなくても、自宅のインターネットから申請できます。申請自体はそれほど難しくありません。またY’s Roadでは店頭から簡単に申請できます。

 

金利が少ない分金銭的負担も軽減できるので、乗りたかった自転車を堅実的に購入できるのはロードバイクローンにおいて大変大きなメリットです。

 

やはり高額な買い物となるロードバイクを一括で購入するのは今の世の中、経済的負担も大きいと思います。なので一括払いで購入しない場合はクレカ払いではなくこのロードバイクローンを利用してみてください。

 

また、もしクレカの分割払いやカードローンで購入しようとしている知人の方がいたら是非、ロードバイクローンのことを教えてあげてみてください。

 

お金借りるランキング

お金借りる

×