プロミスでお金借りる

プロミスといえば大手消費者金融の一つであり、CMなど宣伝も多くしていることから知らない人がいないと言えるくらい知名度の高い業者です。

 

プロミスは今は、三井住友フィナンシャルグループの消費者金融となっていて、社名もSMBCコンシューマーファイナンス株式会社という会社名になり、旧社名である「プロミス」はサービスブランド名として残っているだけですが、それでもプロミスと言えばカードローン、というくらい広く知られています。

 

プロミスでお金を借りるにあたって、どんなカードローンなのかというのはあらかじめ知っておきたいですよね。

 

プロミスなら最短1時間融資
プロミスの公式サイトへ移動します⇒

 

基本的なスペック

プロミスの基本的な情報としては、実質年率が年4.5%〜17.8%、限度額が最大500万円という設定になっています。金利は消費者金融各社が上限を18%としている中、プロミスが少しだけではありますが、低金利になっているのでおトクです。

 

さらになんといってもプロミスといえば、30日間の無利息期間が設けられていることでしょう。はじめての利用の場合、メールアドレスの登録とweb明細の利用登録をすれば、30日間は無利息でお金を借りることができます。

 

通常の金利も、他社と比べて少しおトクになっているうえに、無利息期間があるということで、金利が高いと言われる消費者金融のカードローンの中でも、特に人気が高い理由となっています。

 

短期の借入や初めてのカードローンとして、利用する方にもたいへんオススメです。

 

審査時間

審査時間は最短30分とスピード審査になっており、24時間365日パソコンやスマートフォンなどを利用して、インターネットから申込が可能です。

 

web契約の場合、平日の14時までに契約内容の確認をすれば、当日中の振り込み融資も可能となっています。

 

もしその時間に間に合わなかったとしても、プロミスの場合には来店契約も可能です。自動契約機やお客様サービスプラザへ来店し、契約書類作成後、カード発行、そして即日融資も可能です。

 

自動契約機

自動契約機の設置台数は全国で1,000カ所を超えており、さまざまな場所で利用が可能となっています。自動契約機の受付時間も夜までやっているので、仕事が残業で…という方でも利用しやすくなっています。

 

先にスマホなどから申込をして審査を受けておけば、あとで契約とカード発行だけ手続きをすればよいので、スムーズに受け取りができますよ。土日祝日も申込可能ですので、週末にお金が急に必要になったときでも安心です。

 

プロミスなら最短1時間融資
プロミスの公式サイトへ移動します⇒

 

瞬フリ

他にうれしいサービスとしては、まず「瞬フリ」と呼ばれるサービスが利用できる点でしょう。プロミスでは通常の振込キャッシングですと、やはり銀行の受付時間や振込実施時間などの関係もあって、即時で融資を受けることはできません。

 

しかし、三井住友銀行・ジャパンネット銀行口座を利用の場合、平日も土日祝日も問わず24時間振込を受け付けており、受付完了から最短10秒で振込が実施されるサービスがあるのです。

 

土日祝日や夜間でも振込が即時反映されるのはうれしいですよね。振込手数料は、どちらの場合でも0円となっています。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をプロミスにご登録頂ければ、24時間最短10秒でお振込み可能。詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。

 

提携ATM

提携ATMを利用しての借入・返済の場合には、三井住友銀行のATMであれば、手数料がいつでも無料で利用することができます。銀行カードローンですと、提携ATM手数料0円というものは多いですが、これは嬉しいサービスですよね。

 

借入はしょっちゅうするわけではなくても、返済は毎月毎月し続けることになり、その度に手数料という意外なコストがかかってしまいます。三井住友銀行ATMでしたら利用者も多いですし、そうした提携先が0円というのは利用者にとってポイントが高いですよね。

 

提携ATMは他にも、三菱東京UFJ銀行、セブン銀行、ローソンATM、イーネットなどさまざまな金融機関が登録されています。

 

審査通過率

ここまでで利便性が高くサービス面が非常に充実していることはわかったかと思いますが、では審査などハード面についてはどうなのでしょうか?

 

プロミスは審査通過率を公表していて、少し古いデータにはなりますが2013年のデータですと、4割前後の審査通過率をマークしているようです。

 

しかし、大手消費者金融ですとプロミスの審査通過率は3位で、2位はアイフル、1位はアコムで、アコムは5割に迫る審査通過率となっています。

 

ではプロミスは審査が厳しいのか?というと一概にそうとも言いきれません。

 

というのも、たまたま属性の悪い方が多く申込をしていたために、通過率が下がったということも考えられますし、審査通過率というのは成約数÷申込者数で算出しますので、審査に通っていても、そこで契約をしないで他社で契約をした方は含まれません。

 

なので実際には、もっと審査に通った方がいた可能性もあります。

 

プロミスの場合にはまた、30日間の無利息がありますので、その分は利息収入が入りません。ですから、確かに無利息サービスのあるカードローンと比べると、多少審査が厳しくなる部分はあるかもしれませんが、審査通過率4割というのも決して低い率ではありません。

 

むしろ、このサービスや利便性でこの審査通過率というのは、全体的なカードローンとしてのスペックが高い、と言えるのではないでしょうか。

 

プロミスのカードローンはこのように、利息面やサービス面で同業他社と差を付けながらも、審査スピードも兼ね備えている極めて満足度の高いカードローンということが言えるのではないでしょうか。

 

プロミスは、どこでお金を借りるのか悩んでいる、という方にまずおすすめしたカードローンです。

 

プロミスなら最短1時間融資
プロミスの公式サイトへ移動します⇒