ソニー銀行カードローンの審査の流れ

ソニー銀行カードローンの審査の流れについて

ソニー銀行カードローンは総量規制対象外の銀行カードローンです。ソニー銀行カードローンの金利は年率2.5%〜13.8%で、一般的な銀行カードローンの最高金利(14.5%前後)よりも低く設定されています。このため、少しでも利息を節約したい人にはソニー銀行のカードローンがおすすめです。

 

審査時間は最短60分で、即日融資も可能です。限度額が300万円までであれば、申込時に所得証明書類の提出が不要で、申込手続きが簡単です。

 

ソニー銀行カードローンは当行の普通預金口座を開設していない人でも、ソニー銀行以外の銀行口座への振込キャッシングのサービスも利用できるので、即日融資に対応しています。ソニー銀行カードローンは低利の銀行カードローンですが、消費者金融なみに利便性の高いカードローンです。

 

ソニー銀行カードローンの審査

ソニー銀行カードローンの申込手続きは、公式サイトからWeb申込みで審査を申し込みます。ソニー銀行の口座を開設している場合と、開設していない場合で審査の流れが違います。

 

既にソニー銀行の口座を持っている人の審査の流れですが、ソニー銀行の公式サイトからカードローンの申込ページを開き、ネットバンキングのアカウントでマイページにログインして審査の申込ページに進みます。必要事項を入力して送信すると直ちに審査が行われ、最短60分で結果が出ます。審査に通過していたら、すぐにソニー銀行口座に振込キャッシングで融資が受けられます。ローンカードは発行されず、手持ちのキャッシュカードで借入と融資ができるようになります。

ソニー銀行の口座を開設していない人の審査の流れですが、カードローンの申込と同時に口座開設の手続きも行います。カードローンと口座開設の申込み手続きをするとすぐに審査が開始されます。審査に通過して即日融資を希望する場合には、ソニー銀行以外の指定した銀行口座への振込で対応してもらえます。数日後に、開設したソニー銀行口座のキャッシュカードが郵送されるので、口座への入出金や借入・返済ができるようになります。

 

いずれも専用ローンカードではなくてソニー銀行のキャッシュカードを利用して借入・返済することができるため、手数料無料で返済ができます。新たに口座を開設する場合に自宅に郵送される物はローンカードではなく普通のキャッシュカードなので、同居している家族にカードローンを利用していることがバレる心配がありません。

 

ソニー銀行カードローンの審査の流れは非常に簡単で、他の銀行カードローンのように煩雑な手続きの必要がありません。

 

ソニー銀行カードローンのスペック

ソニー銀行カードローンのスペックですが、最高限度額は800万円で金利は実質年率2.5%〜13.8%と、一般的な銀行カードローンよりも低めに設定されています。

 

ソニー銀行は一時期カードローンの募集を停止していました。そして2015年7月からカードローンの募集を再開しましたが、その頃は大手メガバンクの三菱東京UFJ銀行の「バンクイック」をはじめ、ライバルの銀行カードローンから出遅れてしまいました。

 

ライバルに後れを取ってしまったので、ソニー銀行では顧客を獲得するために他行よりも有利な条件のカードローンで対抗しています。最高でも年率13.8%の低い金利は、銀行カードローンの中でもトップクラスです。

 

ソニー銀行カードローンの最高限度額は800万円と高額に設定されています。現実には最高限度額まで借入する人はほとんどいません。最初は数十万円程度の限度額が設定されるケースがほとんどですが、複数の貸金業者からの多重債務の一本化や、低い金利で借り換えをする場合には限度額が高い方が有利です。

 

ソニー銀行カードローンでは低い金利と高い最高限度額以外にもメリットがあります。

ソニー銀行カードローンの毎月の返済金額は一般的な銀行カードローンよりもかなり低く設定されています。ローン残高が10万円以下であれば、毎月の最低返済額は2千円とかなり低く設定されています。

 

多くの銀行カードローンでは最低返済額の下限が1万円に設定されています。ソニー銀行ではお金に余裕がない場合でも最低返済額が低いので安心です。返済期間が長くなると利息がかかってしまいます。ソニー銀行では手数料無料で任意の金額を繰上返済することができるので、かなり融通の利くローンです。

 

利用対象者の幅も広い

利率が低く設定されている銀行カードローンは利用対象者が限定されているケースが多いのですが、ソニー銀行カードローンは利用対象者の幅が広いという特徴があります。ソニー銀行カードローンは総量規制対象外なので、他の銀行カードローンでは専業主婦や学生が利用できないケースがあります。

 

専業主婦が利用できる場合でも、配偶者の勤務先に電話で在籍確認が行われることがあります。ソニー銀行では配偶者の勤務先への在籍確認が行われないので、ローンを利用していることがバレる心配がありません。

 

専業主婦が利用できる銀行カードローンでは、限度額が10万円または30万円に限定される場合がほとんどですが、ソニー銀行では専業主婦でも最高50万円まで利用できます。

 

ソニー銀行カードローンの利用対象者には、高額融資を希望する人も含まれます。ソニー銀行カードローンの最高限度額は800万円と高額です。最高限度額が200万円〜300万円程度に設定されているカードローンは主に数十万円程度の少額融資を希望する顧客を対象としていて、仮に最高限度額の範囲内であっても100万円を超えるような高額融資を希望する顧客を対象としてはいません。

 

借入希望金額が100万円を超える際は、100万円〜数百万円の高額融資の客を対象としたカードローンを利用する必要があります。

 

ソニー銀行カードローンは最高限度額が800万円なので、数十万円程度の少額融資から数百万円もの高額融資を希望する人まで利用対象者の幅が広いカードローンサービスです。

 

ソニー銀行カードローンの詳細をわかりやすくまとめると

ソニー銀行カードローンの利用条件を簡単にまとめると、

  • ソニー銀行の普通預金口座を持っている人
  • 満20歳以上65歳未満
  • 安定した収入があること
  • 日本国籍または日本に在住している外国籍の人
  • アコム株式会社の保証が受けられる人

とされており、学生や専業主婦も申込可能です。しかし、学生や専業主婦であれば最高限度額が制限されます。

 

契約期間は1年毎で担保保証人不要で、借入金利は年率2.5%〜13.8%です。限度額が300万円以上であれば、申し込みの際に所得証明書の提出が必要です。300万円未満であれば、提出書類が少ないので申込手続きは簡単です。

 

毎月の返済額ですが、借入残高に応じて最低返済額が決められています。

 

10万円以下であれば毎月2千円です。以後20万円刻みに2千円ずつ増えていき、借入残高が80万円〜100万円であれば最低返済額は1万2千円/月となります。

 

一般的な銀行カードローンであれば10万円以下の借入残高でも毎月の最低返済額が1万円に設定されていることを考えると、ソニー銀行カードローンは最低返済金額がかなり低く設定されていることが分かります

 

借入残高が100万円〜150万円までが1万5千円で、400万円まで毎月の最低返済金額は50万円ごとに5千円ずつ増えて行きます。ちなみに借入残高が800万円であれば毎月の最低返済額が7万円です。

 

金利が低めに設定されている上に少額融資から高額融資まで幅広い借入金額に対して最低返済額が低いため、利用しやすいカードローンであることがわかります。

 

おまとめローンを利用する前に

ソニー銀行カードローンのメリットは、

  1. 最高限度額が高額で金利が低めに設定されている
  2. 毎月の最低返済額が低い

ことです。

 

そのため、他社からの借り入れがある人が、おまとめ目的でソニー銀行カードローンに申込みをする人も多いです。

 

資金の使い道が自由である銀行カードローンを利用して、金利が高い消費者金融からの借り換えをする方法があり、おまとめ目的の利用に限って多重債務状態の人でも積極的に融資してくれるカードローンのサービスもあります。

 

ところがソニー銀行カードローンについては多重債務のおまとめ目的での融資についてはあまり積極的に行っていないため、資金の利用目的として「おまとめ」や借り換えを選択しても審査が有利になる事はありません。

 

ソニー銀行カードローンは、他の貸金業者の利用件数が多いと審査に通りにくくなる傾向があるので、多重債務の件数が多い場合にはおまとめ目的での利用はあまりおすすめできません

 

多額の融資を一本化または低利のローンに借り換えを希望する場合には、借り換え目的の顧客に対しても積極的に融資する金融会社か、おまとめ専用のローンを利用すると良いでしょう。

 

他社からの借り入れがある場合でも低い限度額でソニー銀行のカードローン審査に通過することができれば、少しずつソニー銀行カードローンに借り換えを進めることができます。

 

少額のローンから順番に借り換えを進めていき、他の金融会社を順次解約しながらソニー銀行カードローンの限度額を増額してもらうという方法です。一度に全額を借り換えることができなくても、少しずつ地道に借り換えを進めることで結果的に低利のソニー銀行カードローンに切り替えることができます。

 

まとめ

ソニー銀行がカードローンサービスを再開した時期は他の銀行よりも出遅れてしまいましたが、他の銀行カードローンよりも有利な条件で利用できます

 

最大のメリットは金利が低いことで、年利2.5%〜13.8%の金利は銀行カードローンの中でもトップクラスです。

 

毎月の最低返済金額も最低2千円と他の銀行カードローンよりもかなり低く設定されているので、お金に余裕がない時でも安心して利用できます。

 

ソニー銀行カードローンは手数料無料で随時任意の金額で繰上返済ができるので、返済期間を短くして利息を節約することができます。これらに加えて審査の流れがシンプルで、ソニー銀行口座を開設していない人でも他の銀行口座への振込キャッシングの形で即日融資に対応していることも魅力です。

 

ソニー銀行カードローンは総量規制の範囲外なので、専業主婦やアルバイト学生でも申込むことができます。専業主婦の人でも最高限度額50万円までと他の銀行カードローンよりも高めに設定されていることも大きなメリットです。ローン商品のスペックを見る限り、他のメガバンクのカードローンを上回っています。

 

ソニー銀行カードローンは専用のローンカードが発行されるのではなく、銀行口座のキャッシュカードで簡単に借入が利用できるという点も魅力です。既にソニー銀行の普通預金口座を開設している人であれば、ローンカードが発行され郵送で手元に届くまで待たなくても済むからです。

 

新たに口座を開設する場合には自宅にキャッシュカードが郵送されますが、ローンカードではないので同居の家族にローンを利用していることがバレる心配もありません

 

お金借りるランキング

お金借りる

×