10万円〜50万円を即日融資は可能?本当に即日融資可能な消費者金融を集めてみました

10万円〜50万円を即日融資は可能?本当に即日融資可能な消費者金融は

 

10万円から50万円までの小額のお金を借りる際に大至急お金を借りたいと思ったら、どのようにするのがいいのでしょうか?

 

即日融資が可能な金融機関についての情報はネット上に様々に掲載されていますが、ネットの情報なのでどれが当てになるか悩んでしまうことも多いのではないでしょうか?

 

意外と信頼できるようなサイトは少ないようですので、このサイトは消費者金融、銀行、クレジットカード会社の情報を調べて10-50万円をその日のうちにお金を借りることができる金融機関の情報を紹介していきます。

 

それぞれの金融機関のwebサイトを調べて、紹介をしていきます。またwebサイトでは情報が不十分な場合には、別途調べて、できるだけ詳しい情報を提供するようにしています。

 

その日のうちに、お金を借りることが出来るということにはなっていますが、それは審査にOKとなってからということになりますので、審査のためにクリアしなくてはならない条件などもそれぞれの金融機関で異なっていますので、それについての条件もこのサイトでは紹介していきます。

 

また、金融機関からのお金の借入に際しては、安心して借り入れることが出来ることも重要ですので、口コミなどの情報も合わせて考えて、安心してお金を借りることが出来る金融機関に限定して紹介していきます。サービスもバラエティに富んでいますので、その内容についても紹介していきます。

 

例えば、審査の時間が短くて、更には融資までの時間も短い金融業者は人気を集めています。たとえば、忙しい毎日を送っている人の場合には、夜遅く買い入れの申し込みをしても、即座にお金を貸してくれるような金融機関の方が便利です。

 

他にも有益な情報をこのサイトではたくさん紹介をしていきます。お金を借りる際の参考にしてみてください。

 

全国対応で即日融資可能な消費者金融

全国対応でその日の家にお金を借りることが可能な金融機関を紹介していきます。全国対応ですので、誰もがどこからでも活用できるようになっています。

 

プロミス、アコム、モビット、アイフル、ノーローン、セゾンファンデックスVIPローンカード(一般コース)、、オリックスVIPローンカードでは年齢は20歳以上69歳以下の方であればお金を借りることができます。また、銀行口座を開設する必要もありませんし、収入証明書の提示も必要ありません。

 

学生の方であっても一定の収入をお持ちでしたら、お金を借りることが可能です。契約に際しては来店の必要もありません。借入金額は振込みでの融資とカード発行いずれの方法も選択可能です。カード発行の場合にはお近くにあるATMを使っての借入が可能です。

 

関東信販フリーローン、関東信販少額ローン、アルコシステム、アロー、スペース、ハローハッピー、フタバでは銀行口座を開設する必要もありませんし、収入証明書の提示が必要です。学生の方であっても一定の収入をお持ちでしたら、お金を借りることが可能です。契約に際しては来店の必要があります。借入金額は振込みでの融資です。

 

三井住友銀行カードローンはカード発行による融資の方法を取っています。年齢が20-64歳の方が対象で、一定の収入基準の満足する方であれば、主婦、学生、年金で生活をされている方も借り入れが可能です。借入に際して来店は必要ありません。銀行口座の開設の必要はありません。収入証明書の提示は不要です。

 

ジャパンネット銀行ネットキャッシング、セブン銀行カードローン、じぶん銀行じぶんローンでは銀行口座を開設する必要があります、収入証明書の提示は不要です。学生の方であっても一定の収入をお持ちでしたら、お金を借りることが可能です。契約に際しては来店の必要はありません。借入金額は振込みでの融資です。

 

北海道銀行カードローン ラピッド、愛媛銀行ひめぎんクイックカードローン、静岡銀行カードローン、スルガ銀行カードローンリザーブド・プランでは銀行口座を開設する必要があります、収入証明書の提示は不要です。学生の方であっても一定の収入をお持ちでしたら、お金を借りることが可能です。契約に際しては来店の必要はありません。借入金額は振込みでの融資です。

 

新生銀行カードローン レイク、東京スター銀行バンクベストでは銀行口座を開設する必要があります、収入証明書の提示は不要です。学生の方であっても一定の収入をお持ちでしたら、お金を借りることが可能です。契約に際しては来店の必要はありません。借入金額は振込みでの融資とカード発行です。発行されたカードを使ってATMから借入が可能です。

 

セディナカードローンでは銀行口座を開設する必要があります、収入証明書の提示は不要です。学生の方であっても一定の収入をお持ちでしたら、お金を借りることが可能です。契約に際しては来店の必要はありません。借入金額は振込みでの融資です。

 

専業主婦の方が借入をする場合には、配偶者に一定のサラリーがあることが求められることがあります。学生の借入の際にはアルバイトによるサラリーが求められることがあります。年金生活者の借入の場合には年金収入が必要になることがあります。

 

一部の銀行からの借入では、その銀行に口座を持っていることが必要になる場合があります(静岡銀行は例外的に必要ありません)。口座を持っていない場合には、借入の申し込みと口座の開設を同時に行えば、借入を行うことが可能になりますが、少し手続きに時間がかかってしまうことになるでしょう。

 

即日融資を受けるためには

消費者金融や銀行からすぐにでもお金を借りるためには、手続きをできるだけスムーズに行っていくことが必要になります。

 

手続きにおいてどのような流れになっていくのかを理解しておくと良いでしょう。また、すぐにお金を借りるためには条件を何個かクリアしなくてはなりませんので、それをあらかじめ知っておいて準備しておくと良いでしょう。

 

お金を借りる手続きについて

お金を借りるには、ローン用のカードと振込みのための融資の2種類の手続きが必要になります。

 

カードの発行の場合には、金融機関の店頭や自動契約機から受け取ることが可能になります。カードを使うとATMを使ってお金を借りいれることができます。カードの申し込みをする際に必要な書類も提出します。

 

申請内容に基づいた審査が行われます。審査にOKとなれば、そこで契約が行われることになります。契約後にすぐにローン用のカードが発行されますので、すぐにカードをお使いになることができます。(お金を借りいれることが出来るようになります)

 

カードを使わずに、指定の口座に振り込みをしてもらってお金を借りいれることも可能です。この方法のメリットはそれぞれの金融機関のwebサイトや電話番号、ファックス、を用いて申し込みの手続きを行っていくことが出来ますので、自宅からもお金を借りることが出来ますので、便利です。

 

必要な書類

振り込みでの借り入れの申し込みが行われると、その内容について審査が同様におこなわれることになります。審査にあたっては必要書類の提出も必要になります。審査がOKとなれば、契約を行って、振込の依頼をしていくことになります。

 

すぐに金融機関からお金を借りいれる場合には、必要書類の提出が必要ですので、抜け落ちている項目が無いように、しっかりと準備しなくてはなりません。特に以下の書類は必ず必要になります。

 

  1. 本人確認のための書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)
  2. 収入に関する証明書(給与明細、源泉徴収書、確定申告書など)

 

本人確認のための書類は絶対に必要になりますので、あらかじめ用意をしておくと良いでしょう。収入に関する証明書は必要になる時とならない場合があります。大手の消費者金融の場合には50万円以下の借入の場合には、必ずしも提出が必要にならない場合もあります。しかしながら、中小の消費者金融の場合にはほとんどの場合において、収入に関する証明の提示が必要になります。

 

カード発行の申請の場合には、必要な書類が無いと審査に落ちてしまいますので、その場であわてないように、確実に準備をしておくようにしたいものです。あらかじめ、必要になる書類をリストアップしておいて、全ての書類が用意されているかを確認してから、申請をするようにしておくと良いでしょう。

 

ちなみに、お金を借りる際に必要となる書類は、個人で借り入れる場合と法人で借り入れる場合とでも変わってきます。もし法人で借入れをする場合には、登記事項証明書や、印鑑登録証明書、また官公庁より発行・発給した書類といったものが必要です。さらには、どんな事業を営んでいるのかを伝えるために、定款や登記事項証明書などの証明書も必要となってきます。

 

銀行や消費者金融など、お金を貸し出す側は、その人や会社が本当にお金を返済できるのかどうかを重要視します。会社の場合には、事業がうまくいっているのかどうかによっても返済がきちんとできるかが大きく影響してくるでしょう。そのために、個人の場合と比べても多くの書類が必要となってくるのです。

 

こうした必要素書類は、借り入れる方法や借入先などによっても異なってきますので、まずは実際に借入れをする前に、確認しておくと確実でしょう。

 

即日融資を受けるには何時までに何をすれば良い?

 

お金をその日の家にすぐに借りるためには、何時までに何をすればいいのかを把握しておくことも必要です。いわゆる、タイムリミットを把握しておくと、確実にお金の融資を受けることができるようになるかを知っておくと、ゆとりを持ってお金を借りることができるようになります。

 

明日までも構わないというのであれば、そんなに気にしなくてもいいのですが、どうしても今日までに借りたいという時にはタイムリミットを把握しておくと良いでしょう。例えば平日の13:00までに申し込み、審査、必要になってくる書類の提出、契約、お金の借入完了までの全て手続きを完了すれば、その日の内にお金を借りいれることができるようになります。

 

しかしながら、全ての手続きを完了させないといけないので、それぞれのステップでどのくらいの時間がかかるのかを知っておくと良いでしょう。それぞれの手続きにおいて、どのくらいの時間がかかるか読めない部分もありますので、時間的にゆとりを持って手続きを行っていく必要があります。

 

特に、審査には非常に時間がかかりますので、かなりの時間を見ておくと良いでしょう。たとえば、審査に時間を取られてしまうと、その日の内にお金を借りることができなくなってしまうこともあるので注意が必要になります。それぞれの金融機関で目安になる時間がHPなどに公開されていることがありますので、それらを参考にしながら、申し込みの準備をしていくのがお勧めです。

 

借入の申し込みの際に、それが集中してくる時間帯があるのでしょうか?平日ですと、仕事の合間に申し込みをする人が多くいますので、12時から13時までの時間に申し込むが多くなる傾向にあります。また、仕事が終わった後の、午後6時以降も申し込みを集中させることが可能になります。

 

また、土日などのお休みの時には借入の審査を行っていないような場合にが、金曜日以降の借入の申し込みの審査はまとめて月曜日に行われるようになりますので、月曜日は比較的に審査に時間がかかってしまうようになることが考えられます。

 

ここに、何時くらいまでに審査の申し込みを完了すれば、良いのかをそれぞれの金融機関について紹介していきます。審査時間については最短のそれを紹介していきますが、審査申し込みをする時間的な期限は、自動契約機やお店の営業時間内ということになります。

 

営業時間はそれぞれの金融機関ごとに異なっていますので、注意が必要です。

 

大手の消費者金融

プロミス

カード発行の申し込み

プロミス自動契約機ですと9時から22時の間に申し込みをする必要があります(一部の契約機の場合には21時までに申し込みをする必要があります)。SMBCローン契約機ですと9時から21時の間に申し込みをする必要があります。

 

以下の手続きをすべて完了する必要が出て来ます。

 

申込み⇒必要書類提出⇒審査⇒契約⇒カード発行

 

振込み融資

電話またはホームページから平日の14時50分までの間に申し込みをする必要があります。

 

以下の手続きをすべて完了する必要が出て来ます。

 

申込み⇒必要書類提出⇒審査⇒契約⇒振込みの依頼全ての手続きを最短で30分以内に完了させることも出来ます。

 

振り込みでの融資の場合には、三井住友銀行あるいはジャパンネット銀行の口座を持っている場合には、24時間いつでもお金を融資によって借りることが可能になってきます。

 

アコム

カード発行の申し込み

むじんくん(契約機)ですと21時までに申し込みをする必要があります。

 

三菱東京UFJ銀行内カードローン契約機ですと平日19時の間に申し込みをする必要があります。土・祝:17時まで、日:16時までに申し込みしなくてはなりません。

 

以下の手続きをすべて完了する必要が出て来ます。

 

申込み⇒必要書類提出⇒審査⇒契約⇒カード発行

 

振込み融資

電話またはホームページから平日の14時までの間に申し込みをする必要があります。

 

以下の手続きをすべて完了する必要が出て来ます。

 

申込み⇒必要書類提出⇒審査⇒契約⇒振込みの依頼

 

全ての手続きを最短で30分以内に完了させることも出来ます。

 

カードの発行の申し込みの場合には、あらかじめ電話またはwebサイトからの申し込みを完了させておくと、自動契約機やお店での手続きを省くことができるようになります。振り込みでの借り入れの申し込みの場合には、楽天銀行の口座をもっていれば、原則24時間(23:50〜0:10を除く)お金を借りることができます。

 

三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行口座のどれかの口座を持っている時には、タ平日18時までに申し込みを完了すればその日の内にお金を借りることが可能になります。

 

モビット

カード発行の申し込み

自動契約機ですと21時までに申し込みをする必要があります。

 

以下の手続きをすべて完了する必要が出て来ます。

 

申込み⇒必要書類提出⇒審査⇒契約⇒カード発行

 

振込み融資

電話またはホームページから平日の14時50分までの間に申し込みをする必要があります。

 

以下の手続きをすべて完了する必要が出て来ます。

 

申込み⇒必要書類提出⇒審査⇒契約⇒振込みの依頼

 

全ての手続きを最短で30分以内に完了させることも出来ます。

 

カード発行の申し込みをすると審査の前にカードが発行されることになります。審査がOKとなればそのカードを使ってお金を借りいれることが可能になります。しかしながら、審査がNOの場合にはお金を借りることができなくなってしまいます。

 

アイフル

カード発行の申し込み

自動契約機ですと22時までに申し込みをする必要があります。店頭窓口ですと平日18時までに申し込みをする必要があります。

 

以下の手続きをすべて完了する必要が出て来ます。

 

申込み⇒必要書類提出⇒審査⇒契約⇒カード発行

 

振込み融資

電話またはホームページから平日の14時までの間に申し込みをする必要があります。

 

以下の手続きをすべて完了する必要が出て来ます。

 

申込み⇒必要書類提出⇒審査⇒契約⇒振込みの依頼

 

全ての手続きを最短で30分以内に完了させることも出来ます。

 

ノーローン

カード発行の申し込み

レイク自動契約機ですと20時30分までに申し込みをする必要があります。

 

以下の手続きをすべて完了する必要が出て来ます。

 

申込み⇒必要書類提出⇒審査⇒契約⇒カード発行

 

振込み融資

電話またはホームページから平日の12時30分までの間に申し込みをする必要があり

 

以下の手続きをすべて完了する必要が出て来ます。

 

申込み⇒必要書類提出⇒審査⇒契約⇒振込みの依頼

 

全ての手続きを最短で20分以内に完了させることも出来ます。

 

ノーローンは申請銀号のグループ系の金融きかんですので、レイクの自動契約機を用いて行うことができます。(ノーローン専用の契約機はありません)カード発行のタイムリミットは第3日曜は18時30分までに行うことが必要となります。振り込み融資の依頼の時には楽天の口座を持っている方の場合には、17時までに申し込みをすればよいことになります。

 

セゾンファンデックスVIPローンカード(一般コース・プレミアムコース)

振込み融資

ホームページから平日の12時までの間に申し込みをする必要があります。振り込みの依頼は平日の13時までとなっています。

 

以下の手続きをすべて完了する必要が出て来ます。

 

申込み⇒必要書類提出⇒審査⇒契約⇒振込みの依頼

 

全ての手続きを即日に完了させることも出来ます。プレミアムコースへも申し込みは、税込年収500万円以上が必要になりますので、注意が必要です。

 

オリックス・クレジットVIPローンカード

振込み融資

ホームページから平日の14時30分までの間に申し込みをする必要があります

 

以下の手続きをすべて完了する必要が出て来ます。

 

申込み⇒必要書類提出⇒審査⇒契約⇒振込みの依頼

 

全ての手続きを60分以内に完了させることも出来ます。

 

中小消費者金融

振り込みでの融資に対応してくれる金融機関

ホームページからの申し込みが可能な金融機関

  • 関東信販フリーローン・少額ローン(最短で15分で融資完了、平日14時までに申し込みを完了する必要があります)
  • ニチデン(最短で20分で融資完了、平日14時までに申し込みを完了する必要があります)
  • アプラスパーソナルローン(最短で即日で融資完了、平日14時までに申し込みを完了する必要があります)

 

電話、ホームページからの申し込みが可能な金融機関

  • アルコシステム(最短で30分で融資完了、平日14時までに申し込みを完了する必要があります)
  • スペース(最短で60分で融資完了、平日14時までに申し込みを完了する必要があります)
  • フタバ(最短で20分で融資完了、平日14時までに申し込みを完了する必要があります)
  • アスカ(最短で30分で融資完了、平日14時までに申し込みを完了する必要があります)
  • スピリッツキャッシング(最短で15分で融資完了、平日14時までに申し込みを完了する必要があります)
  • プログレス(最短で15分で融資完了、平日14時までに申し込みを完了する必要があります)

 

電話、ファックス、ホームページからの申し込みが可能な金融機関
  • ハローハッピー(最短で即日で融資完了、平日14時までに申し込みを完了する必要があります)
  • アルク(最短で15分で融資完了、平日14時までに申し込みを完了する必要があります)

 

電話からの申し込みが可能な金融機関
  • アレックス(最短で即日で融資完了、平日午前中までに申し込みを完了する必要があります)
  • アロー(最短で45分で融資完了、平日午前中までに申し込みを完了する必要があります)
  • 田中商事(最短で30分で融資完了、平日午前中までに申し込みを完了する必要があります)

 

都市銀行

三井住友銀行カードローン

カード発行

ローン契約機ACM(自動契約機)から平日の21時までの間に申し込みをする必要があります。以下の手続きをすべて完了する必要が出て来ます。

 

申込み⇒必要書類提出⇒審査⇒契約⇒カード発行

 

全ての手続きを翌営業日までに完了させることも出来ます。

 

夜8時までに電話あるいはwebサイトから申し込みをしておくと自動契約機での手続きをスムーズに行っていくことが可能になります。

 

ネット銀行

振り込みでの融資に対応してくれる金融機関

ホームページからの申し込みが可能な金融機関

 

  1. セブン銀行 カードローン (最短で即日で融資完了、平日20時30分(土日祝日は15:30)までに申し込みを完了する必要があります)
  2. ジャパンネット銀行 ネットキャッシング(最短で1時間で融資完了、平日14時までに申し込みを完了する必要があります)
  3. じぶん銀行 じぶんローン(最短で即日で融資完了、午前中までに申し込みを完了する必要があります)
  4. イオン銀行カードローン BIG(最短で即日で融資完了、平日15時(土日祝は14時)までに申し込みを完了する必要があります)

 

申込み⇒必要書類提出⇒審査⇒契約⇒振込みの依頼を完了させる必要があります。

 

その日の内の借入を可能にするためには、それぞれの銀行の口座を持っている必要があります。制限時間内に申し込みが完了すれば、webサイトから振込みの依頼をすることが可能になります。しかしながら、振込を行う金融機関はそれぞれの金融機関の口座のみとなっています。

 

地方銀行

振り込みでの融資に対応してくれる金融機関

電話、FAX、ホームページからの申し込みが可能な金融機関

北海道銀行カードローン ラピッド(最短で即日で融資完了、平日13時までに申し込みを完了する必要があります)

 

ホームページからの申し込みが可能な金融機関
  • 愛媛銀行ひめぎんクイックカードローン(最短で即日で融資完了、平日午前中までに申し込みを完了する必要があります)
  • 静岡銀行カードローン(最短で30分で融資完了、平日午前中までに申し込みを完了する必要があります)
  • スルガ銀行カードローン リザーブド・プラン(最短で即日で融資完了、平日12時までに申し込みを完了する必要があります)

 

申込み⇒必要書類提出⇒審査⇒契約⇒振込みの依頼を完了させる必要があります。

 

静岡銀行カードローンの場合には、銀行口座を持っていることが借入の申し込みの条件になってきます。といっても、借入の申し込みと同時に口座の開設を行うことも可能です。他の銀行の場合には、借入の申し込みに際して必ずしも口座を持っている必要はありません。

 

その他の銀行

新生銀行カードローン レイク

カード発行の申し込み

自動契約機ですと21時までに申し込みをする必要があります。

 

以下の手続きをすべて完了する必要が出て来ます。

 

申込み⇒必要書類提出⇒審査⇒契約⇒カード発行

 

振込み融資

電話またはホームページから平日の14時までの間に申し込みをする必要があります。

 

以下の手続きをすべて完了する必要が出て来ます。

 

申込み⇒必要書類提出⇒審査⇒契約⇒振込みの依頼

 

全ての手続きを即時に完了させることも出来ます。

 

カード発行の申し込みの場合には、第3日曜日は19時までに申し込みをすることが必要です。

 

東京スター銀行バンクベスト

振込み融資

電話またはホームページから平日の9時30分までの間に申し込みをする必要があります。(契約は12時までに行う必要が

 

以下の手続きをすべて完了する必要が出て来ます。

 

申込み⇒必要書類提出⇒審査⇒契約⇒振込みの依頼

 

全ての手続きを即日に完了させることも出来ます。

 

申し込みの段階で東京スター銀行の口座をもっていない場合には即時で借り入れは不可能です。契約が完了後は、スター銀行の口座にwebサイトからの振込み依頼でお金を振り込んでもらうことが可能になります。

 

クレジットカード会社

セディナカードローン

振込み融資

電話またはホームページから平日の11時までの間に申し込みをする必要があります。以下の手続きをすべて完了する必要が出て来ます。

 

申込み⇒必要書類提出⇒審査⇒契約⇒振込みの依頼

 

全ての手続きを即日に完了させることも出来ます。

 

即日融資可能でスピーディーナな対応の消費者金融はどこ?

お金を借りたい人の中には、少しでも早く、できれば当日のうちにお金を受け取りたいといった方もいるでしょう。

 

金融機関によって、即日に対応しているところとしていないところがあります。

 

ここでは、その日の内にお金を貸してくれることが知られている金融機関の中で特にその手続きが早い金融機関を紹介していきます。すぐにお金が必要という方は、確認しておきましょう。

 

まず、大手の消費者金融であるプロミス、アコム、モビット、アイフルで見てみると、審査時間はたったの30分となっています。振り込みまでの時間は最短で即日となっています。収入に関する証明書は不要ですし、来店も不要です。銀行口座の開設も不要です(カード発行の場合には来店が必要です)。

 

ノーローンの審査時間は20分となっており、振り込みまでの時間は最短で即日となっています。収入に関する証明書は不要ですし、来店も不要です。銀行口座の開設も不要です(カード発行の場合には来店が必要です)。こうして見てみると、非常にスピーディーにお金の借り入れができることがわかるでしょう。

 

関東信販フリーローン、関東信販少額ローン、スピリッツキャッシング、プログレス、アルクの審査時間は15分となっています。振り込みまでの時間は最短で即日となっています。収入に関する証明書は必要ですが、来店は不要です。銀行口座の開設も不要です。こちらも大手消費者金融同様、即日での借り入れが可能となっています。とくに、審査時間はなんと15分で、大手も上回るスピードです。とくにお急ぎという方にとっては強い味方となってくれることでしょう。

 

都市銀行の一つである、三井住友銀行カードローンの審査時間は翌営業日までとなっています。カード発行までの時間は最短で翌営業日までとなっています。収入に関する証明書は不要ですが、来店は必要です。銀行口座の開設は不要です。

 

また、ネット銀行のジャパンネット銀行が行っている、ネットキャッシングの審査時間は60分となっています。振り込みまでの時間は最短で60分となっています。収入に関する証明書は不要で。来店も不要です。銀行口座の開設は必要です。

 

セブン銀行カードローンの審査時間は10分と、他の消費者金融などと比べても非常に早いことがわかります。ただし、振り込みまでの時間は最短で翌日となっていますので、即日すぐに受け取ることは基本的にできません。収入に関する証明書は不要で来店も不要です。銀行口座の開設は必要です。

 

地方銀行では、静岡銀行カードローンの審査時間は30分となっています。振り込みまでの時間は最短で翌日となっています。収入に関する証明書は不要。来店も不要です。銀行口座の開設は必要です。

 

その他として、新生銀行カードローン レイクの審査時間は即時となっています。振り込みまでの時間は最短で即日となっています。収入に関する証明書は不要ですし、来店も不要です。銀行口座の開設も不要です。(カード発行の場合には来店が必要です)

 

以上のとおりですので、とにかく大至急お金を借りたいという方には、プロミス、アコム、ジャパンネット銀行ネットキャッシングがお勧めといえるでしょう。いずれの場合も60分以内にお金を借りることができるようになります。しかしながら、ジャパンネット銀行の場合には銀行の口座を持っていないと、即日でお金を借りることができません。

 

こうしてみると、銀行の場合にはなかなか即日の借入れができないところも多く見られます。もちろん即日融資に対応している銀行もありますが、消費者金融と比べてみると少ないようです。これは、銀行の方がより確実性を重視しており、きちんと身元の確認を行ったり、借り入れの手続きをするまでに時間が掛かったりといったことが理由でしょう。

 

一方で消費者金融の場合は、基本的にお金の貸し出しを主な目的とした業態であるため、銀行に比べると手続きがスムーズであると考えられます。銀行であれば、信頼性も高く、きちんとお金の貸し借りができるといった安心感がありますが、今すぐにお金が必要といった場合には、即日融資が可能な消費者金融を頼ってみるのが得策でしょう。

 

仕事が終わってからでも即日融資の対応してくれるのはどこ?

忙しい毎日を送っている方の場合には、お金を借りるにも自由な時間がないようなことも多いのではないでしょう。忙しい毎日を送っている方でもご利用になりやすい金融機関をここでは紹介していきます。1日まるまる時間が取れないという方の場合、インターネットによるカード発行の申し込みをしておくのがベストです。

 

申込み⇒必要書類提出⇒審査⇒契約⇒カード発行の手続きを全て完了するため、すぐにATMでの利用が可能となります。

 

大手消費者金融

プロミス、アコム、アイフル:カード発行の申し込みはプロミス自動契約機で行うことができます。申し込みは9時から22時の間行えます。審査の時間は最速30分で、融資までの時間は最速で60分です。

 

都市銀行

三井住友銀行カードローン:カード発行の申し込みはローン契約機ACM(自動契約機)で行うことができます。申し込みは21時まで行えます。審査の時間は翌営業日まで、融資までの時間は翌営業日までとなっています。

 

その他銀行

新生銀行カードローン レイク:カード発行の申し込みは自動契約機で行うことができます。申し込みは21時(第3日曜のみ19時までとなっています)まで行えます。審査の時間は即時で、融資までの時間は最速で即日となっています。

 

以上のように大手の消費者金融や都市銀行のカードローンは夜遅くまで対応してくれますので、忙しい毎日を送っている方にはお勧めです。ローンカードの方式をつかっていますので、自動契約機での契約が必要になります。

 

アコムやモビットでは21時、プロミスは22時(一部の契約機は21時)まで にカードの入手ができていれば、ATMでの借り入れがその場で行うことが可能です。

 

一方で、三井住友銀行カードローンとレイクの場合も21時まで対応をしてもらえるようになっています。といっても時間的な余裕を考えてカードの入手をするようにすると良いでしょう。

 

カードを使わない方式で夜遅くても振込みでの借り入れに対応してくれる金融機関も存在

大手消費者金融

プロミス(対応時間24時間、三井住友銀行あるいはジャパンネット銀行の口座のみに対応)、アコム(振込融資の対応時間0:10から23:50まで、楽天銀行の口座のみに対応)は口座を開設する必要はありません。来店の必要もありません。セブン銀行カードローン(対応時間24時間、セブン銀行の口座のみに対応 )は口座を開設する必要はありません。来店の必要もありません。

 

遅い時間の振込みに対応してもらえる金融機関も存在していますが、契約が完了していることが条件になります。更には指定の銀行口座を開設していることも必要です。

 

また、お金を借りる際にすぐにでも借りたいという気持ちは理解できますが、やはり利息の子とも考えておくことも必要です。金利の低い金融機関からお金を借りれば、それだけ返済の負担を減らすことが可能になります。すぐに借りることができて、できるだけ金利の低い金融機関からお金を借りるようにすると良いでしょう。

 

ここでは、金融機関の金利を紹介していきます。大手消費者金融であるプロミスでは、通常金利の4.5〜17.8%以外にも、初回のみ30日間無利息のプランが用意されています。また、セゾンファンデックスVIPローンカードプレミアムコースでは金利が4〜11.8%です。

 

都市銀行である三井住友銀行カードローンは、金利が4〜14.5%となっています。また、地方銀行の北海道銀行カードローンラピッドは、金利が1.9〜14.95%です。そのほか、ネット銀行のイオン銀行カードローンBIGは、金利が3.8〜13.8%です。

 

静岡銀行カードローンの金利は4.0〜14.5%です。初回のみ、45日間無利息のプランが用意されています。収入に関する証明書は必要ですが、その分お得なプランがあるため、利用の幅も広がるでしょう。また、銀行口座の開設の必要もありませんが、返済用の口座として、同時申し込みをしておいたほうが、後々楽になるでしょう。

 

その他銀行

東京スター銀行バンクベストの金利は、4.5〜14.6%です。収入に関する証明書は必要ありませんが、銀行口座の開設は必要です。また、セゾンファンデックスVIPローンカードプレミアムコースからの借入に際しては、年収が500万円(税込)であることが求められます。

 

無利息期間を設定している金融機関が存在していますので、その場合の金利は実際のものよりも安くなります。

 

特に金利が低いと考えられる金融機関は関東信販少額ローン: 7%、セゾンVIPローンカード プレミアムコース:4〜11.8%、静岡銀行カードローン:4.0〜14.5%となります。金利を考慮するのであればお勧めの金融機関です。

 

また、借入の限度額と金利は反比例の関係にありますので、限度額を高めに設定して、借入の申し込みをすると金利を低くすることが可能になります。

 

例えば、限度額が100万円未満ですと金利は3〜18%、限度額が100から800万円ですと金利が3〜15%と決められている金融機関も存在しています。もちろん限度額いっぱいまでお金を借りいれる必要はありませんので、必要な額だけを借り入れるようにすると良いでしょう。一方で限度額を上げてしまうと審査に通りにくくなってしまいますので、その点も留意が必要です。

 

審査の結果をすぐに知りたいと思っている時には、レイクがお勧めです。仮審査の結果であれば、申し込み後すぐに教えてもらえるようになっています。多くの人が大手の消費者金融の方に目が行きがちですが、中小の消費者金融も審査時間が15分から30分ほどですので、非常に短い時間でそれを行うことができるようになっています。

 

とにかく審査結果だけをすぐにでも知りたいというような場合には、中小の消費者金融を活用してみてもいいでしょう。ネット銀行は一般的に審査時間を公開しない傾向にあるのですが、セブン銀行カードローンは最速で10分、静岡銀行カードローンは最速で30分で審査することを公表していますので、他のネット銀行も大体同じくらいの時間と考えておいて良いでしょう。

 

振り込み融資の場合には、振込みの申し込みを行ってから、実際に金融機関からお金の振込みをするまでに時間差が生じてしまうことも考えられますので、それを防ぐためには、ローンカードを使って、ATMからお金を借りるのがお勧めです。ATMからの借入でしたら、仕事が終わってからでもOKですので、非常に便利です。

 

電話対応が良い・悪い消費者金融はどこ?

借入の際にやはり対応が良い方が気持ちよくお金を借りることが可能になります。ここでは借り入れの問い合わせの電話に対しての対応が良い金融機関を紹介して来ます。

 

まずはそれぞれの対応の内容を、A〜Dランクで区切ってみましょう。

  • Aランクは、丁寧で気持ちの良い対応をしてもらうことができる金融機関です。ここに任せておけば大丈夫という安心感が得られるでしょう。
  •  

  • Bランクは、一般的な対応をしてもらえる、質問に対しての回答も得られるといった金融機関です。そこまで丁寧な接客は求めていないといった方であれば、Bランクでも問題ないでしょう。
  •  

  • Cランクの場合は、質問に対しての回答を得るのに少し時間がかかる傾向にあります。ただ、こちらも急ぎでいない方であればそこまで大きな問題ないと言えるでしょう。
  •  

  • そしてDランクは、質問に対しての回答を得るのがかなり難しい傾向のある金融機関です。はじめて利用する方の場合には、Dランクだと少し不安があるかもしれません。

 

 

ではこれを踏まえたうえで、それぞれのランクに該当する金融機関がどこかを見ていきましょう。

 

まずは大手消費者金融の場合を見てみます。Aランクに分類されている金融機関は、プロミス、アコム、モビット、アイフル、ノーローン、セゾンファンデックスVIPローンカード プレミアムコース、オリックス・クレジットVIPローンカードなどです。大手でAランクになると、消費者金融を利用したことの無い方でも聞いたことのあるようなところが多い傾向にあります。

 

中小消費者金融では、Aランクに分類されている金融機関がニチデン、Bランクに分類されている金融機関が関東信販 フリーローン、関東信販 少額ローン、アルコシステム、フタバ、アスカ、アルク、アプラス パーソナルローン、そしてCランクに分類されている金融機関がアロー、田中商事、スピリッツキャッシング、プログレスとなります。

 

大手の消費者金融に比べると、名前を知らない業者も多いかもしれません。しかし、ニチデンなど、信頼性の高い業者もいるというのがポイントです。これまで知らなかった方も覚えておくと良いでしょう。

 

都市銀行の場合は、 Aランクに分類されている金融機関が三井住友銀行カードローンとなります。ここは全国的にも人気のある銀行ですから、口座を持っている方もいるかもしれません。もしもともと利用しているのであれば、都市銀行でお金を借りるというのも一案です。

 

ネット銀行の場合はどうでしょうか。Aランクに分類されている金融機関を見ると、ジャパンネット銀行 ネットキャッシング、セブン銀行 カードローン、じぶん銀行 じぶんローン、イオン銀行 カードローン BIG:Aなどとなっています。最近ではインターネットの事業なども増えて起きており、ネットバンキングを持っている人も増えてきています。手軽に利用できるのもネット銀行のメリットの一つかもしれません

 

地方銀行では、Aランクに分類されている金融機関が北海道銀行カードローン ラピッド、愛媛銀行 ひめぎんクイックカードローン 、静岡銀行 カードローン、スルガ銀行 カードローン リザーブド・プランなどです。この地域に住んでいる方であれば、こうした地方銀行を利用するのも良いかもしれません。

 

とくに、普段から利用している銀行であり、且つAランクに該当するような場合には安心感も大きいでしょう。

 

その他銀行の場合で見てみると、Aランクに分類されている金融機関が新生銀行カードローン、東京スター銀行 バンクベストです。

 

そして最後に信販会社ですが、Aランクに分類されている金融機関はセディナカードローンとなっています。

 

こちらで紹介した結果から考えると、大手の消費者金融、都市銀行、ネット銀行、クレジット会社は一般的に安心感の高い対応を期待できると言えるのではないでしょうか。

 

やはり信頼性という意味では銀行が上位に入りますが、大手消費者金融の中にも安心して利用できる業者は多く存在します。社内でのスタッフ教育の充実を感じることができるでしょう。丁寧な接客を望んで金融機関を利用する方は、こうしたところを選べば安心できます。

 

地方銀行は都市銀行などと比べると心配と考える方もいるかもしれませんが、その対応には問題がありません。十分、満足の行くサービスを受けることが期待できるでしょう。地方ならではの温かみを感じられるのも、地方銀行のメリットと言えるかもしれません。一方で中小の消費者金融の場合には、その業者によっても対応に差がみられます。

 

大手のような丁寧なサービスを行ってくれるところもありますが、そうではないところも多く存在しています。そのため、中小の消費者金融を利用する場合には、こちらで紹介したリストを参考にしつつ、口コミや評判などを参考にし、実際に対応はどうだったのか確認してみるとより確実かもしれません。

 

せっかく利用するのであれば、気持ちの良い接客をしてくれるところが良いという考え方を持っている方もいるかもしれません。あるいは、お金を借りるという行為に対して、心配事が多い方もいるでしょう。そのため、やはり安心して頼れる存在であることはとても重要です。

 

もちろん、既にお金の借り入れに慣れており、丁寧な接客かどうかなどはそこまで気にしないという方もいるかと思いますが、そうでなく初めて利用するので心配といった方は、ここで紹介した金融機関ごとの特徴を知っておくと便利なのではないでしょうか。

 

こうしたことを踏まえたうえで、自分の目的や要望に一番ピッタリとはまるような金融機関を選ぶことが大切です。即日でお金を貸してくれる金融機関を選びたい人も多いでしょう。あるいは、借入額が多いところを選ぶ方、金利で選ぶ方などさまざまだと思います。

 

自分の目的に合った金融機関を選んで、お金を借りることが大事なのです。

 

  • 金利を重要視するのか
  • サービスを重要視するのか
  • あるいは利便性を重要視するか

で、そのチョイスが変わってくることになるでしょう。

 

即日融資可能な消費者金融は何を基準に選べばよい?

 

即日にお金を借りたいと考える方も多いと思いますが、その際には、何も考えずやみくもに金融機関を利用してしまうのはおすすめしません。まずは、自分が重要に考えているポイントが何かをきちんと考えたうえで、お金を借りていくことが必要になります。これは、金融機関の中にもいろいろな特徴を持った業者があるからです。

 

もし、とにかくお金を早く借りたいと思うのであれば以下の金融機関がお勧めです。融資の方法はカード発行の方法となります。

 

大手消費者金融であるプロミス、アコム、モビット、アイフル、ノーローンにおける振り込みまでの時間は、最短即日となっています。

 

都市銀行の三井住友銀行カードローンにおける審査時間は、翌営業日までとなっています。カード発行までの時間は最短で翌営業日までとなっています。収入に関する証明書は不要ですが、来店は必要です。銀行口座の開設は不要です。

 

また、新生銀行カードローン レイクの審査時間は即時となっています。振り込みまでの時間は最短で即日となっています。

 

とにかく時間を重要視した借りいれを考えるのであれば、自動契約機からローンカードを発行してもらえる金融機関のローンを選ぶのが良いでしょう。この中で特に三井住友銀行カードローンは金利が低いのでお勧めです。

 

一方で、金利を重要視してお金を借りることを考えるのであれば、以下の金融機関がお勧めです。いずれの金融機関も口座振込みの形式でお金を貸してくれます。即日での借り入れの場合には時間内に、申込み⇒必要書類提出⇒審査⇒契約⇒口座振り込みの手続きを完了しなくてはなりません。

 

大手消費者金融である、セゾンファンデックスVIPローンカードプレミアムコースの金利 は4〜11.8%と設定されています。申し込みに際して、収入証明書は必要ですが、口座開設は不要です。また、関東信販少額ローンの金利は7%と設定されています。地方銀行の一つである、愛媛銀行ひめぎんクイックカードローンの金利は4.4〜13.6%と設定されています。

 

申し込みに際して、収入証明書は不要です。また、静岡銀行カードローンの金利は4.0〜14.5%と設定されています。

 

ネット銀行の一つである、イオン銀行カードローン BIGの金利は3.8-13.8%と設定されています。申し込みに際して、収入証明書は不要ですが、口座開設は必要です。また、セゾンファンデックスVIPローンカードプレミアムコースは税込年収500万円以上の方が対象となります。特に関東信販少額ローンは7%という大変お得な低金利でのサービスをおこなってくれています。利用額10万円以下に限定されますが、目的であれば利用してみると良いでしょう。

 

お金が急に必要になってしまったときにはこのサイトのデータを活用しながら自分にとって一番お得な方法でお金を借りると良いでしょう。しかしながら、借りたお金は必ず返済しなくてはなりませんので、その点を十分に考慮に入れての借入が肝要です。利便性が高いからと言って、無制限にお金を借りてしまうとたちまちにお金を返すことができなくなってしまうかもしれません。お金を返すことができなくなってしまうと債務整理の手続きをすることになってしまいます。

 

債務整理の手続きを行ってしまうと一定の期間ブラックリストに載ってしまうので、その後お金を借りることができなくなってしまいます。また、カードを作ることも制限されてしまいます。非常に不都合な生活を余儀なくされてしまいますので、借入の際には十分な注意が必要になって来ます。借り入れる際にはもちろん便利な金融機関から借りるのが最良の方法であるのですが、何のためにお金を借りなくてはいけないのかを十分に検討することが求められます。

 

たとえば、家を買うため、車を買うためというような一定の目的があるのでしたら、それに合わせてお金を借りて返済をしていけばいいのです。更には、使途が決まったお金の借入の場合には利息が低く設定されていますので、そのようなローンを組んでみると良いでしょう。しかしながら、ローンを組む際には冷静に検討を加えて必ずお金が返せるようなプランを考えてからお金を借りるようにしましょう。

 

総量規制の考え方ですと、年収の3分の1まではお金を借りることができますが、実際にはそこまでお金を借りてしまいますとかなり大きな返済の負担が出て来ます。年収の20%までの借入を考えておくと良いでしょう。それでも利息を付けてお金を返さないといけませんので、法律の考え方ではなく余裕を持った無理のない返済プランがお勧めになります。

 

また、お金を借りる前にはお金を倹約や節約で作り出すことができるかどうかの検討もした方が良いでしょう。意外に毎日の生活の中には無駄が潜んでいることもありますので、それを探して節約することによって、お金を生み出すことができるようになります。お金が生み出されてくると余裕が生まれてきますので、お金を借りいれる必要もなくなります。また、身の回りにある不要なものを処分するということでお金を作り出すことも可能です。

 

ブランドの商品などは質屋さんなどで処分をすると高額で処分することが可能になります。

 

また、希少価値のあるようなものは、ネット販売で処分するのがお勧めです。

 

自分が予想もしなかったような金額で処分できると非常に嬉しいものです。

 

従来の考え方では車を処分しても二束三文にしかならないと考えられてきましたが、ネット上の車の処分会社などでは、車を海外へ転売する方式をもっているので、高額で中古車を販売できるようになってきています。

 

特に日本車は海外で大きな人気を持っていますので、高額で買ってもらえる可能性も出て来ます。仮に車を処分できれば、それに対する維持費もかからなくなるので大変お得です。

 

また、学費などの場合には、金融機関などから借りるよりも奨学金の形で借り入れたほうが、利子はかなり安いのでお得であるといえます。また、返済不要の奨学金も存在していますので、まずはそれを考えてみても良いでしょう。生活に本当に困っている時も同様です。金融機関から利子をつけてお金をかりなくても、国や自治体から無利子でお金を借りることも可能になりますので、公的な機関にお金の相談をすることもお勧めです。

 

 

あれこれと色々な方法を検討してみた上で、どうしても必要な金額を自分で算出して、それを金融機関から借り入れるようにすると良いでしょう。このサイトでは借入までの時間を紹介して来ましたが、借入に際しては審査が必要です。審査にOKとならなければお金を借りることはできません。

 

金融機関の審査にあたっては、年収や勤務先などの情報が審査対象になりますので、間違った情報を金融機関に伝えてしまうと心証が悪くなりますので、審査に落ちる原因を作ってしまうことになるでしょう。また、これまで、金融関連のトラブルがあると、それによっても審査に落ちてしまうことになります。

 

もちろん金融機関の審査は非常に厳格におこなわれますので、金融トラブルがあるような場合には、マイナス査定になりますが、これまでいくつかの借入に際して金融トラブルが全く無いというのはプラス査定になりますので、同じ給与や仕事の条件であっても審査に通りやすくなります。

 

また、審査が非常に甘いというような評判の金融機関も巷には存在していますが、そのような金融機関は危険な要素を多く含んでいるので、そこからの借入は避けたほうが良いでしょう。もちろん違法な金利でお金を貸しつけてくる闇金からお金を借りることも絶対にしてはなりません。

 

お金の借入は絶対に返せる範囲でのみ行っていくことがお勧めです。その範囲の中で金融機関の利便性をそれぞれの目的に合わせて行っていくのが最良の方法になります。

お金借りるランキング

お金借りる

×