消費者金融に頼らず、すぐにお金が必要な場合のお金を生み出す方法

すぐにお金が必要な場合のお金を生み出す方法

大手の消費者金融を使わないでお金を借りるにはどのようにするのが良いのでしょうか?

 

このサイトでは消費者金融を使わないでお金を用立てる方法について紹介をしていきます。

 

消費者金融からカードローンでお金を借りる方法は無担保ローンと呼ばれているものですので、お金を借りるのに担保を設定する必要はありません。その人に対しての信用によってお金を貸してもらえる制度と言えます。

 

しかしながら、担保を設定していませんので、借りるお金には上限が存在することになります。それぞれの消費者金融会社でその人に対しての審査を行ってその人が借りることが出来るお金の上限を設定することになります。したがって、その上限以上にお金を借りることが出来ないことになります。

 

仮にいくつかの消費者金融から上限までお金を借りてしまった場合には、それ以上消費者金融からお金を借りることは不可能になってしまいます。そのような場合にはお金を手にするためにほかの手段を考える必要が出てくることになります。例えば、大手の消費者金融で以外の中小の消費者金融からであれば借り入れを行うことが出来るようになるかもしれません。

 

しかしながら、総量規制のルールに抵触してしまうような場合は、どのような金融機関からもお金を借り入れることが出来なくなってしまいます。総量規制では年収の3分の1までしかお金を借り入れることが出来ないというルールになっています。

 

消費金融以外のローン(銀行のカードローン)などを使ってお金を借り入れるという方法も考えられますが、消費者金融以上に審査が厳しい傾向にありますので、お金を借り入れることは消費者金融から難しいと言われている状態ではほとんど期待することが出来ないといえます。銀行のカードローンの審査は非常に厳しいと考えておいた方が良いでしょう。

 

しかしながら、いわゆる審査が甘いと噂されているような金融機関からお金を借りることをしてしまうと、途端にお金を返すことが難しくなってしまいます。ですから、金融機関からお金を借り入れることが出来ない場合には、借金をすることが非常に危険であるということを意味していると認識してもいいでしょう。

 

消費者金融の立場からするとお金を貸して返してもらえないという状態は避けたいところです。一方で借りたお金を返せないという状態になってしまうと、債務整理を行うことになってしまって、その後はブラックリストにその情報が掲載されてしまうので非常に制約の多い生活を余儀なくされてしまうことになります。

 

大手の信用度の高い消費者金融がお金を貸すことをOKしない場合には、借り入れのプランが非常に無謀であると考えたほうが良いでしょう。そのような場合には自分の借入のプランをもう一度再検討して、無理のないプランに変更することがお勧めです。

 

一方で、生活面においてのムダを極力なくして倹約につとめるなどして、お金に困らないような生活スタイルに修正をしていくことが必要になってきます。

 

今持っているものを使ってお金を生み出す

しかしながら、どうしてもすぐにお金が必要という場合には、クレジットカードをお持ちの方であればクレジットカードに付帯しているキャッシング枠を活用するという方法が考えられます。クレジットカードには一般的にクレジットで使える枠とキャッシングで使える枠が存在していますので、後者を活用すると現金としての借入が可能になってきます。

 

クレジットカードの種類によってクレジット枠がついていない場合もありますので、確認しておくと良いでしょう。もしも、クレジット枠がついているカードをお持ちでしたら、その枠を使ってATMからその場でお金を借り入れることが可能になります。

 

例えば10万円のクレジット枠を持ったカードであれば10万円までの借入が可能になります。

 

残念ながらクレジットカードをお持ちでない方の場合には、質屋を活用する方法が考えられます。質屋に自分の所持している品物を預けてそれを担保にお金を借り入れる方法です。この場合には、担保が存在していますので、その場でお金を借りることができます。しかしながら、仮に10万円が必要な場合にはかなり高額の商品を質屋に担保に出す必要が出てきます。

 

例えばブランド品の時計や宝石などであれば問題なく融資してもらえるようになるかもしれません。

 

また、金やプラチナなどの貴金属も高額のお金を質屋から借りる際には有効なものになることが多いのでそのような商品を持っている場合には質屋に持って行って相談してみると良いでしょう。外国製の有名ブランドのバックなども質屋からの借入れには有効です。

 

質屋に預けた商品は1か月単位で利息を払って預入の期間を延長するかあるいは元金と利息を払ってそれを自分の手元に戻すことが可能です。

 

しかしながら、利息も払わないでそのままにしておくと質流れということになり、預けた商品は自分の手元に帰ってこないことになってしまいます。もちろんこの場合には借りたお金も返す必要はありません。

 

結果として、自分の持っている品物を質屋に売ってしまった形になりますが、できれば手放したくないと考えているものを使ってお金を借りる場合、最初から売ってしまうのではなく質屋を活用してもいいでしょう。

 

一方で、すぐにでもお金が必要で自分の持っている品物でもう手元に帰ってこなくてもいいと考えているようなものがあるときにはそれを最初から売ってしまう方法もお勧めです。中古の商品を扱っているようなお店に自分の持っているものを持って行くと足元を見られて買いたたかれてしまう可能性が考えられます。

 

 

例えばネット上のオークションであれば、そのような心配はありません。オークションサイトですと自分の希望する最低の価格を設定することが可能ですので、それ以上の値段でそれを売買できるようになります。オークションサイトの場合には、落札してからお金が入金されるまで時間がかかりますので、即日でお金が必要というような場合には中古の商品を扱っているお店にもって行く方が効率的です。

 

買いたかれてしまう可能性は考えておく必要がありますし、更には、取り扱えないジャンルの商品もありますので、自分が売りたいと思っている品物を扱えるかどうかはあらかじめ調べておく必要があります。また、貴金属や高級ブランド品の取り扱いを得意としているお店ですと、取り扱いおよび査定になれているので高額で買い取ってもらえるかもしれませんので、お店選びは慎重にした方が良いでしょう。

 

持ち込む品物にはいわゆるブランド商品の場合には鑑定書があった方が、買い取り価格が高くなる傾向があります。更には付属品も全て揃っていたほうが有利です。一度売ってしまうと、二度とそれは自分の手元にはかえって来ませんので、その点は慎重に考えたほうが良いでしょう。場合によっては質屋の利用も視野に入れておくことも肝要です。

 

質屋が取り扱える品物のジャンルは意外と多く、アクセサリー、ブランド品、パソコン、高額の家電製品、高額の家具などを持ち込んでお金を借りることが可能になります。質屋に預けた自分の品物は一般的には3か月以内に元本と利息を付けて返済をすると手元に戻すことが可能になります。

 

質屋は担保のある形での融資ですので、督促されることもありませんし、即日でお金を借りることも可能です。仮にお金を返さなくても、ブラックリストにその情報が記載されることもありません。

 

といっても質屋の利息は年利109%と高くしかも3か月以内に返済をしないといけないというルールになっていますので、よほどの覚悟で返済をしていかないと預けた品物がかえって来なくなってしまうということをしっかり認識しておくことが必要です。

 

緊急で10万程度のお金が必要な場合

急に10万円のお金が必要になってしまったときにはどのように対応するのがいいのでしょうか?5万円〜10万円で損をしないキャッシング方法

 

キャッシングの枠を使い切ってしまっているような場合にはこれ以上お金を借りることが難しくなってしまいます。そんな場合にお勧めなのがおまとめローンです。

 

おまとめローンを使うことによっていくつかの金融機関からの借入をまとめることによって、利用できる枠を作り出すことが可能になる場合があります。利用枠を増やせば10万円を借り入れることが可能になるかもしれません。

 

消費者金融におまとめローンについて相談をすると、その可能性について対応してくれる可能性が考えられます。

 

一方で、定期預金などがある場合にはそれを解約するということも可能です。また、親類縁者などにお金を借りることも考えてみても良いでしょう。人間関係を悪くしない範囲でそして感謝の気持ちを相手に伝えながらお金を借り入れるようにすると良いでしょう。可能であれば借用書を作成することがお勧めです。

 

稀に、自宅などにお金をしまい忘れているようなこともありますので、家の中の掃除を行ってみるのもお勧めです。カバンやコートのポケットなども調べてみると良いでしょう。

 

スマホアプリでお金を生み出す

余り知られてはいない方法かもしれませんが、スマホの特定のアプリや特定の条件をクリアすることによってポイントがたまる場合があります。たまったポイントを現金として換金することも可能になります。ポイントは一度にたくさん蓄積するわけではありませんので、すぐに大金を手にすることは難しいですが、少しずつポイントをためていくと、だんだんと高額のお金を貯めることも可能です。

 

しかしながら、スマホのアプリを色々と調べてみると一度に1万円から3万円分のポイントを貯めることも可能になります。更には短時間で高額のポイントを貯めるには口座を開設する必要もでてきます。口座開設を条件に大きなポイントを手にすることが出来る場合も多いので、できれば口座を開設したほうが良いでしょう。

 

しかしながら口座の開設を希望しない場合には、アプリサイトの有料会員になるという方法もあります。有料会員になってしまうとやはり大きなポイントを貯めやすくなります。有料会員と言っても最初の何カ月間は無料である場合もありますので、その特典を活用してポイントを取得し現金化したら退会してしまうという方法もお勧めです。

 

また、一定のアプリをインストールするだけでポイントが貯まる場合もありますので、スマホサイトのポイント情報についてはいろいろと調べてみると良いでしょう。お得な情報を手に入れることが可能になるかもしれません。

 

クレジットカードの現金化サービスを利用する

クレジットカードをお持ちの方であれば、お持ちのクレジットカードに対応の現金化サービス業者から品物をカードを使って購入して、それに対応する商品の対価を現金として受け取る方法も即日でお金を借りるためにお勧めの方法になります。

 

この方法のメリットはお金を借り入れる際に審査が必要ないということがあります。商品をクレジットカードで購入するだけで、それに対するお金を手にすることが可能になってきます。指定の口座にお金が自動的に振り込まれるようになります。

 

この方法は無審査キャッシングともいえますが、この方法を使ってもクレジットの枠内であれば、信用情報にそれが記載されてしまうこともありません。もちろんブラックリストにそれが掲載されてしまうようなこともありませんので、安心してお使いになれます。

 

クレジットカードの支払いに対してトラブルのない状態であれば、この方法が誰でもが簡単に行っていく方法です。非常に手続きも簡単で業者が指定した商品を、クレジットカードを使って購入するだけでその日のうちにお金を借り入れることが出来るようになります。

 

仮に10万円を借りたいと思っているような場合には高額の商品を購入する必要があります。一定の手数料を業者に支払う必要がありますので、できるだけ現金への還元率が高い業者を選ぶことが肝要です(勧化円率9割以上が目安です)。また、現金の口座への振込みも即日対応の業者を選ぶこともお勧めです。(土日であっても対応してくれる業者を選ぶといいでしょう)

 

クレジットカードで購入した商品の代金の請求は翌月に請求書が送られてきます。全学翌月に支払いが可能であれば問題ありませんが、難しい場合には、リボ払いやボーナス時での支払いも選択可能です。しかしながら、リボ払いなどの手続きを行うと、それなりの利息が発生してくることがありますので、計画的なカードのクレジット枠の利用を考えておくことも重要です。

 

急にお金が必要になったという時には、短期のバイトをするという方法も考えられます。お金は借りるのではなくて働いて必要な分を手にするという考え方が一番健全であるといえます。また未成年の方は、基本的にお金を借りることができませんので、必ずお金に困った場合には親に相談するようにすると良いでしょう。

 

お金のやりくりは無駄をいつもなくして、計画的に行っていく習慣が必要です。どうしてもお金が必要であれこれと金策を行ってもお金を借り入れるのが難しいときのみキャッシングを活用するようにするのが最良の方法です。また、借り入れの際も十分に検討を行って必要な分だけを借り入れるように常にしていくことが肝要です。

 

お金借りるランキング

お金借りる

×