三菱東京UFJダイレクトについて

三菱東京UFJダイレクトとは?

最近ではさまざまな銀行がインターネットで取引ができるインターネットバンキングというサービスを提供しています。三菱UFJ銀行の場合は、三菱東京UFJダイレクトという名称です。

 

インターネットで取引をすることができますので、自宅から簡単にさまざまなサービスを利用できます。

 

特にスマートフォンも持っている人は、常に銀行を持ち歩いているような感覚で利用することができ、気になったときに残高を確認することができます。便利な三菱東京UFJダイレクトは無料で利用することができるうえ、今まで銀行で取引していたサービスが安くなります。

 

三菱東京UFJダイレクトの特徴

三菱東京UFJダイレクトで取引ができるサービスは、残高照会、入出金明細照会、振込、振替、定期預金や外貨預金、投資信託、住所・連絡先変更です。

 

これに加えてカードローンの契約がある人はカードローンの、住宅ローンの契約がある人は住宅ローンの、クレジットカードを持っている人はクレジットカードのメニューに飛ぶことができます。

 

VISAデビットの確認をすることができますので、クレジットカードが苦手な人は、利用するとすぐに口座から引き落とされるデビットカードを持っていても良いかもしれません。

 

三菱東京UFJダイレクトの特徴として、振込手数料が安くなります。

 

窓口で他行宛ての振込をすると、最大864円かかります。これを三菱東京UFJダイレクトでパソコンやスマートフォンなどから手続きすると、同じ金額の振込でも324円になります。三菱東京UFJダイレクトのトップページには最大540円お得と書かれていますが、これは他行宛てで3万円以上の振込をしたときです。

 

三菱UFJ銀行の同じ支店内での送金は無料になります。振込をするときは他行宛てで利用することが多いので、三菱東京UFJダイレクトの契約があったほうが断然得になるのです。

 

また、外貨預金や投資信託を利用して、簡単に資産運用ができるのも特徴の1つです。店頭で外貨を購入すると、かなり高い手数料がとられてしまいます。しかしインターネットで取引をすれば、コストがおよそ4分の1程度まで抑えることができます。

 

 

三菱東京ufjの手数料

3万円未満
同一店宛(円) 本支店宛(円) 他行宛(円)
銀行窓口 324 324 648
ATM(現金) 216 216 432
ATM(個人キャッシュカード) 0 108 270
ATM(法人キャッシュカード) 0 108 270
ネットバンキング(個人) 0 0 216
ネットバンキング法人 108 108 540
3万円以上
同一店宛(円) 本支店宛(円) 他行宛(円)
銀行窓口 540 540 864
ATM(現金) 432 432 648
ATM(個人キャッシュカード) 0 108 432
ATM(法人キャッシュカード) 0 216 432
ネットバンキング(個人) 0 0 324
ネットバンキング法人 324 324 756

 

エコ通帳が利用できるのも便利な特徴でしょう。

エコ通帳とは、今まで発行されていた紙の通帳をやめ、インターネットで明細を確認することができるようにするシステムです。環境にも良いですし、紛失するリスクもなくなります。

 

また、インターネットバンキングの利用をしてスーパー普通預金にすれば三菱UFJ銀行のATM手数料が無料になります。コンビニATMでは手数料がかかってしまいますが、身近に三菱UFJ銀行のATMがある人はダイレクトを利用して損はありません。しかもATM手数料無料の回数は制限がなく、いつでもタダで利用することができるようになります。

 

三菱東京UFJダイレクトの申込は簡単

三菱UFJ銀行に口座を持っていない人の場合、口座開設と同時に申し込みをすることができます。店頭でも申し込みができますが、インターネットからも申し込みができます。

 

銀行窓口は平日3時までしか開いていませんので、忙しくて手続きに行くことができない人でも利用することができます。

 

すでに銀行口座を持っている人は、インターネットから手続きをするのが簡単でしょう。

 

三菱東京UFJダイレクトの申し込みボタンをクリックし、支店番号、口座番号、氏名、生年月日、現在通帳記入している最終行の残高を入力するだけです。

 

通帳に記入されている残高の最終行を入力するのは、通帳を持っている本人の手続きかどうかを確認するためのものです。ここで注意しておかなくてはならないのが、現在の残高ではなく、通帳に記載されている残高です。長い間通帳記帳をしていない人でも、最後に記帳されている数字が必要となりますので注意しましょう。

 

手続きが完了すると、自宅など郵便物の配送先にログインIDとパスワードが発行されます。かつてはパスワードカードという複数の数字の組み合わせを記載したカードを、2段階パスワードとして利用していました。

 

最近にはカードタイプのパスワードを表示する端末を無料で利用することができますので、パスワードカードは紛失しないように注意しなくてはなりません。このパスワードはログインするときのものとは別で、振込などの銀行手続きを行う際に必要になります。

 

ダイレクトの契約があると、カードローンや住宅ローン、デビットカードやクレジットカードへのログインが簡単になります。三菱UFJ銀行が発行しているカードローンには2種類あり、限度額の大きいバンクイックと、30万円に固定されているマイカードプラスがあります。

 

マイカードプラスは口座引き落としがかかっていたとき残高不足が起きると、自動的に融資をしてくれるという機能があります。ダイレクトの契約があればすぐに口座残高を確認することができますが、口座引き落としができなかった場合にわざわざ入金をしに行かなくて済むので、とても便利になる機能でしょう。

お金借りるランキング

お金借りる

×