バンクイックなら大幅な増枠の増額も出来る?バンクイックの増枠はどうなっているのか!?

バンクイックなら大幅な増枠の増額も出来る?

 

三菱東京UFJ銀行のバンクイックでは、利用限度額の増額を希望する人が増加しています。

 

バンクイック増額に成功した事例として、利用限度額10万円から50万円に増額したという成功例もあります。けれども、30万円から100万円に一気に増額したというような成功例はあまり無い事から、大幅な増額は簡単ではないのかもしれません。

 

バンクイックの利用限度額の増額は一体どのように行われ、どのくらいの範囲であれば増額が可能なのか、多い増額の金額はどのくらいか、増額に伴うリスクはあるのかなどについて、ご説明していきます。

 

バンクイックでの増枠ができるタイミング

バンクイックの借り入れ審査が通り、契約がなされた後、一体いつ増額可能になるのか気になる人は多いです。非常にレアケースではありますが、最も早い人では2か月から3か月程で増額案内が来て、利用限度額のアップに成功したと言う人がいます。

 

一般的には、初回の増額時期が6か月から1年以内で、7か月から8か月が一番多いとされています。しかし逆に、増額に失敗した人の場合、契約してからまだ6か月に満たないと言う人も少なからずおり、他のローンの増額時期に関する情報から、やはり契約してから6か月の期間が必要だと考えられます。

 

また、バンクイックの限度額に関してネット上では、一度の増額で一番多い金額が10万円程度、限度額50万円までであれば、比較的簡単に増額が出来るなどの情報が多くあります。

 

初回の限度額は低めに設定される事がほとんどで、その後の利用上が良ければ50万円までの増額はあまり難しくはありません。ですから、返済が滞る事なくきちんと利用されていれば、10万円から30万円、20万円から50万円などと言った増額も十分期待ができるわけです。

 

また、バンクイックの限度額は50万円以下から500万円まであります。金融機関からきちんと信用を得られている人であれば、100万円の限度額から150万円へ、200万円から250万円と言ったように、50万円以上の大幅アップも期待できます。一般的に70万円以上のアップは難しいと言われておりますが、信用度や状況によってはそれも可能であります。

 

他者の借り入れをバンクイックで借り換えする事で、他社での借入金額が大幅に削減できる場合、減額した分、バンクイックの限度額を増額させることに繋がる場合もあります。また、アルバイトやパートから正社員になった、大企業に就職して収入が大幅に増えたなど、就労状況や収入の増加が利用限度額の増加に繋がっていきます。

 

また、バンクイックはサービスが豊富と言う点で、利用限度額の増額を狙っている契約者が増加しています。バンクイックのサービスとは、カードローンをしながらキャッシングに近いローンを組むのも可能であり、返済についても当初の予定を繰り上げて返済する事が可能となっています。返済方法はコンビニでもでき、コンビニに設置されているATMを利用して返済します。

 

日本国内には無数のコンビニがあらゆる所に存在していますので、地方に住んでいる人でも問題はありません。また、コンビニに限らず提携銀行であってもATMからの返済が可能です。近年では、その他サービスと言う項目を選択すると、そういったサービスが利用できます。

 

バンクイックでの増枠方法

バンクイックで利用限度額を増額する為の手続きや方法は、一体どんな方法なのでしょうか。

 

利用限度額を増額するには、

  • ローンからの増額案内を待つか
  • 自分で増額申請を出すか

のどちらかになります。

 

 

ここでは、その手続きや方法について、ご説明します。

まず、バンクイックから連絡を受けて増額を申請する方法について、ご説明します。

バンクイックでは、利用者の利用状況定期的にチェックして、利用者に増額を促す事をしています。一定期間内でバンクイックからの借り入れがどのくらいあるのか、どのように返済をしているのかなど、バンクイックでの利用実績の評価から審査が行われています。

 

他者からの借り入れや信用状況などが悪化していなければ審査に合格し、増額案内が手元に届くわけです。どのようなタイミングで促すのかについては公表していませんが、社内規定に従って審査の結果に基づいて増額案内をしていると考えられます。案内では具体的な利用限度額の金額を提示してくれます。

 

一般的には、電話での連絡が多いとされていますが、メールで案内が来ることもあります。

 

次に、バンクイックからの連絡を待たずに、自分から増額申請をする方法です。

バンクイックでは、利用者自らが増額申請をする事ができます。申請手段として、バンクイックの専用会員ページから申し込む方法と、フリーダイヤルへ電話する方法があります。審査には通常2日から3日程かかりますので、急ぎの場合は、その旨伝える事をお勧めします。

 

自分で申請する場合は、その申請期間だけで可否が判定される可能性があり、その他バンクイックでのそれまでの利用状況も重視されるので、契約してから申請期間が早い場合、そのデータが不十分の為評価されず、申請が通らない可能性が高くなります。

 

利用限度額増額の申請をする場合は、以前の限度額設定から最低半年の期間をおいて、増額申請をした方が賢明です。

 

特にあまり利用していない場合は、申請時期をずらして利用実績を付けてから申し込む事を、お勧めします。

 

事前審査の結果と関係なく、自分で利用限度額の増額を申請するケースよりも、バンクイック側で予めきちんと審査をして増額案内をもらって申請する方が利用限度額増額に成功する可能性が高いと言えます。

 

バンクイック増額での審査方法は、インターネットで行うので身元がばれないのも魅力です。大手銀行などのカードローン審査でも基本的にインターネットからの申し込みが可能となっておりますが、他の大手銀行などよりもバンクイックは身元がばれないと言った理由で注目されており、多くの人に利用されています。その理由として、本人確認の為の写真添付は、携帯電話など撮影でも問題が無く、メールに添付する形で送付する事が可能だからです。

 

一般的にバンクイック以外の金融業者では、カードローン審査の際に、ネット上でフォーム入力をし、その際に契約者の写真が必要となります。デジタルカメラなど、専用の撮影機器があれば、自宅であっても撮影に問題ありませんが、所有されていない場合は、その為だけに写真撮影を行わなければなりません。

 

人が多く集まるスーパーなどに設置されている自動証明写真まで行かなければならず、身元がばれてしまう可能性があるのです。その点バンクイックでは、写真に関して十分配慮がなされており、携帯電話などでの写真撮影でも可能となっています。

 

その上バンクイックでは審査後の郵送書類についてもネットのみで対応している事から、身元がばれる可能性が更に低くなると言えます。

 

バンクイックでの増額審査の内容

先程も述べたようにバンクイック側から増額案内が来た際、その機会に申し込むと、利用者から電話を掛けたり、パソコンで申し込む必要が無いので非常に簡単に増額申請ができます。

 

電話で増額案内が来た場合の審査内容は、その電話で申し込む意思を伝え、住所の移転がないか、勤務先の変更や収入の変動は無いかなどの質問に答え、時間としてわずか2分から3分で終了となるケースが多いです。

 

その後仮審査として電話での質問内容に加えて、バンクイックでの利用実績や債務状況、信用状況なども確認されます。増額申請の際の在籍確認は、基本的に行われるものとして考えておきましょう。審査結果までは通常2日から3日掛かり、基本的には電話連絡です。

 

しかし、如何にバンクイックが手軽に手続きが出来ると言っても、基本的な書類の用意は必要になります。いざと言う時慌てない為にも、きちんと確認をし、いつでも提出できるように揃えておく事をお勧めします。本人確認の為に必ず必要となる運転免許証や健康保険証、パスポートなどは必須です。

 

万が一有効期限などが切れていると本人確認の際に提出しても無効となってしまいますので、定期的に確認し、更新は必ず行いましょう。

 

また、新規で100万円以上の借り入れをしたい場合、収入証明書が必要となってきます。バンクイックは500万円まで借り入れできますので、現在必要なくても、この先100万円以上の借り入れが必要となる可能性もあります。ですから、収入証明書を持ってきておいても損はありません。

 

収入証明書とは、源泉徴収票の他、住民税決定通知書、納税証明書、確定申告書などになります。収入証明書として必要なのは、これらの中のどれか1点のみです。

 

バンクイックの申し込みや増額の際に必要となる書類は、身分証明書と収入証明書のみの2点だけで、他は必要ありません。この2点を揃えておけば、バンクイックの申し込みは出来るのです。また、新規申し込みでも、増額の場合でも100万円以下であれば、収入証明書は必要ありません。バンクイックの契約はスピーディーで簡単であるところが非常に魅力と言えます。

 

また、バンクイックだけに限らず、他の金融機関でも言える事ですが、増額時は新規で借り入れを行うよりも審査は厳しくなっています。新規の時はあまり待たずに審査に通っていても、増額となるとやはり金融機関側もしっかりと審査を行いますから、増枠審査では数日待つ事もあります。

 

増枠審査は、今まで以上にお金を貸してもらえるかどうかの審査ではありません。今一度振出しに戻って、改めて審査を行うのです。どれくらいの金額までなら貸しても大丈夫なのであろうかと言う点を考え、最初からすべてチェックをし直すのです。ですから当然、在籍確認があり、必要であると判断すれば収入証明も求められます。

 

今までの利用実績が優良で、収入増加や昇格もあれば増額は認められますが、その逆で遅延ばかりしていたりすると、危険人物と判断されてしまい、そうなると増額申請は通りません。

 

また、バンクイックでは留学費用を工面する為にローンを組む事ができます。基本的にバンクイックは、条件さえ満たしていれば学生でも主婦でも利用する事が可能です。使い道は個人の自由になりますので、学生の留学費用として使えます。

 

学生の場合の審査内容は、保護者の同意が必要となりますが、それ以外では学生だからと言って特別設けられた条件はありません。更に、学生と一言で言っても全ての学生が未成年であるわけではなく、社会人や主婦もいます。

 

会社で働きながら留学を考えている人は、一定した収入がある為、上記のような条件や学生で決められている10万円までと言う条件は当てはまらず、収入によって利用限度額が決められます。借入額は、利用者の収入額で決まるものであるので、社会人の場合は、最高融資限度額500万円までが適応されます。

 

社会人で働きながら留学を考えている人は、コツコツと少額でも貯めている人も少なくありませんが、それでも足りない場合、足りない分だけバンクイックのカードローンを利用すれば良いのです。新ためて口座を作る必要もなく、先に述べたように手続きも簡単で審査も通りやすいですから、非常に助かります。

 

どうすれば増額できるの?

 

何をすれば増額に成功するのか、どうすればより多く増額してもらえるのでしょうか。ここでは、増額の為のポイントについて、ご説明します。

 

まず、限度額に見合った実績を作る事です。貸し手となる銀行にとっては金融事故が無く、優良な顧客にたくさん利用させる事で、より安定した収益を得る事ができます。その為、貸し手となる金融業者が顧客の利用状況などをきちんと確認して、審査の結果優良と判断した顧客に増額の案内を出すわけです。

 

ですから、バンクイックに増額案内を出させる為には、同ローンから増額させたいと思わせるような利用状況を作る事が大切です。

 

利用状況は当然、その利用者によって契約限度額の内容によって異なります。例えば、利用限度額が50万円の人が既に30万円借り入れをしていて、滞る事無く確実に返済をしている場合、利用限度額に合った利用をしている優良顧客として、バンクイックから評価を得られます。

 

しかし限度額が150万円の人が、30万円程度の借り入れしかしておらず、その上返済が遅延している状態が何度か発生している場合、優良顧客として評価を得る事は当然できません

 

勿論、それ以外の返済能力や信用状況など総合的な判断で審査結果は下されますが、やはり一番重要なのは、利用限度額に見合った借り入れと確実に滞る事なく返済をしているという利用実績を作る事ではないでしょうか。

 

その他に、他者からの借入金額や件数を減らす事も大切です。利用限度額は、利用者の希望額や収入、借入額、与信枠、その他の支出、信用状況などの利用状況によって判断されるものですが、一度決まっってしまうとそれらの要素が大幅に改善されない限り、限度額も同様に増額される事は難しいのです。先に述べたように、10万円から30万円までの比較的低い限度額から10万円ずつ増額する事はそれほど難しくなく、信用が得られていれば大抵増額は見込めます。

 

しかし、一度に50万円以上の増額を成功させるのであれば、収入や勤務先などの何かしら大きな変更や改善が必要になって来るのです。仮に他者からの借入額を減額できなくても、借り入れ件数を減らしたり、利用していないローンなどの利用限度額を減らす事も、バンクイックの利用限度額の増額成功につながります。

 

大幅な年収増加が見込めなくても、他社でのローンの借入限度額を減らしてみる事から始めてみてはいかがでしょうか。

 

消費者金融と比較すると、断然バンクイックの方が金利が低いです。大手消費者金融と比べてみても、最高金利は3パーセント以上お得になっています。3パーセントはわずかな差と感じるかもしれませんが、借入金額が高額になればなる程、最終的には数十万円単位で余分に支払う可能性があります。基

 

本的にバンクイックだけでなく銀行ローンは消費者金融よりも低金利であり、消費者金融で必要とされる保証人も必要ありません。

 

銀行では、保証会社を付帯する事が条件となっています。いくら銀行が消費者金融よりも審査が厳しいと言っても、後々の事を考えた場合、銀行でローンを組んだ方が非常にお得になります。バンクイックの20歳以上65歳未満の国内在住の人で、一定の収入があれば、借りる事は然程難しくないのですから、後は信用を得られるよう金融事故や遅延に気を付けるだけです。バンクイックで増額を強く希望する場合は、審査内容と傾向を知る事で対策を練る事が大切なのです。

 

どういった企業に勤めており年収はどのくらいなのか、正社員なのか、アルバイトなのか、役職はついているかに重きを置かれます。基本的には当然名の知られている大企業勤めで正社員、または公務員などが高く評価され、アルバイトなどは評価が低くなります。長期的に安定した収入があるかどうかが一つのポイントです。

 

更に、他者で借り入れがあるか、何件から借り入れをしているか、過去にトラブルはないかなど、これらも当然マイナスポイントとなるので、注意します。

 

増額申請する際の注意点

 

バンクイックでの利用限度額を増額する場合、気を付けておかないと損をしたり、大きなリスクを背負ってしまう恐れがあります。ここでは、増額申請する際の注意点について、ご説明します。

 

バンクイックから増額案内を受けて、増額の申請をする場合、増額成功はほぼ成功するとみられていますが、100パーセントではありません。以前より収入が減少していたり、転職したり、金融事故を起こすなどで信用を落とすような事があると、増額に失敗する事も大いにあり得ます。内容によっては、単に増額が認められないと言うだけでなく、場合によっては利用限度額を減額させられたり、一時的に利用を停止させられる場合もあります。

 

収入の激減や以前よりも規模の小さい会社へ転職する、他社での借入額が増えると言う状況になり、事前にバンクイックに連絡しなければいけない事を怠ったなどの場合に、利用限度額の減額処置がとられる事が、実はよくあります。利用限度額の増額申請には、逆に限度額を減額されるかもしれないと言うリスクがある事を踏まえて、申請しなくてはなりません。

 

利用限度額の増額に成功した場合当然喜ぶ人が多いのですが、限度額が増額して借入金が増えると言う事は、当然返済額も増えると言う事です。バンクイックに限らず、どこのローンでも借り入れ残高に対して、毎月の最低返済額が設定されています。利用限度額が増額し、その結果今まで以上に借り入れをし、借入残高も増えて行けば設定されている最低返済額も以前より大幅に増えていきます。

 

そういった事を考慮せず、限度額の増額前と同じ額で返済できると勘違いしてどんどん借り入れ額を増やしていくと、毎月の最低返済額を返す事ができない状況に陥る可能性も出てきます。ですから、よく考えてから行動を起こす事が必要です。収入の3分の1までの借り入れであれば、無理のない返済が可能と言われています。

 

借り入れが収入の3分の1以内であれば、利子がついても現在の生活水準を保ちながら月々の返済を捻出できます。当然、返済が滞る事なく、スムーズに行われていれば督促などの連絡は無く、金融機関から信用も得られ、お互い円満な関係を築き保てるのです。どんどん借りる事で利用者は、困窮してしまいます。

 

お金を借りても生活が潤うのは一時的であって、その後は返済に苦しみます。借りる前は返済方法をきちんと計画し、収入の3分の1までを目安として無理のない範囲で借りるように心掛けましょう。

 

バンクイックは他社と比べると、利用限度額が低い場合は返済額が少なく、利用限度額が高いと返済額が多くなっている傾向がやや見られます。他社でのローンの借り換えでバンクイックでの借入残高が大幅に増える場合は、最低返済額が一気に増える可能性が高いと考えられます。

 

また、中にはバンクイックで借り入れがある事を、家族に内緒にしている人もいるでしょう。使い道によっては、借入先がたとえ銀行であろうとそんな事は関係なく、責められる可能性も大いにあります。

 

1番ばれる可能性が高いのが、郵送です。

 

わざわざ取りに行かなくても良いので非常に便利ではありますが、自宅に直接届くので家族にはばれます。クレジットカードやキャッシュカードは、他人の手に渡らないように必ず受け取りのサインをしてもらわなければなりません。

 

また、利用明細や金融機関などからのサービス案内なども送られて来るので、すぐにばれてしまいます。更に、在籍確認の為の電話でもばれます。携帯のみの人は大丈夫ですが、固定電話を持っている人は必ず記載が必要となり、在籍確認の際に自宅へ連絡が来る可能性が高いのです。

 

掛かってくる時間帯は一般的に平日の昼間となりますので、その時間帯に本人が不在で家族の誰かに電話を取られれば、ばれてしまいます。以上の事から、カード発行は郵送にはせず、多少手間でも直接自分で受け取りに行きましょう

 

また、バンクイックのテレビ窓口を利用するのも一つの手です。テレビ窓口では、各種ローンの手続きの他、口座開設や住所変更など様々な手続きが出来るので、何の為に利用しているかは第3者には悟られません。また、カードの受け取りのみであれば、わずか数分で済みますので、ばれるリスクがあるのであれば、利用しましょう。

 

更に、申し込みや審査結果、契約、その他全ての手続きはインターネットで済ませる事です。利用明細書などの発行は辞めてインターネットを活用してバンクイックのマイページから閲覧し、管理しましょう。借りる時は誰かに見られる恐れもありますので、コンビニのATMをメインに利用する事を、お勧めします。

 

基本的な事として、借りたものはきちんと返し、返済が滞らないようにする事です。ばれない為に上記の事をきちんと済ませ、返済が出来ていれば、バンクイックから連絡が来ることはありません。

お金借りるランキング

お金借りる

×