レイクを利用していて「増額したいな…」と思ったらどうすれば良い?

レイクを利用していて「増額したいな…」と思ったら?

多くの人がその利便性から活用していることが多い消費者金融であるレイクですが、利用者ごとに最大の借入額が設定されています。多くの場合においてかなり高収入の方であっても比較的少ない最大の借入額に設定されていることが多いものです。

 

レイクを利用すればするほどもっと最大の借入額を増加させてみたいと考えるようになるはずです。理由もなく最大借入額までお金を借りてしまうのは大変危険ですが、最大借入額が多くなっていればいざという時に安心です。しかしながら、いったいどのようにしてレイクからの買い入れ額を増やして行くことが出来るのかをこのサイトでは紹介をしていきます。

 

レイクで増額したい場合の条件

レイクで借り入れの上限額を増額するための条件(目安)は以下のように決められています。以下のような場合にはそれを目安にして、レイクに増額の申請をしてみることはお勧めと言えます。

 

以下の条件が整っている場合には増額できる可能性が考えられます。

レイクの会員サイトやATMの画面に増額可能額が表示されている場合

ほぼ確実に増額をすることが出来るようになりますので、増額希望を持っている場合には申請してみるもとはお勧めです。と言ってもいくらでも際限なく増額できるということではありません。

 

サイトやATMの画面を調べてみると増額できる金額が表示されますので、その範囲内であれば確実に増額させることが出来るようになります。レイクの公式サイトの会員コーナーでは、お取引情報のサイトからお借り入れ可能額をチェックすることによって増額可能な額を調べることが出来るようになります。

同様にレイクの会員サイトおよびATMの画面に増額審査を受けることが可能ですと表示されている場合

増額をできる可能性が考えられます。この案内の時にはいくらまで増額することが出来るというアナウンスはされていませんので、いったいどのくらいの金額が増額可能であるのかということは提示されません。

 

一般的には今の限度額よりも少々増額するのであればほとんどの場合においてそれは認められることになります。しかしながら、あまりにも高額な増額申請は認められることが無いので、その点は十分に考慮に入れておくことがお勧めです。

これまでレイクの利用歴が6か月以上あり、いずれの借入の祭のお金の返済の際も全く延滞などのトラブルを起こしていない場合

増額の可能性が考えられます。しかしながら、絶対に増額できるとは限りませんのでその点はあらかじめ理解した上で増額の申請を行うことがお勧めです。

 

また、場合によってはレイクの方で増額申請をしたにも関わらず減額されてしまうことも時にはありますので、その点も留意しておくことが肝要です。

 

増額するには4つの方法有り

レイクに借り入れの限度額を増額することを申請するための手続きとしては、4つの方法が知られています。

 

電話で増額を申し込む方法

レイクへの借入額の増額が電話で申し込みを行うことが可能です。とくに、レイクから増額可能の案内が来ていない場合には電話で増額の申し込みをするしか方法しか使うことができません。

 

電話での申し込みはレイクのフリーダイヤルがご利用になれます。

 

レイクのwebサイトから申し込む方法

レイクの方から増額申請可能という案内がある場合には、レイクのwebサイトから増額申請の申し込みをすることが可能となっています。

 

自宅のPCなどを使って申し込みが可能になりますので、とても便利な申し込み方法であるといえます。

 

レイクのATMから申し込む方法

レイクのATMから増額申請の申し込みをすることが可能です。

 

しかしながら、この場合にはATMの方から増額申請を受け付けることが可能ですというインフォメーションが流れていることが必要ですので、それ以外の場合にはATMでの増額申請をすることは不可能です。

 

自動契約機から申し込む方法

レイクの自動契約機からも増額の申請を行うことが可能です。

 

レイクのATMの場合と同じように、レイクの方から増額申請を受け取ることが可能という案内が来ていることを条件に自動契約機からの申し込みが可能になります。

 

増額するためには抑えるべき3つのポイントがある

今まで述べてきたようにレイクで借り入れの総額を増加させるためには、もちろん利用者の方から申請をすることはできるのですが、レイクから申請可能であるというインフォメーションをいただいた状態で行うのが理想的です。

 

レイクから申請可能であるというインフォメーションを受けやすくするには以下の3つのポイントに留意しておくといいでしょう。

 

  1. お金をレイクから借りた場合には絶対に返済の期日を守るようにすることが重要です。また、債務整理などの金融トラブルも絶対に起こさないようにすることも肝要です。
  2.  

  3. 最低返済の額というのがレイクでは設定されていますが、返済の期日においては妻帯の返済額以上の返済を行うようにいつも心がけておくことはお勧めです。
  4.  

  5. 他の金融機関からのお金の借りいれは極力しないようにすることもお勧めです。

 

以上の3つの点に十分に留意しながら、レイクとの金融面での取引を行っていけば、しばらくするとレイクの方から借入額の増額申請可能の案内が来るようになります。

 

このような案内が来る前に、自分の希望に応じて申請を上げることは可能ですが、レイクからのインフォメーションを待ってからでも審査に要する時間はそれほど長いものではありませんので、待ってみるという選択肢も考えられます。

 

増額申請する時に気を付けたい事

レイクへの借入の上限の増額の申請を行う際には必要書類の準備をあらかじめしておくと手続きをスムーズに行うことが可能になります。融資の申し込みの場合には100万円未満の融資の場合には収入に関する証明書が必要ではありませんが、借入の上限の増額の申請の場合には証明書が必要になってきます。

 

源泉徴収書または納税証明書あるいは確定申告書が証明書として機能します。(アルバイトやパートの方は源泉徴収書を用意するのがお勧めです。個人事業主の方は確定申告書のコピーを用意するのがお勧めです)レイクに届けている個人情報が変更になっていてまだそれを修正していない場合には、借入の上限の増額変更の申請をする前に行っておく必要があります。

 

具体的には、転職によってお勤め先の情報が変わっている場合には修正が必要になります。また、住所を移した場合も届け出が必要になります。婚姻によって苗字が変わった場合には修正が必要です。電話番号や電子メールのアドレスが変更になっている場合も届け出が必要です。

 

レイクへの借入の上限の増額の申請を行う際には以下の点について注意をしておく必要があります。

 

一般的には上限がアップすることが多いのですが、お客様に対しての金融面での信用が低下している場合には時として借入の上限がさげられてしまいこともあらかじめ知っておくことが必要です。といっても、限度額が下げられてしまうというのはかなり大きなトラブルを起こしてしまった場合に限定されますので、一般的にはそのようなことはないと考えておいても良いでしょう。

 

また増額の申請の審査には数日日数が必要になるのが一般的ですので、たとえばどうしても即日で追加の融資が必要な時などは、迅速に融資の審査を行ってくれて即日の融資にも対応可能な消費者金融をご利用になるのもお勧めです。

 

増額できなかった時に考えられる原因

以下のような3つの場合には増額の申請は100%却下されてしまいますのでその点は心得ておくのがお勧めです。

 

  1. レイクの利用経歴が半年以内である場合

    いくら収入が多く、更には有名企業で働いているとしても、レイクでの利用歴が半年以内の場合にはレイクでのお客様に対しての信用を判断する材料が乏しいということになってしまいますので、増額の申請には応じてもらえなくなってしまいます。増額に応じることが出来るかどうかというのはあくまでも、その人に対するレイクの金融面での信用度によって決まってくることになります。

  2.  

  3. 他の金融機関からの借入が増えているような場合

    借り入れの総額が増えていると判断されてしまって、増額の申請は却下されてしまうことが多くなります。レイクはおまとめローンを持っていませんので、他の金融機関からの借入の総数が増えているお客様の場合には金銭面でのやりくりに苦慮しているという判断を持つ可能性が高くなります。結果として、増額の申請に対してNOという判定が下されることになります。

  4.  

  5. 他の金融機関での借り入れの返済に遅れを出してしまった場合

    レイクでの上限の増額申請は却下されてしまうことが多くなります。金融会社間で情報を共有している部分がありますので、他の金融機関での返済の遅延の情報はレイクも共有できることになりますので、他の金融機関での返済の遅延が原因で借り入れの増額申請が却下される可能性が考えておくことが肝要です。

 

増額に関する疑問

 

レイクに借入金額の上限の増額申請を行った場合には下記の点についての審査が行われることになります。増額の申請の審査の場合も借り入れの審査と同様と考えておいて良いでしょう。ですから、電話による在籍確認も行われることになります

 

しかしながら、収入証明書がどんな場合でも必要になってくることからもわかるように、一般の借入審査に比べて厳しい審査となると考えておいて良いでしょう。このような理由から、レイクでの増額申請がレイクの方からインフォメーションがあった時におこない、それ以外の場合に採択される可能性が非常に低くなってしまいますので、行わない方が肝要であるとも言えます。

 

増額申請に関する審査は土日も通常の融資の申し込みの場合と同様に審査が行われますが、通常のそれとは異なり増額申請の場合には審査に数日要するのが一般的です。増額を考えている時には普段から金融面での取引は確実に行うようにしておいて、レイクからのインフォメーションを待つようにするのが肝要です。

 

増額申請に対する審査結果はレイクの会員専用のHPから確認することが可能です。更には電話でも確認可能となっていますので、電話での確認手段もご利用になれます。増額申請がOKとなればその場で新しい限度範囲内での追加融資を受けることが出来るようになります。

 

レイクで増額できなかった場合どうすれば良い?

仮に、レイクに借り入れの上限の増額の申請を行って残念ながら、それを拒絶されてしまった場合には別の消費者金融のカードローンに申し込みを行うという手段が考えられます。しかしながら、複数の金融機関からの借入を行う場合には当然のことですが借り入れの総額がアップすることになって、返済額も増えてしまうことになりますので計画的で無理のない借り入れを行うことが肝要です

 

複数の消費者金融からの借入をする場合には、たとえば初回の借入の場合には30日間利息が0円であるような金融機関をチョイスすると返済の負担を軽くすることが出来ます。また、男性との対応が苦手な方の場合には借入の手続きなどを全て女性が対応してくれるサービスが用意された消費者金融もありますので、ストレスを感じることなく借り入れをすることが可能になります。

 

一方で、即日の融資を希望するような場合には自動契約機で融資の申し込みが可能な消費者金融も存在していますので、魅力的です。平日の午後2時までに契約が完了していれば、指定の銀行口座にお金が振り込まれて来ます。

 

しかしながら、借りたお金は必ず返すことが求められます。ほかの借入の返済のために他の金融機関からの借入をする状態になってしまうと借入の総額がどんどん大きくなってしまって、ついにはどうしても返済不可能な状態になってしまいます。

 

総量規制と呼ばれる借り入れに関する法律も日本には存在していますので、年収の3分の1以上の借入はできないルールになっていますが、年収の3分の1の借入をしてしまうと返済の負担はかなり大きなものになってしまって、最悪の場合には自己破産を余儀なくされてしまうことも多くなります。自分の収入に応じた無理のない借金をいつも心がけておくことが肝要です。

 

そのような観点から消費者金融を活用できるのであれば、活きたお金を手にすることが出来るようになりますので、レイクのような消費者金融は非常に頼もしい存在となってくることでしょう。

 

レイクで増額のまとめ

レイクで借り入れ総額の増額申請を行う際には、レイクの方からのインフォメーションに従って行っていけばほとんどの場合にそれは採択されることになります。しかしながら、レイク増額の可能性を示唆されたとしても、利用者の方で、収入証明書の用意が万全ではなく更にはレイクに登録した会員の情報が不完全な場合には審査にパスできなくなってしまうのでその点は注意が必要です。

 

審査には数日の期間が必要になるのが一般的です。

 

また、総量規制を超えて借り入れをすることは不可能ですので、より多くの金額の借入を考えている場合には自分の収入を増やすことを検討しなくてはなりません。

 

また、レイクからの信用を利用者が得ていなければ、増額の申請を上げても却下されてしまうことがおおくなりますので、その点も留意しておかなくてはなりません。

 

また、お金の借入はいつも計画的に行わなければなりません。借りたお金が必ず利息を付けて返すものですので、間違っても債務整理のお世話になるようなことは避けなくてはなりません。

お金借りるランキング

お金借りる

×