モビットで増額するのは簡単?審査の内容から在籍確認などの不安点を解明!

モビットで増額するのは簡単?審査の内容から在籍確認について

消費者金融の存在は非常に便利なものであると言っても過言ではありません。計画的に消費者金融からの借入をするとお金の利用範囲を拡大させることが出来ますのでとても便利なものです。

 

しかしながら、便利な存在である消費者金融からお金を借り入れる際にはそれぞれ決められている上限の範囲内で行う必要が出て来ます。そんな場合に上限の金額がもっと多ければと思うこともあるかもしれません。実は場合によってはその上限を増やすことも可能になります。

 

このサイトでは大手の消費者金融として多くの人が利用しているモビットについて借り入れの上限を増額する方法を紹介していきます。

 

モビットを増額するための方法

消費者金融であるモビットからお金を借り入れて有効活用しているとだんだんと自分の限度額では物足りなくなってしまうことも少なくないのではないでしょうか?

 

特に、最初のモビットでの審査で、自分のイメージいていた希望の額に届かなかった場合には限度額を増やしたいという思いが大きくなるものです。そんなモビットでは限度額を増やすシステムがありますので、審査にパスをすれば限度額を増やすことが可能になります。

 

モビットで借り入れの限度額を増やす3つの方法
モビットの方から増額をすることの案内がある場合

モビットからお金を借り入れて、きちんと約束通りの返済を何度か行っているとモビットの方から増額をしませんかという内容の案内がくる場合があります。

 

モビットの方ではお客様のモビットでの借り入れの実績対して一定の評価をおこない、優良な利用者であるという判断をした場合には、その方に対して限度額を増やすことの案内をする場合がでてきます。

 

つまり、モビットの方からそのような案内があるということは、モビットがその方を信頼のできる利用者であると判断したことを意味しています。

 

このような案内があって自分が増やしたいと思っている場合に、案内に従って増額を行ってみても良いでしょう。モビットからの増額の案内は電話、あるいは会員へのサービスサイトであるMyモビを通じて行われることが多くなります。

 

利用者の方からモビットのコールセンターにコンタクトする

モビットのコールセンターに利用者の方から電話するという方法も考えられます。電話で問い合わせをしながら、手続きを進めていくことができるので便利な方法です。

 

また、電話でオペレーターに対して質問することも可能です。不明の点は遠慮なく相談することが可能です。同時に、増額申請において必要となってくる書類の情報も問い合わせることが可能です。

 

非常に解りやすくそして間違いが起こりにくい申請方法ということになりますので、モビットのHPにも増額の申請を行う場合にはコールセンターへの電話による方法が勧められています。モビットからの借入の限度額をアップさせたいと思っている場合には、モビットのコールセンターに問い合わせてみるのが肝要です。

 

モビットも会員サービスサイトであるMyモビから申請する方法

モビットの会員サービスサイトである、Myモビからモビットからの借入の限度額を増やす申請を行うことも可能です。サイトに必要事項を利用者の方で入力して必要となる書類を提出するだけですので、手間がかからないというメリットがある方法です。

 

電話でのやり取りがないので、忙しい毎日を送っているような方には大変便利な申請方法であるといえます。

 

増額審査に落ちる人には理由があります

 

モビットの増額申請は行えば必ず通るという物ではありません。増額の申請に関して客観的な指標に基づいた審査がモビットでは行われています。その審査の結果増額して問題ないと判断されれば限度額が増額されることになりますが、問題があるとモビットが判断した場合には申請が却下されてしまうことになります。

 

また、まれに限度額の減額が行われてしまうこともありますので、その点は注意が必要になります。増額の申請に関する審査はモビットに限ったものではありません。一般の大手と言われている消費者金融では必ず増額の申請に対しての審査が行われる仕組みになっています。

 

更には、審査においては在籍確認が再び行われることになりますので、職場の情報に変更がある場合にはあらかじめモビットに連絡をしておくことが必要です。

 

モビットに増額申請をした時にその申請が通りやすくなる条件は以下のようになっています。

 

利用者の年収が以前に比べて増加している場合には申請が認められやすくなります。また、利用者がモビットの利用歴を一定の期間有している(半年以上の利用歴があることが望ましいといえます。

 

さらには、利用者の方のモビットの利用実績に問題が無いことも望ましいといえます(借り入れの際のお金の返済にトラブルや延滞がないことが理想的です)。年収が上がっていない場合には、かなりの確率で増額申請が却下されてしまいます。年収が下がっている場合には、限度額が下げられてしまう可能性も考えておかなくてはなりません。

 

逆に以下のような場合には、モビットに対する増額申請が却下されてしまうことが多くなります。利用者からの増額申請があまりにも大きな場合にはその申請は却下されてしまいます。また、これまでのモビットからの借入に際してきちんと返済が行われていない(滞納や延滞が行われている)場合も却下されてしまうことが多くなります。

 

モビットに限らず、他の金融機関からの借入に際してトラブルを起こしているような場合にも却下されてしまいやすくなります。

 

更には、金融機関からのお金の借入の件数が以前に比べて増えてしまっているような場合も借り入れの限度額の増額申請が却下されてしまいやすくなります。限度額の増額を考えているのであれば、普段から金融機関からのお金の借り入れに対して、きちんとした返済を心がけておくことが肝要です。

 

油断は禁物!増額否決されたらリスクが伴う!

借入の限度額が増えるのは自分が使えるお金の自由度が増えることになりますので、非常に便利なことになるのは言うまでもありませんが、自分の状況を顧みずに気楽な気持ちで借り入れの限度額の増額申請を行うのは危険な考えであるということも利用者は認識しておくことが必要です。

 

安易な気持ちで申請を行ってめでたくOKがでればいいのですが、却下されてしまった場合にはいくつかのリスクを伴うということを利用者は知っておく必要があります。

 

場合によっては単に限度額の増加申請が却下されてしまうだけでなく、限度額の減少の可能性も考えておかなくてはなりません。

 

これは以前に比べて年収が減っている時には起こる可能性を考えておかなくてはなりません。年収が下がってしまった場合には、一般的には限度額の増加申請は見送っておいた方が良いでしょう。

 

また年収は下がってはいないけれども、転職を行った場合にも減額を受ける可能性が考えられます。審査に際しては、現在の職場に連続して何年勤務しているかということも考慮に入れられますので、転職によって限度額が減らされてしまうことも起こりえます。特に転職を繰り返しているような人の場合には、モビットの方もかなり慎重な審査対応を行うことが多くなります。

 

モビットからの信用度

 

例えばモビットからの借入に対して延滞などがある場合には、モビットの利用停止の処分を受けてしまうことがあります。

 

モビットの利用停止処分は他の金融機関との間の返済トラブルによっても発生します。このような利用停止処分の状態になってしまうと、モビットへの限度額の増加申請を行うことによって、利用者の金融履歴を審査することになりますので、結果として利用停止処分となってしまうことも考えておかなくてはなりません。

 

また、モビットに正しい利用者の情報を伝えていない場合にも利用停止の処分を受ける可能性を考えておくことが必要です。転職した場合の転職先の情報、連絡先が変更になった場合などすべての情報を迅速に正しく伝えていないことが増額審査の際に発覚してしまいますと、モビットのからの信用が下がってしまいますので利用停止の扱いを受けてしまうことも考えられます。

 

他の理由によっても限度額の減少や利用停止の処分を受けてしまう可能性が考えられます。つまりは、安易な気持ちで増額の申請を行って色々な事態が発覚してしまうとそれが理由となって限度額の減少や利用停止の処分を受けてしまうことが起こってしまいます。

 

更には、一般的にはモビットの方から案内が無い場合には増額の申請を行ってもそれがOKとなることはほとんど考えられないということです。むしろリスクの方が大きいといえます。リスクのことを考えるのであれば、モビットへの借入限度額の増額申請はモビットからの案内があった場合に限定するという方法も賢明であるといえます。

 

モビットからの案内が来るようにするには、日ごろから借りたお金は利息を付けて期日までにきちんと返済するということを行っておくことが必要です。また、モビットの登録している利用者の個人情報に変更があった場合にはすぐにそれをモビットに連絡するようにするのがお勧めです。

 

増額審査に通らない・不安があるなら

モビット増額申請はリスクがあることを認識したうえで行うことが必要です。仮に更なるお金の借入が必要である時にモビットの利用限度額の問題がありそれを行うことが出来ない場合には他社からの借入を検討してみることもお勧めです。

 

無理にモビットへの増額申請を行い、モビットの方から利用停止などの処分を受けてしまうと更にお金のやりくりに苦しむことになってしまいます。利用限度額の増額申請に対して不安を感じている場合には決して無理をしないことが肝要です。

 

急にお金が必要になった場合に、その日のうちにお金を融通してくれる消費者金融がありますので、そのような金融機関からのお金の借入を検討してみるのがお勧めです。更には、初回借り入れの場合には30日間は利息がかからない消費者金融も存在していますので、そのような返済の負担の少ない消費者金融の活用もお勧めです。

 

大手の消費者金融機関のなかには他の金融機関よりも利息の負担が少ないお店も存在しています。これらの金融機関からの借りいれにはもちろん厳正な審査がありますので、それにパスするしかありません。しかしながら、お金の借入を優先するあまりに極甘審査ファイナンスからの借入を検討することは絶対に避けなく手はなりません。大きな危険を伴う可能性が非常に高く、更には返済に大きな負担を感じることになり債務整理などの手続きを行うことになってしまう可能性もあるからです。

 

モビットで限度額を上げるには

モビットでお金の借入をする場合に、限度額を高くしたいと思うことは誰にでも当てはまるものです。もちろん、安易な気持ちで増額を申請してしまうとリスクを伴う物であるのは言うまでもありませんが、モビットから増額申請の案内がある場合には、審査に応募してみることも決して意味が無いわけではありません。

 

ではどのような手続き方法で具体的にモビットに対して増額申請の手続きを行っていくことができるのでしょうか?

 

  1. 電話で申し込む場合

    モビットに対して電話で借り入れの限度額の増額申請を行う場合にはフリーダイヤルがご利用になれます。フリーダイヤルの番号は公式サイトなどから確認することができます。

     

    フリーダイヤルがご利用になれる時間は午前9時から午後9時までとなっています。一般の会社がお昼休みの時間帯にも対応してくれます。土日も同じ時間帯でフリーダイヤルをご利用になれます。モビットのフリーダイヤルに電話をするとオペレーターが電話に出て対応をしてくれます。オペレーターの方には申請の方法の詳細について問い合わせが可能になっています。

     

    わからないことは電話口で問い合わせが可能です。

  2.  

  3. Myモビを使って申し込む場合

    モビットの公式サイトの利用者サービスサイトであるMyモビからも増額の申請を行うことが可能です。Myモビサイトにある増額申請をクリックして、そのサイトに利用者がお持ちの携帯番号・固定電話番号を登録するだけで審査が行われます。

     

    Myモビを利用する場合はネット環境があればどこからでも申請可能であるというメリットがあります。

  4.  

  5. モビットからの増額案内に対して申し込みをする場合

    モビットから優良の利用者に対しては増額案内のお知らせがやってくる場合があります。お知らせを受けるにはモビットからのお金の借入にたいしてルールを守った返済を一定期間続けていくことが必要です(お金を借りたら期日までに返済するというルールをいつも守っていくことが出来れば問題ありません)。

     

    案内が来たときにも電話またはMyモビからの申請が可能です。モビットからの案内がある場合には審査にパスする可能性が飛躍的に増加しますので、応募することはお勧めです。また借り入れの限度額が増えるとそれに伴い借り入れの金利が減少することもありますので、これまでと同じ借入をする場合には返済の負担を減らすことも可能です。

     

    一般の場合の増額申請にくらべて、モビットから案内が来た場合の審査はそれに比べて短時間で終了することが可能になります

  6.  

  7. 休日の申し込み

    モビットへの増額の申請は土日であっても行うことが出来ます。対応時間内であればフリーダイヤルで行うことができます。それ以外の時間帯の場合はMyモビを通じてネットサイトから申請が可能です。

     

    ネットサイトからの申し込みをした場合は後からモビットの方から確認の電話が入りますので、手間を考えるのであれば、対応時間の間に電話での申し込みをすれば時間の短縮につながっていきます。また、増額の申請に際しては収入証明書が必要になりますので予め用意しておくといいでしょう。

 

モビットの増額審査はどんな内容?

モビットに借入金額の増額申請を行った場合にはどのような審査が行われることになるのでしょうか?

 

増額することによって利用者の借入金額が増えてしまうと利用者の返済の負担が増えてしまうことになりますので、場合によっては返済できなくなってしまうことも考えられますので、モビットの方ではかなり慎重な審査が行われることになります。

 

といっても借り入れの限度額の増額審査は厳しく行われるのが一般的です。

 

 

更には、審査が却下されてしまうと利用者の方で利用停止になってしまったり、限度額が減らされてしまうことも起こりますので、申請をする場合には十分な準備が必要になってきます。

 

モビットへの借入額の増額の申請を行う場合には収入証明書の提出が必要nいなります。身分証明書はすでに提出されているはずですので、特に変更が無い場合には提出の必要はありません(住所が変更された場合には届出が必要です)。

 

収入証明書としてご利用になれるものは源泉徴収票または所得証明書または税額の通知書または確定申告書または給与明細書などの写しとなっています。

 

給与証明書の場合には過去数か月分の証明が必要になってくることが多くなります。ボーナスが支給されている場合にはその情報も提出する必要があります。

 

また、利用者の勤務先の情報が変更になっている場合には在籍確認が行われます。勤務先が変わっていない場合には基本的に在籍確認は行われませんが、モビットの方で必要と判断した場合には在籍確認が行われる場合もあります。

 

モビットでの増額申請の審査はかなり慎重におこなわれますので、3-7日間はかかると考えておくと良いでしょう。初回の申し込みのような迅速な審査をイメージしていると、その差に驚かされることになります。仮に追加融資を考えてモビットでの増額審査を行う場合には時間的な余裕を見て行うことが必要です。

 

更には、急にお金が必要で3-7日の期間を待てないというような場合には、即日でお金を融資してくれるほかの消費者金融をあたってみることもお勧めです。

 

モビットの増額審査を通過するには

モビットの借入金額の増額審査に通るには、とにかくモビットから信用されることが重要です。モビットからのお金の借入れにたいしていつも期日までに返済を行っていくことが必要です。また、モビットの利用期間が少なくとも半年はあることが必要です。更にはほかの金融会社から多くの借入をしていないことも重要です。

 

また、基本的なことですが、借り入れの総量規制に抵触しない増額申請であることが求められます。一般的にはモビットへの返済をきちんと行っていれば、モビットの方から増額の案内が来ますので、それを待ってから増額申請を行うのが最良の方法です。

 

万が一、利用者の方からモビットに増額申請を行った場合にはそれが却下されるだけでなくて、減額の処置や利用停止の処分を受けてしまうことも考えられますので注意が必要です。

 

モビットの増額審査に通過した人の声

実際にモビットに増額申請を行った方の感想は以下のようになっています。

 

  • モビットはほかの消費者金融に比べて増額申請に対してポジティブな返事をすることが多いので、審査の結果OKとなる方の割合が多いように思います。
  • 通常は50万を超える増額は難しいと言われていますが、モビットで100万円までの増額申請にOKとなった方もいるそうです。
  • モビットで、増額申請が認められることになるとその分利息が低くなりますので、それを活用して他からの借入をモビットでまとめることをする人が多いそうです。
  • 4電話で増額申請を行う際のオペレーターの方の対応は非常に親切でわかりやすいものであると言われています。

 

モビットの増額できる範囲

モビットに増額申請をした場合に一体どのくらいの増額が可能なのでしょうか?

 

増額申請がOKとなるかは申請者の状態にかなり左右されますが、増額の幅は10万円前後と考えておくのが妥当です。それ以上の増額が行われることはまずないと考えておくと良いでしょう。

 

少しずつ、何回かに分けて借り入れの限度額を増やしていくようにするといいでしょう。また、増額申請がOKになると嬉しいものですが、借り入れの際には返済の負担も考えて、計画的に無理のない返済を行っていくことが必要です。

お金借りるランキング

お金借りる

×